シリコンバレーでもくらげ  (旧 カンザスのくらげ)

カリフォルニア州シリコン谷に棲息するくらげの日々。 ポートレート撮影修行中。 シャッター音は気持ちいい。写真は楽しい。

だからもう2016年も半分以上終わっちゃったってば

まさかの南京虫(ベッドバグ)が、我がアパートにお目見えし、引っ越し以上にしんどかった。1ヶ月ちょっと辛かった。虫駆除の業者がスプレーに来る前に、まずは全ての持ち物をビニール袋に入れなければいけないのだが、物が多すぎた。

人生最大の断捨離。バブル時代に購入したスキューバのフィンもブーツもようやく捨てた。日記なんぞ恥ずかしい、昔の写真も多すぎる、と張り切って捨てた。高校や大学時代の友人に連絡することはなかったと、名簿も捨てた。捨ててしまったら、同級生や先輩はどうしているかと連絡したくなったが、手遅れ。きっと今さら連絡するなということだ。

捨てても捨てても、まだ捨てるものがある。何年も使わなかったものはたくさんあったが、これもまた、捨てると惜しかった。死ぬ時に、あまり物を残さない方がいいじゃないかと頑張って捨てた。友人は、「あなた、今までゴミの中に住んでいたんですよ」とうまいことを言った。

オンラインの日記なら読み返せるな、と。それでここに戻ってきた。読み返しても仕方がないけどさ。

例のごとく、あれこれ悩んで心配して暗かった。割と長く沈んでいた。あまり思い悩まず、主にゆだねよ、とクリスチャンの友達は言った。過去でも将来でもなく、今にフォーカスせよとも言った。

人生は思いがけない。いつ終わるかわからない。そう思って、去年の夏、ペルーに行った。あんなに楽しいことがあるとは思わなかった。マチュピチュもクスコも塩田もすごかった。

沈んでる場合ではなかった。人生エンジョイしてなんぼ。なんとかなるさ、で進む。

南京虫がひと段落したんですよ。それで元気がでてきたんだと思う。そんな感じ。なんとかなるのだ、多分。

やあ、ご無沙汰。

去年、書いたものは消した。
今日はもう遅いから、もう寝るけれども、また戻ってくるよ。

人生は、まだ続いている。いろいろあるけど、私の人生は面白いほうだ、と思うようにしている。
じゃあまた。おやすみ。

父の写真

ベイエリア写真クラブのワークショップに参加した。服部太郎氏(http://www.tarohattori.com/) によるロラン・バルトの「明るい部屋」のレクチャーを聞きながら、今年の9月、何の前触れもなく他界した父のことを考えた。慌てて母が選んだ遺影は、父には見えなかった。もう何年も前の、私の結婚式での父の写真だった。母にとっては、父が幸せに写っている写真なのかもしれない。私は離婚したというのに・・・。(笑)

私は、遺影でなく、今年の夏に撮った父の写真をフレームに入れている。透析患者だった父は、いつも別れ際に、「また美和 に会うまで頑張る」と言っていたが、この夏は言わなかった。もうすぐ命が終わるのを父は知っていたのだ、と後から思った。それは、「もう死んでいる父の写真。これから死ぬとわかっている父の写真」。

怒られるだろうかと思ったけれど、「(死体になった)父の写真を撮ってもいいか」と母に聞いた。「好きなようにしなさい」と言ってくれたので、冷たくなって白い布団の中にいる父の写真を何枚も撮った。「この角度の方がいいだろうか」などと、楽しく撮った。

撮ってよかった。その写真を見て、「父は死んだのだ」と確認する。25才で日本を出てから、父というのは「電話で話す人」「手紙を書く人」「たまに日本で会う人」だった。「会わないことが当たり前」で「会わなくとも存在する」父が、もうこの世にいないというのがピンとこない時がある。だから、死体になった父の写真を見て確認する。

写真を撮るのが好きでよかった。日本で久しぶりに見た彼岸花は、とてもきれいだった。

130914 222

友達が燃えている

石巻でボランティアもした友人が、ヘアクリップなどを作って販売し、売上金を東日本に寄付しています。撮らせてもらった作品の写真をシェアします。

次回、彼女が出店するのは:
Bay Area HEART フードセール、クラフトセール
日時 : 11月16日(土) 10:00am~1:00pm
場所 : Santa Clara Valley Japanese Christian Church(前回と同じ)
40 Union Ave., Campbell CA
寄付先 : NPOカタリバ コラボ・スクール、NPO毎週末山形 
https://www.facebook.com/BayAreaHeart

彼女のブログはここ↓
http://ameblo.jp/cutieclippie/


131019 074

131019 057

131019 073

  • ライブドアブログ