2016年06月02日

信州なかのバラまつりへ

私にとって久しぶりのデジカメ講座です。”信州なかのバラまつり”へ撮影に行って来ました。5月28日(土)の朝7:00に教室を出発です。もやのかかっている朝になりました。総勢5名で、先生の運転で、目的地へ向かいました。
2時間ほど車に揺られ、特設駐車場に車は入ります。そこから無料のシャトルバスに乗り換えて5分でバラの会場に到着します。この公園に近づくに連れて、車中からは道路や家々の庭などから、バラの花がずっと続いているのが見えました。とてもきれいです。葡萄棚もところどころ見受けられました。会場に到着すると、この広大な土地に色とりどりのバラの花が見事に一面に咲き誇り、甘い香りがそこはかとなく漂っています。
先生に教わったことは、手前の主役になるものを決めて画面の中に沢山の色を取り入れる事、それによって奥の方に写っているものが、ぼんやりとして主役の物が引き立つとのことでした。バンザイする体勢の時はカメラ
のバリアングルに写っているのを確認しながら撮るようにとおっしゃいました。
一つの花を半押しして、しっかりキープして、シャッターを切るなどです。沢山撮って,沢山歩き回りました。
ボランテアの方に頼めば写真撮影にも応じてくださったり、テントの屋根のお店も何件かあり、口にしたい食べ物がいっぱいありました。バラの鉢植えを袋の中に入れて持ち歩いている人も大勢見うけました。園内ではグループの方々のコーラスが響き渡っていました。
私達が先生に指導を受けながら撮っていると新聞記者の方が、写真を撮らせてくださいと言われました。翌日の新聞に載るのでしょうか.どんな見出しで載るのでしょうか。長野のどちらの新聞社なのでしょう。

きれいなバラをデジカメに収めながら移動していると、皇后美智子様の名前から命名された爛廛螢鵐札好潺船魁
という立て札を見つけました。美しく可憐に咲いているの見て,何か感慨深いものが込み上げてきました。
パンフレットでは、バラの花の種類は850種、2500株が植えられているそうです。私が唯一覚えているバラの花の名前はこの”プリンセスミチコ”だけです。
昼食は早目に、純子先生の用意して下さったおいしい幕の内弁当とお茶をいただきました。私はそのお弁当をカメラに収める時、何も考えずにプラスチックの蓋をつけたまま、撮ろうとした時、先生が蓋を取って写すように注意を受けました。そのとうりですよね!
暫く休憩して午後からのデジカメです。日射しが少し強くなりました。そのうちに、そよ風になったりして時間が過ぎて行きました。この「なかのバラまつり」は、5/28〜6/12迄開催されます。今年は、天候が良くて早く咲いてしまって今日が最高の日です.と係りの人がおっしゃていました。
私達は昨年、高岡の氷見の”あいやまガーデン”にも行ってきました。
スケールは異なりますがどちらのバラも美しく咲いていました。
夕べ、身内の者が一泊で来て、夜遅くまで話し込み、帰りのサービスエリアでは沢山のお土産を買ってしまい、車中では、うっかり居眠りをしてしまいました。
予定時間より早く夕方5時前に家に到着しました。
先生には長い時間運転して下さってお疲れのことでしょう。
楽しい一日を有難うございました。

DSC01219DSC01223

DSC01245DSC01246

DSC01269DSC01277

DSC01294DSC01292

DSC01283






kurara221 at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月16日

冨岸運河環水公園の夜景

午後,一時四十分に待ち合わせて先生の運転で、先ず岩瀬のカナル会館に車を置いて、展望台の中を撮影しました。
昔懐かしい電灯の笠などを撮って岩瀬の街中を散策しました。
北前船廻船問屋「森家」の中を見学し、吹き抜けの梁や建物の
構造などその当時のたたずまいをじっくりと写真に納めました。


桝田酒造店の変わった窓も何枚も撮りました。
この通りに有名な割烹旅館の「松月」もあります。
街中を歩いていると,早、銀木犀のいい香りが漂ってきました。

次は岩瀬駅からライトレールに乗って富岸運河へ向かいます
駅のホームに立っている四角いミラーに写っている私たちの写真もバッチリ撮れました。
このライトレールで北口で下車しました。先生の車が
先回りして私たちを待っていて下さいました。それに乗って
目的地へ直行です。薄っすらと日も暮れてきました。
先生がお弁当を用意して下さっていて、私達は舞台を
見下ろすようにして高台のベンチに腰掛けていただきました。
ずっと歩いたので 少しお腹も空いて一層、お弁当がおいしかったです。
松茸の炊き込みごはんが入っていました。

