最近ブログを読みにこられる殆んどの方が、「白菜が腐る病気」で検索されてここに見に来られるので、
現在皆さんが育てている畑に腐りがでてきているのではと思い、俺が知る限りの事を書いておきます。
もうすぐ白菜が旬をむかえ、とても美味しい季節になります。せっかく大切に育ててきた白菜が腐るのは勿体ない!

真夏は気温が高いので白菜がとても腐りたがるので苦労するのですが、秋になり気温が10度前後に下がると殆んど腐る病気が発生しなくなります。

腐る原因は沢山あります

元の肥料が多い事…… 白菜は元肥を少し減らして、生育期に追肥を多めに与えるといいです。

台風や大雨…… 白菜は90%が水分ですが降り過ぎると内部に余計な水分をを溜めてしまうので、畑の水はけ良くしたり尾根を作る。 

雨による泥…… 雨が降ると畑の土が白菜の根元に跳ね上がり、茎の間に入ってしまいま す。マルチを張る事と、家庭菜園なら雨が上がった夕 方にジョロで洗い流しても。

雨の後の高温…… 今現在これが原因で腐ってると思います。これは雨があがったら    (気温が上がる前か夕方)に「軟腐病」 「菌核病」の消毒をする。
 
害虫から…… 青虫やヨトウ虫などの食害から菌が入り込む、虫は体内に菌を持っている奴がいて、食べながら菌を葉に付けます。いたら退治。

土に菌が…… 畑の土には軟腐菌や菌核菌が白菜を植える前から存在しています、特に前年に腐れがでた畑には必ず菌は存在しています。土に撒く腐れ防止の農薬、あるいは畑を変える。

 最近の台風は、どんな恐ろしい菌を風と雨で運んでくるかわかりません、適度な農薬を使う事をお勧めします。
      
俺が思う白菜を腐らせない為の方法です、この方法をやったからといって腐らないとは限りません。
1個でも良い白菜が収穫できればと思います。