2013年11月18日

ブログ再開準備中?

ブログ再開準備中?

kuranonaka at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月03日

今年、2回目です。 京・嵐山  錦

上げからしとうふ贅沢にも本年2回目の訪問になりました。いずれも昼食ですが、、、。
1回目は、桜の満開の時に高校時代の剣道部同窓会にてお邪魔しました。今回2回目は、企業経営者の集まりに参加させて頂きました。実は、春にこちらに訪問した時にとてもいい感じだったので今回の幹事さんに提案させていただきました。


揚げからし2最初に出てきたのは、揚げからし豆腐で、揚げ豆腐の中にからしが隠れてます。おはしで割ってなかのからしを土佐醤油にときいただきます。
からしとお豆腐と甘めの醤油と葱の合わさった感じがいいです。




珍味京都ですな。盛り付けが、少し京都を感じるのは、私だけ?紅鱒 綺麗に飾り切りをした胡瓜、その前には、長芋です。
右のほうには、もろみにんにく、ビールから、日本酒に変更です。




おわん
ええ感じでしょ!
紙のふたを開けるのが、楽しみです。










おわん2少し厚めの豚肉、牛蒡、三つ葉、粉山椒、豆もやし、胡麻豆腐を合わせ味噌し立てにしてあります。
20年前に京都に勤務している時は、大阪の味付けに対して京都は、薄味だったような記憶があります。出汁もお味噌もしっかりと主張してまんねん。






桜宿膳桜宿膳
こちらの代名詞にもなっているみたいです。
私には、解りませんでしたが同行者より使っている器も結構いい物を使っているようです。
下段は、炊き合せ。地鶏の竜田揚げ煮と冬瓜です。
冗談、上段は、小魚山椒煮、酢蓮根、鰻八幡巻き、海老の黄身酢がけ、枝豆など。
あきませんわ!日本酒が、またすすみますねん。

それより、左上の虫かご、蛍籠だそうです。何が入っているか?秘密。



むしかご洋鮭の磯部巻き(煎り玉)だそうです。煎り玉?錦糸卵みたいでしたw







丸ナス丸茄子壷揚げ
ま〜るいお茄子を揚げてそぼろとおみそです。
上に乗ってるのが、しょうが。
この生姜が、いい感じでした。今回の私のぴか一です。








もずく雑炊もずく雑炊
おいしいです。
上品なお味と言う表現がいいのか?

お替りしてくださいって言われても結構お腹が張り気味。
でも、いただきました。食べれますw食べすぎ注意です。






わらびもちわ〜らび〜もち〜。
甘いもんわもういいわって思っていましたが、あっさりと甘い?
なんのこっちゃ!でもそんな感じです。わかります?





今回、同行の方々からもおいしかった良かったとの言葉が出ました。
提案してよかったです。

女将さんも京都がにじみ出てる感じがしましたし、お料理を運んでこられる、
お姉さん方も感じよく接待、説明していただき感謝でした。




 京・嵐山 錦
〒616-8383
京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地嵐山公園内
075-871-8888
 

2010年06月15日

感動。大阪中学校総合体育大会ラグビー之部その2

バッグ2


6月12日 準決勝 対 東大阪市立枚岡中学校

花園ラグビー場の近くにある 枚岡中学校もラグビーの強豪校です。
上手な選手が多いです。

正直なところ瑞光中は、ここまでかなと思っていました。
今年の瑞光中ラグビー部は、最近大きく成長した感じがします。
大阪市春季大会のときは、試合前の練習を見ても思い切りがないと感じてました。
指導頂いている宮脇先生に聞くとメンタルの部分で成長したと思われるとの事でした。

キックオフ。

前回同様最初から、全力です。
さすがに、枚岡中簡単にはトライさせてもらえません。
技術的には、枚岡中のほうが勝っていたのかもしれません。

瑞光中は、粘った、堪えた、すぐにボールを出す。
それでも、タックル、ターンオーバーの連続でした。

しかし、瑞光中の全員は、決して諦めませんでした。
前回の試合で怪我をしたメンバーは、応援です。
出場メンバー以外も、大きな声で励まします。
粘りがちか?

