と、いうわけで。
書くつもりはなかったんですが、聴いてしまったら、ええ、とんでもなくもだえてしまいました。
コミック百合姫 2009年 06月号 [雑誌]コミック百合姫 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/04/18)
不明

商品詳細を見る

と、一つ前の記事で軽く紹介してる百合姫Vol.16の付録です。

藤枝雅先生の飴色紅茶館歓談の特別ドラマCDです。

基本、というか元々の登場人物四人はことのはの巫女とことだまの魔女と ドラマCD マドリガル・ハロウィンことのはの巫女とことだまの魔女と 限定版 のドラマCDでも演じてらっしゃった方そのままで、流れを損なうことなく聴いてて楽しかったですね。

というか、藤枝雅せんせーの作品は、基本的に全部繋がっているというのがまた好きなところでもありますw。
いおの様にも、アリカルが出てきますし、巫女魔女にもアリカル、飴色紅茶館が出てきますね。
こんな、

おんなのこどーし、おっけーの『ちきゅー』。

みたいな世界があるものなら移住したいですね(爆)




百合に目覚めたきっかけは藤枝せんせーの作品ではないんですが、こみっくパーティのアンソロジーで知り、かなり気に入った作家さんだったので、いつの間にやら百合の総本山になっていたと知ったときには驚いたと同時に信者レベルのファンになってしまいましたがw


閑話休題。以下ネタバレ。
続きを読む