あ わ じ 農 事 日 誌

農作業日誌 「お米とおやさい なかじま」(旧なかじま農SUN)です

去年よりぐっと植わっている感じがする。苗も良いのもある。来年はもっと多めに種を蒔いて、緑化前の寒さにさらに気をつけよう。 ...

草丈14センチくらい。病気らしいところは見られません。野菜ミニトマト、ナスはもう植えてもいいのもあるけど、あと1週間は我慢しよう。  ...

水路に水が来たようだし、畔塗りしました。今一つの出来栄えでしたが、水が漏れなきゃそれでいいのです。 稲の苗去年はこのくらいで様子がおかしくなったので、とても心配です。野菜去年よりだいぶ小さいけど、 今年は遅くまで霜が来る気がするのでこれでよい。 ...

稲の1葉が開いてきました。 もうしばらくしたら被覆をはがします。本当に大丈夫だろうか。本日の野菜の苗  ...

こんな感じになりました。 ...

お風呂の残り湯を使って催芽をしましたが、知らない間にお湯が抜けるというイベントもあり、鳩胸半歩前という塩梅ですが、蒔いちゃいました。床土は関東農産の有機用培土100%。覆土は有機培土と無肥料のものを1:1で使いました。覆土は無肥料のものだけでもよかったかもしれま ...

先日播いたトマト(ベルナーロゼ)は、すでに立ち枯れで全滅したので昨日、こんな寒い日にやらなくても、と思いつつ播き直しました。今朝温床を見ると茄子がおかしくなってました。昨日寒かったので、温床の被覆を一日はがさなっかたせいか、こんなことになってました。これ ...

ナス、トマト発芽しました。毎年、今年は発芽しないんじゃないかと思うので、出てきてくれると嬉しいものです。  ...

いつも半分以上使わないので、種籾の量を半分にしました。塩水選に使う塩水の濃度を生卵が横向きに浮かぶところまで濃くして、その後60度で10分間。念のため2.5%の酢水に24時間浸けます。毎年思った通りにならないので、今年こそはと思います。  ...

ナス類とピーマンの種まきをしました。種まき用培土は、今年は市販のもの8に対して畑土2:もみ殻燻炭1でつくりました。踏み込み温床も今のところ順調なのでうまく発芽してくれるでしょう。  ...

冬の間に勉強しようと、本を読んだりネットを見たりしていると、不勉強にきょうれつにきづきます。 http://www.videonews.com/marugeki-talk/589/有料ですみません。  ...

沢庵漬けました。糠を干した大根の20%、塩6パーセント。去年より干した期間は短いです。どんなもんでしょうか。 ...

今年はランナーを見逃すことが多すぎて、いつもの1/3しか新しい苗が取れなかったので、大きくなった古い株をばらして植え直しました。切藁を1㎡あたり3束分くらいと、もみ殻燻炭を1㎡あたり4リットルくらい鋤き込みました。古いマルチを剥がすと、カビがはえてるところが ...

今年は脱穀できないかと思っていたらそんなことありませんでした。コイン精米に行ったら水分高めの籾でもう3回も詰まったから気を付けるようにと張り紙がしてありました。 ...

昨夜はすごい風だったのでもしやと思って朝田んぼに行くと、思った通りでした。この何か月か悪い予感は全部当たる。昨夜は雨はそれほどでもなかったらしく、稲束が濡れることはありませんでした。父の手を借りて、1時間ほどで復活。その後JAのライスセンターで籾の水分を計っ ...

↑このページのトップヘ