ナイストライ。

いつも通り、目だったガッツポーズなどありません。
後半、枚岡中も焦りからかつまらないことでシンビン。
一人退場者がでました。
瑞光中11点リード。
しかし、ノーサイドのホイッスルが鳴るまで全員が攻めに走っていました。
ただひたすら、一つのボールを追いかけて。

ノーサイドのホイッスル。

21対10 瑞光中勝利 決勝戦進出です。

ここでも、目だったパフォーマンスはありません。
ギャラリーは、歓声でいっぱいです。
敗戦チームにも大きな拍手があるのは当然です。


自慢です。
冒頭の写真は、瑞光中ラグビー部のバックです。
試合、練習試合などどこへ行ってもキチンとバックが並んでいます。
どこの中学校よりもきれいに並んでいます。
それだけではなく、使わせてもらった場所も部員全員で掃除します。
試合に勝っても負けても。(当たり前ですね)

ここまで、指導頂いている宮脇先生、酒井先生、天野先生に感謝です。
とんでもない生徒も居るだろうにラグビーもここまで指導頂いて。
それについて行く子供達もえらいと思います。
全員が、がんばってるのは、よくわかってるよ!


6月19日 花園中央グランド 10時キックオフ

      決勝戦 対 東大阪小阪中学校


小阪中学校も強豪校です。体も大きく上手な子も多いです。
瑞光中学校の全員は、勝利に向けてがんばるのは、わかります。
花園ラグビー場で、プレーすることを体いっぱいに楽しんで欲しいと思います。

応援よろしくお願いいたします。

私の次男坊は、1年生で水もって走ってるかも!




錦


6月12日準決勝 瑞光中勝利 応援の後 京都で遊んできました。
次回、更新いたします。








kuranonaka at 17:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

感動。大阪中学校総合体育大会ラグビー之部その1

スクラム




















6月5日、12日の土曜日大阪中学校ラグビーの観戦に出かけています。
我が母校、瑞光中学校ラグビー部の応援です。

瑞光中ラグビーは、創部されて10年も経っていません。
部員は、ラグビーをしたい為に集まった子供たちでもなく、
ラグビー経験のある者は、数名です。
言わば、寄せ集めのチームと言っても過言ではないかもしれません。

しかし、今回大阪府のラグビー大会決勝まで昇ってきました。

ラインアウト

6月5日、2回戦(準々決勝)対戦相手は、東大阪朝鮮中学校でした。
東大阪朝鮮中学校は、大阪春季大会の優勝校です。
体の大きさは、一目瞭然大きな選手の集まりです。(写真は、対枚岡中)
足も速い、テクニックもチームワークも上回っていると思います。
それに比較して瑞光中の選手は、細い子や、小柄な子が目立ちます。
しかし、試合が始まって数分後、私のイメージは、嬉しくも壊れます。
瑞光中のメンバー全員は、誰一人大きな相手に躊躇することなく果敢にプレーを続けます。

先制トライ。

それでも、瑞光中のメンバーたちは、目だったガッツポーズや喜びの歓声を上げませんでした。
ただただ、大きな体の相手と体をぶつけ合い一つのボールを奪い合う。

けが人も出ました。メンバーは、「もうちょっとや最後までがんばろうや!」
と声をかけながら、怪我をしたチームメイトを数人で起こします。
怪我をした子も決してグランドの外に出ず、自由の利かなくなった腕でプレーを続けました。

ノーサイドのホイッスル。

ここでも、瑞光中のメンバーは、目だったパフォーマンスは、ありません。
敗戦に泣き崩れる相手チームを前に喜びの歓声を上げる、
互いに全力を尽くした相手を前にガッツポーズなど
出来なかったのかもしれません。
グランドに整列し相手チームを待ちます。タッチ


挨拶の後、両チームは、健闘を称えあう。

感動。





kuranonaka at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラグビー 

2010年05月17日

直った〜!!

やっほ〜!

直ったあ!!

パソコンの問題みたいです!

そうすぐ、ブログ再開します。

kuranonaka at 12:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)