あ わ じ 農 事 日 誌

農作業日誌 「お米とおやさい なかじま」(旧なかじま農SUN)です

最近出勤してくる新人さんです。昨日はネズミを3匹とりました。美味しかったようで、きょうも同じ場所に張り付いています。ネズミを捕る猫は初めてです。春になったらモグラもお願いします。 ...

真っ白になりました。これで今年の果菜類はおしまいです。 ...

午後から雨の予報だったので、朝早くから急いでやりました。9時くらいからぽつぽつ来はじめたけど、つつがなく終わりました。後は大きな台風が来ないよう祈るばかり。 ...

9月も中旬に差し掛かろうというのに今年のなすは、どうしたことか元気です。途中でどの枝をどこできればいいのかわからなくなって、枝が暴れ気味ですが、まぁいいでしょう。黒豆を、今年は何とか言う栽培方法を真似して発芽後に芽と主根を切って植えたら、確かに蔓化せずに ...

例年通りニジュウヤホシテントウにこっぴどくやられた茄子を、まだあまり実をとってなかったけど、少し前に思い切って更新剪定しましたが、思った以上に新芽が出て、この後どう整枝したらいいのかわからないのでこのまま放任の予定。ピーマン今年は第一花房以上は放任にしま ...

大事な時期になりました。僕が慣れ親しんだ夏の気温で、8月が過ぎるといいなと思います。 ...

毎日、日差しが強すぎるので、トマトが焼けてきました。調子に乗って草を刈り過ぎたので、サンマルツァーノもだいぶ残念な感じになりました。大玉のトマトには新聞紙で日よけをしました。きゅうりは今年は全然だめなので、インゲンに期待をします。なすもだいぶ疲れた感じに ...

松本市は効果も安全性もよく分からないネオにコチノイドの空中散布を、松くい虫対策の為に実行するという話を聞いて、そういえばこのあたりの田んぼもいもち病とカメムシ対策の空中防除の時期だなと思い、JAさんに防除に使用する薬品をきいてみました。薬品名はアミスタート ...

いつになく沢山生き残っているじゃがいもですが、続々と増殖しています。なすもいつもより遅いかもしれません。そしてとくにきゅうりが機嫌がよくないようです。こんな株がちらほら。こんなこともあろうかと、たくさん植えたウスイ豆も、絶好調だったのにモグラの襲撃を受け ...

2回目の中耕除草をしました。草は結構な大きさになってきました。除草後、たくさん浮いてきているけど、コナギ、オモダカ、ヒエなどは、ぷかぷか流れてやがて稲の下部もとでもう一度活着します。そして、今年も手で除草することになるというわけです。 ...

雨が降ると言うので、玄米にコクゾウムシが混ざっていないか見ることにしました。とりあえず見つからなかったけど、絶対に卵はあるのでほどなく出会うはずです。玄米の袋にはおまじないとして鷹の爪をたくさん入れておきました。 ...

こうして見るとわかりませんが、今までで一番植わってる感があります。今までで一番よくできた苗欠株がとても多いので、植え直しが大変ですが、いいとこでやめないときりがない。 ...

もうこれで霜は来ないはずなので野菜を植えました。きょう霜が来ることは想定していなくて、もう少し早く定植しようと思っていたので、少し大きくなり過ぎた苗でした。橘田ナスワンダーベル(ピーマン)黒トマト黒トマトはハウスの中の水稲の苗箱を置いてあったところに植えま ...

やっぱりきました。油断していたかぼちゃは凍ってしまいました。発泡スチロールの箱をかぶせておいたズッキーニは事なきを得ました。サンマルツァーノにはトンネルをかけておきました。遅霜も、何度もやられると慣れてきます。 ...

↑このページのトップヘ