2016年05月20日

ターコイズの講演会

昨年に引き続きターコイズの第一人者である、ジョー・ダン・ロウリー氏の講演を5月20日、本校で行いました。

turquoise


ジョー・ダン・ロウリー氏は、ニューメキシコ州アルバカーキ市内にて、四代に渡る家業であるターコイズ売買を行っています。また、同州にあるエンチャントメント鉱山の所有者であり、ターコイズ博物館の館長も務めています。ターコイズの知識の豊富さと鑑定の正確さで、その名は世界中に知られており、鉱山から原石を発掘しジュエリーに使用できるように切断および研磨する技術の高さでも有名です。

今回の講演はロウリー氏所有のコレクションから、原石と製品を見せていただき、ターコイズのマトリックス模様やその価値や産地などあまり知られていないことも教えていただきました。実際に原石を研磨しながらの説明もあり、楽しく有意義な内容でした。

最後にロウリー氏の出版した「ターコイズ 魅惑のジェムストーン、その奥深き世界。」の紹介と、学院生徒を対象にしたターコイズを使用した実作品のコンテストを行う予定とのサプライズもありました。

野澤治仁

IMG_9270

ターコイズについて語るロウリー氏

IMG_9280

研磨作業の実演も行われました


kurafutog at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月18日

関根正文・高橋なほ子・中島絵美 三人展

東京校講師の高橋なほ子先生と専科の中島絵美さんが出品しているグループ展に行ってきました。
高橋先生は繭を使った作品でネックレスなど素敵な作品が展示していました。
IMG_8971


また中島さんは伝統技法の彫りを入れたリングやネックレスを桐箱に入れディスプレイしていました。作品は展示販売されています。
IMG_8975


中島さんは私の専科クラスで制作した作品を多く展示しています。ぜひ興味のある方は会場まで足をお運びください。

野澤 治仁
◎関根正文・高橋なほ子・中島絵美 三人展
会期:2016年5月14日(土)〜19日(木)
時間:12:00〜19:00(日曜と最終日16:00)
会場:のばな Art Work in GINZA...


kurafutog at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月21日

“きゃらみあーるず”展

専科で勉強中の原口葉子さんと渡辺薫さん、そしてお二人のご友人と合わせて六名で新橋のギャラリーで展示会が開かれている。
二人が今まで作ったジュエリーを展示即売。作品の多さにびっくり。
いずれも愛情がこもった作品で、バックやパネル、器と一緒の展示で、楽しめます。
〜4月23日までSTAGE銀座で開催

大場

IMG_8961-2


kurafutog at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月11日

「黄金のアフガニスタン」展

東京国立博物館で4月12日から」始まる「黄金のアフガニスタン」展のオープニングセレモニーに出かけました。
この展覧会はギメ国立東洋美術館、メトロポリタン美術館、大英博物館など世界10カ国を巡回し、世界の人々を魅了しました。
日本では九州国立博物館と今回の東京国立博物館で開催されます。

アフガニスタン国立博物館の標語は「自らの文化が生き続ける限り、その国は生きながらえる」と信じて不安定な国内情勢から、博物館も襲撃に遭うなか館員たちが命がけで国の宝、シルクロードの至宝を守りぬきました。

黄金の装身具が多数展示されており、見ごたえのある展覧会でした。

学務 角礼子

FullSizeRender

オープニングセレモニー

afugan

黄金のアフガニスタン展 特設サイト

kurafutog at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月21日

福岡校 クラフト展

12月18日と19日、福岡校でクラフト展が開催されました。
前日は、講師を含め全員で飾り付け。
各々のステージを個性的な手作り感あふれるディスプレイに仕上げました。
ワックスでクリスマスアクセサリーのワークショップでは、ご家族の方々やお友達を招いて和気あいあいの2日間でした。

