2010年06月26日

グレゴリー・セドフ ピッコロ・ヴァイオリンリサイタル

世界で最初のピッコロ・ヴァイオリン奏者
M.ロストロポーヴィチをはじめ、ユーリ・テルミカーノフ、マリス・ヤンソンスなど、巨匠達が大絶賛!!


日時:2010年6月26日(土) 13:00開場 14:00開演
会費:5,000円(高校生以下 3,000円)

セドフ氏は、クラシックの分野で目覚しい活躍をされる一方、
珍しいピッコロヴァイオリンの世界で最初の演奏家として活躍されています。
この楽器は、アメリカの著名な音響物理学者、C.ハッチンス博士が30年以上に及ぶ研究の末、ピアノの鍵盤の音域に相当する8種の弦楽器を作り、その中で最小最高音のものです。
通常のバイオリンの1オクターブ高く調弦されるこの楽器は、21世紀になって、NASAの技術により実現しました。
0.178ミリという極細ながらも調弦演奏に耐えうる強度530,000PSIを備えたロケットワイヤーと呼ばれる特殊なワイヤーをE線に使っています。
その音は単に高音なだけでなく、独特の伸びと艶のあるフルートのような新しいサウンドです。
普通のヴァイオリンとの聞き比べもお楽しみください。

 後援:在日ロシア連邦大使館
     アメリカ合衆国大使館
 協力:ピッコロ・バイオリン研究会

要予約  

Posted by kurabiya at 16:06