あ わ じ 農 事 日 誌

農作業日誌 「お米とおやさい なかじま」(旧なかじま農SUN)です

飽きやすい自分の傾向を考慮して、1日3時間までにしていた田んぼの草取りが終わりました。今年は草の少ない稲束になりそうです。おかげで畑が大変なことになっていて、まだじゃがいもが掘れていません。トマトもナスもピーマンもモジャモジャです。春菊、青梗菜は草に埋も ...

夕方ものすごい夕立がありました。スイートコーンがかなり倒れてしまいましたが、根が全部切れたわけじゃないので、支柱で対応しました。近所の畑も、だいぶやられていました。あんな夕立、この10年では記憶にないです。 ...

それほど草はないように見えますが、コナギがいっぱいです。きれいな花を咲かすので、あんまり嫌じゃないけれど、分けつを妨げるという噂を聞いたのでとれるだけは取ろうとしています。中耕除草で浮いた草は、稲の株もとに流れ着いて、そこで再び活着するようで、株もとが大 ...

中耕除草を3回して、今年は手で草取りしてみようと思い、やり始めましたが、いつ挫折するのか思案中です。いつもはそんなに大きくならないキャベツが、カリフラワーと共に予想をはるかに凌駕する大きさになり、その間で浜ニュークリーム(白ピーマン)が埋まりそうです。どう ...

小豆、大豆、金時豆を定植しました。金時は、不耕起の畝に植えると、いつも収穫できないので、今回は、調子が悪くて牛糞を鋤きこんでテコ入れした畝に植えました。梅雨入りしたので全く雨が降らず、少し心配なので特に乾いているところの畝間に灌水しました。そのほかの所は ...

何を蒔いても、何を植えても、猿や鹿などが全部食べてしまう山際の畑にヘアリーベッチを蒔いておいたのを、草マルチ用に刈り取りました。0.5a程の小さな畑ですが、かなりの量があります。刈り取るのも大変だったけど、これを敷くのも大変そう。 ...

田植え機がとても調子悪くてとてもイレギュラーな使い方をしたので植え方が汚い。中耕除草もしにくくて、往生したけど、とりあえず1回目終わりました。 ...

去年よりぐっと植わっている感じがする。苗も良いのもある。来年はもっと多めに種を蒔いて、緑化前の寒さにさらに気をつけよう。 ...

草丈14センチくらい。病気らしいところは見られません。野菜ミニトマト、ナスはもう植えてもいいのもあるけど、あと1週間は我慢しよう。  ...

水路に水が来たようだし、畔塗りしました。今一つの出来栄えでしたが、水が漏れなきゃそれでいいのです。 稲の苗去年はこのくらいで様子がおかしくなったので、とても心配です。野菜去年よりだいぶ小さいけど、 今年は遅くまで霜が来る気がするのでこれでよい。 ...

稲の1葉が開いてきました。 もうしばらくしたら被覆をはがします。本当に大丈夫だろうか。本日の野菜の苗  ...

こんな感じになりました。 ...

お風呂の残り湯を使って催芽をしましたが、知らない間にお湯が抜けるというイベントもあり、鳩胸半歩前という塩梅ですが、蒔いちゃいました。床土は関東農産の有機用培土100%。覆土は有機培土と無肥料のものを1:1で使いました。覆土は無肥料のものだけでもよかったかもしれま ...

先日播いたトマト(ベルナーロゼ)は、すでに立ち枯れで全滅したので昨日、こんな寒い日にやらなくても、と思いつつ播き直しました。今朝温床を見ると茄子がおかしくなってました。昨日寒かったので、温床の被覆を一日はがさなっかたせいか、こんなことになってました。これ ...

ナス、トマト発芽しました。毎年、今年は発芽しないんじゃないかと思うので、出てきてくれると嬉しいものです。  ...

↑このページのトップヘ