三脚を固定して、感度設定をPにしてISOAUTOに合わせて貰って夜景の撮影です。 
門を額に見立てて、真正面の建物を撮ったり、
ザーッと滝の流れ落ちる音、何色にも変化して落ちる
滝をたくさん撮りまくりました。
こんな場面を撮るのも初めてだし、この公園へ来たのも
初めてだし、ライトレールに乗ったのも初めてでした。
デジカメを教わったおかげです。
運よく照明をつけた遊覧船が行き来する場面に遭遇し何枚も撮りました。
何んと美しい夜景なんでしょう!!
午前中は雨も降ったりして心配しましたが午後はすっかり晴れました。
先生が一生懸命説明して下さって有難うございました。
八時三十分ごろに家に到着しました。
心地よい疲れを感じています。

DSC00839DSC00843

DSC00852DSC00853

DSC00861DSC00870

DSC00871DSC00885

DSC00895DSC00909

DSC00913DSC00922

DSC00934DSC00938

DSC00965DSC00980

DSC00985DSC00991

DSC00999DSC01015

DSC01024DSC01032













kurara221 at 11:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2015年07月08日

デジカメ教室で四十八滝へ

高山の四十八滝へデジカメ教室から行ってきました。
以前、何度かもう少し足を延ばして陣屋の朝市へ魔除けの赤いなんばを 沢山買ったり、古い街並みをそぞろ歩きしたり、五平餅を頬張ったり、帰りは神通峡の ほとりにある楽今日館のお湯に浸ったりした事が懐かしいです。
総勢10名、車2台で出発です。
私はしま子先生の車に便乗させて頂き、距離にして115キロメートルの目的地へと向かいました。
途中、カーラジオからKNB女子アナのアナウンスが流れてきます。
教室で一緒の大ちゃんのお孫さんがこの局に入社なさって二年目を迎えますが、私の隣に座っている大ちゃんにお孫さんのアナウンスの声がわかる?と聞きましたら、今 流れているのがそうやと言われてびっくりしました。
私の身内ではないのですがとても 嬉しくなりました。私もお孫さんのフアンになりました。
大ちゃんには自慢のお孫さんでしょう。
車に乗ること2時間30分目的地の四十八滝に到着しました。
パンフレットに載っている四十八滝伝説を読みながら、この名前の由来を納得することが出来ました。
この滝の撮り方を三脚を使っての勉強です。前以って教わっていたように三脚にカメラを固定させ白いしぶきをあげ流れ落ちる滝にシャッターを合わせました。
この撮っている場所はいちばん下の滝です。
頂上の滝までは時間が 長くなるので、今日はここだけです。
お昼は敷地内のレストランで思い思いのおいしい食事を 味わって次の花の森公園へと足を運びました。
斜面を登っていくと ササユリ、九輪草,紫陽花などの花々を期待していたのですが、もう盛りが終わった後でした。寂しい限りでしたがこの広大な公園の森林浴を思いっきり吸い込んで英気をもらいました。
帰りはアルプ飛騨 古川と道の駅 細入という道の駅で休憩して夕方5時ごろ家路に着きました。

準備して 持参した雨具も必要なくカメラに熱中できました。
しま子先生が運転中にもかかわらず,私たちのお喋りに付き添っていただき車の中は賑やかでしたね。
お疲れのことと思います。
本当に 楽しいひとときを過ごさせていただきました。有難うございました。

DSC00775DSC00778

DSC00789DSC00795

DSC00800DSC00803

DSC00804

DSC00834DSC00812

DSC00818DSC00820

DSC00833DSC00835











kurara221 at 11:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年05月27日

新幹線の撮影のリベンジ

ミニ講座で、魚津の石垣へ新幹線の撮影に行ってきました。
晴天の下、先生の車といわっしいーさんの車2台で出発です。私はいわっしーさんのに乗車させていただきました。新幹線の撮影は二度目です。今度は三脚を使っての撮影です。一回目の時は、手だけでカメラを固定していたので、写真にブレが生じて惚けてしまいました。

