海月工房

一級建築士事務所(建築フリーランスとして活動中)の記録

業務内容:設計監理・施工管理・CAD図面作成(JWW・DRA)・各種施工(土工事・木工事・内装工事・家具工事・補修工事・etc)

宮崎の物件に来てから約2週間
施工図チェックと検討図・図面修正の日々に
ちょっと慣れてきました。

建物は商業施設2棟
そのうちの1棟を元請けさんの担当者と私の2人態勢
別棟の方が4人態勢
計6人態勢
施工図でこんな多人数は初めて(*_*)
2棟あるのでこんなになるのかな

今回の現場体系は
図面関連の仕事は工務部として近くのビルを借りて作業を行っています。
なので、現場に行くことがなくなり
写真を撮ることがなさそうです( ;∀;)
今回も文章のみになってしまいました。

私も初めての工法があるので写真を撮り紹介したいのですが・・・
いつか写真撮ることが紹介しますね。



4階躯体工事と並行して
2階ではALC工事のアングル取り付けが始まり
DSC_0579

3階より下階の一次外壁では超高圧洗浄始まってます
DSC_0576

福岡の現場、先々週で躯体図の方は終了
この現場の紹介はここまでです。

先週は引っ越ししながら
ちょっと 福岡観光と久住山登山行ってました
久住山頂上は濃霧と強風で景色は見えず( ;∀;)
でも濃霧の山は神秘的でしたよ
独登山だとちょっと恐怖を感じることがありましたが( ;∀;)

今週から宮崎の現場です
こちらの現場も初めての経験が多そうです
ちょっと楽しみ


現場の方は4階躯体工事が始まっています
たまに現場を見に行くことがあるのですが
今まで見ることができなかった
KSメッケモンを使用した梁地組を見ることができました

DSC_0572
これは便利ですね
工期短縮には最適だと思います。

でも、私が行く現場では見ることはないかもしれません
地組をするような現場にはいくことがないので 
せっかく勉強になったのに残念です。

ところで
この現場も残り数日
私の担当分の図面は終了したので
次は宮崎の現場に行きます。

1階躯体工事も今日のコン打設で終了
2階の型枠工事・鉄筋工事も同時に進んでいます
そこで個人的に始めての工法を見ることができたので紹介します。
.DSC_0458_HORIZON

アルサップ工法(システム型枠工法)

.DSC_0460_DIAGONAL
型枠も進化してますね
なれるとかなり工期短縮になるそうです

次は柱の地組風景

DSC_0422
今まで、自分が関係してきた現場では鉄筋地組工法を採用することもなかったのですが
この現場では2階より上階は鉄筋地組み工法。

朝 パソコンでメールチェックしていると
視界に赤い丸ものが
何かと思えば 
てんとう虫
久しぶりに見ました
DSC_0365

出勤している人は
私の他に2人だったので、前日に事務所に入っていたのでしょうね
ほのぼのとした一日が始まりました
でも、時間が経てばいつもと一緒( ;∀;)
ちゃんと、逃がしてやりましたよ

このページのトップヘ