佐藤絹枝

P1020044


P1020011


kurafutog at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月11日

『aidect Jewelry Design Award 2015』表彰式

ジェエリーのリフォーム・オーダーメイド・買い取りの分野で業界をリードする株式会社アイデクトが、『aidect Jewelry Design Award 2015』と題したデザインコンテストを開催し、このたびその表彰式が行われました。
このコンテストは、「日本の女性にもっとジュエリーを身につけていただきたい、ファッションとしてジュエリーを毎日楽しんでいただきたい」という理念から、今年初めて開催されたもので、プロ・学生・一般の各部門へ576名より1,632作品の応募があり、今後のリフォーム枠デザインの未来を感じる作品、5点が受賞作品として選出されました。
本学院からは21名の生徒がエントリーし、またこのコンテストへのアドバイスを行ったこともあり表彰式では大場学院長のスピーチも行われました。
表彰式には、特別審査員である女優の水野真紀さんらをゲストに迎え、プレスをはじめとした大勢の関係者が集まり盛大に行われました。

鈴木博樹

aidect01

表彰式の様子

aidect02

スピーチする大場学院長

kurafutog at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月09日

坂本先生のショップが10周年

東京本校講師の坂本睦先生の、工房併設のジュエリーショップ「muu Jewelry Works.」が
10周年を迎えたそうです。
現在、ショップでは記念セール中(12月1日まで)。

写真は、10周年記念のてぬぐいです。

IMG_8570


kurafutog at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月06日

オットー・クンツリ展見学会

目黒にある東京都庭園美術館にて現在行われている「オットー・クンツリ展」に学生達と見学に行って来ました。
この美術館は緑に囲まれたアールデコ様式の建築物でその造形的な美しさは専門家からも高い評価を受けているとの事でした。
本館には各部屋ごとに作品が展示されており、内装や家具などと一緒に楽しむことが出来ました。
作品に使用されている素材もスチールや和紙、包装紙、備長炭など、授業では使用しないものばかりで学生達も興味深く見学していました。

奥住義則

東京都庭園美術館「オットー・クンツリ」展

kurafutog at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月02日

特別講演会 コンテンポラリー・ジュエリーセミナー

東京都庭園美術館で開催中の「オットー・クンツリ展」のキュレータを務めた関昭郎氏を招いて、「オットー・クンツリとコンテンポラリージュエリー」の講演をしていただきました。

オットー・クンツリは、現在ドイツ、ミュンヘン在住でコンテンポラリー・ジュエリーのジャンルに“コンセプチュアルジュエリー”という新たな方向性を打ち出したパイオニアです。
講演会では、何点かの代表的な作品について写真を見ながら、クンツリが何を表現したかったのか、伝えたかったのかなどを、関氏に説明していただきました。

全日制の学生は、午前中にこの展覧会を見てから、講演会に参加しました。
自分が見た作品に、深い意味があるということがよく分かり、真剣に話を聞いていました。

オットー・クンツリ展は庭園美術館で2015年12月27日まで開催しています。

田島和美

IMG_8506

講演会の様子

IMG_8513

庭園美術館 関昭郎氏

kurafutog at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月29日

コスチュームジュエリーアワード2015入賞作品展

10月23日、南青山のジャスマック青山でコスチュームジュエリーアワード2015入賞作品展が開催されました。
このコンテストはブライダル専門家の桂由美先生を中心に8月に審査が行なわれ、私も審査員を務めました。
ブライダルシーンをジャパンとハワイの2部門に分け、デザインの良し悪しに加え作りや装着性などを確かめながら厳選に審査が行なわれました。ジュエリーのコンテストでも同様ですが、コスチュームは場面が大きいのでチェックするところもたくさんあり、時間が掛かりました。グランプリ作品はジャパンウェディング部門のシックなビーズのネックレスとブレスに決まり充実した審査会でした。
表彰式は受賞した皆さんが集まり、とても華やかで盛大に行なわれました。いろいろな素材の可能性を感じるコンテストでした。

大場よう子

NEC_0695

グランプリ作品

NEC_0692

ジャスマック青山会場風景

NEC_0690

桂由美先生とご一緒に



kurafutog at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)