2019年02月03日

世界が注目する弦楽四重奏団 Quartet Berlin Tokyo

日時:2019年2月3日(日)  開場13:00  開演14:00
会費:5,000円(大学生以下 2,000円)
曲目:モーツァルト / 弦楽四重奏曲 第14番 ト長調  KV387
    メンデルスゾーン / 弦楽四重奏曲 第2番 イ短調 作品13
    シューベルト / 弦楽四重奏曲 第15番 ト長調 Op.161 D887

出演:第1ヴァイオリン  守屋剛志(岡山出身)
    第2ヴァイオリン  ディミトリ・パブロフ(ロシア出身)
    ヴィオラ       グレゴール・フラーバー(スロベニア出身)
    チェロ        松本瑠衣子(札幌出身)

プロフィール・・・
2011 年、武生国際音楽祭出演を機に結成。

オルランド国際コンクールにて優勝と聴衆賞受賞をはじめ、ARD ミュンヘン国際コンクール、ボルドー国際コンクール、フランツ・シューベルトと現代音楽国際コンクール、カール・ニールセン国際コンクール、Irene Steels-Wilsing Stiftung コンクール、ヨゼフ・ヨアヒム国際コンクール、サリエリ・ツィネッティ国際コンクール、YCA オーディション等にて多数受賞。

これまでにベルリンフィル、コンセルトヘボウ、トーンハレ、NDR、リールオペラ座、イエスキリスト教会、在独日本大使館、ベルリン日独センター等での演奏の他、SWR、NDR、SRF、NHK 等のラジオでも放送される。幅広いレパートリーを持ち、ヨーロッパ各地の音楽祭(ハイデルベルクの春、エクサンプロヴァンス、オスロ、ホルツハウゼン城、ゴスラー、ラインヘッセン、ダヴォス、ヒッツァカー等)に頻繁に出演。青山バロックザール賞、エクサンプロヴァンス音楽祭より HSBC 賞 2015 を受賞。

ハノーファー音大でオリヴァー・ヴィレ氏(クス Q)に師事し、修士号を取得。また E・フェルツ、A・ケラー、D・ワイラースタイン、G・シュルツ、R・シュミット、H・ミュラー、アルテミス Q、D・アルバーマン、アルディッティ Q の各氏の教えも受ける。

数年に渡り松尾学術財団より助成。現在ベルリンを拠点とし、札幌・六花亭ふきのとうホールとベルリン十字教会のレジデンスとしても活動中。


 *お申し込みは、TEL/FAX/E-mailにてお願いいたします。
要予約











Posted by kurabiya at 12:30