8時30分に教室を出発して、10時30分まで、上りと下りの6回撮影しました。
先生の「はい!」の号令でシャッターを押し続けるのですがそれが少し早かったり遅かったりで失敗もありました。
私は、動いているものを撮影するなんて、今までカメラを手にするまで思いもしませんでした。私の家の物置に放置してある三脚が間に合ってよかったです。処分しようと思っていたのですから・・・・・
丁寧に教わり有難うございました。
いつも参加していらっしゃるチューリップさんは、黒部名水マラソンの応援に向かわれたのでしょうね。
いつも、お二人でご一緒の先生が今日は一人でしたので、さびしく思いました。帰りは近所にある卵の稲盛ファームに立ち寄って、教室で解散しました。
午前中の楽しいデジカメ教室でした。

DSC00684DSC00744



kurara221 at 10:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年05月12日

6,000本の八重桜と新幹線

今年最初のデジカメ教室は、ゴールデンウイークの昭和の日の休日に、小矢部の6,000本の八重桜と北陸新幹線の講座に、参加しました。
当日、読売新聞の朝刊に毎月一回発行している「ミント」というパンフレットが入ってくるのですが、そのページを捲っていると、いま私達の行く場所のことが「旧街道の八重桜が見事な花を咲かせる」というタイトルで載っていました。とてもうれしく思い,一気によみました。
火牛と八重桜,ボンボリ、赤の幟旗、などのずらりと並んだ写真と共に、いろいろと説明の文章で書かれていました。

八重桜の咲いている場所に到着し、暫く階段を上って、今が盛りの八重桜の並木道を散策しながら、
濃いピンクの八重桜が真青な空の色、木々の緑に映えて、 清々しい気持ちです。
その構図を取り入れて撮るように教わりました。

先日教えて頂いたフォギーや、連写の撮り方を早速実演にかかりました。
フォギーにレンズを付けて、地面に散っている花びらに近づけて撮影しました。ぼかしの効果を表すのです。
次に連写で撮る方法です。
この3月14日、長年の夢の北陸新幹線が開通しました。
「新幹線の見える丘公園」に車を走らせて、幾つものその看板の立っている所を目安にしながらその小高い丘に辿り着きました。沢山の方も来ていらっしゃました。
私たちの待っている時間帯は,上りと下りの5回通過する新幹線を撮影しました。
その一瞬をわくわくしながら、シャッターにずっと手を添えて構えていました。
とても難しかったです。
思うほどには撮れませんでしたが、何とか、 写っていました。


この日も暑くて、人も車も一杯でした。
アップダウンの多い細い山道を長い時間、巧みに運転して 下さった先生、さぞお疲れのことと思います。
有難うございました。
和やかな楽しい有意義な一日でした。

DSC00543DSC00555

DSC00570DSC00601

DSC00615DSC00627

DSC00631DSC00643

DSC00653DSC00663













kurara221 at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月26日

弥彦公園のもみじ谷へ

今月の16日、8時にどっとねっと教室を出発して、途中 名立谷浜サービスエリアなどで小休止して3時間8分の車中に揺られて目的地の弥彦村に到着しました。先ず弥彦駅が眼に飛び込んできました。
赤と白で統一され、まるで神社を思わせるような駅舎です。先ず一回目の撮影!! 

今日はとても肌寒くて私は、スノーコートと毛糸の帽子といういで立ちです。

でもたくさんの人々でパーキング場も満員でした。

昼食は少し寒かったので、車の中で頂きました。料理は正方形の箱に区切られていて、ご飯や彩りよくおかずが配列されていて味も程よくおいしかったです。
デジカメを首に下げながらあっちこっち見渡して、鮮やかな紅葉をたくさん撮りました。
きれいな景色に見とれて歩きながら、先生からはカメラのアングルに紅葉の赤や黄、緑と配色を考えて取り入れる様に手を添えて、何度も教わりたくさん撮りました。
朱色の観月橋ともみじの赤も景色に映えてとても美しかったです。
ここでは菊まつりも開催中で見事な大輪の花を咲かせていました。この菊の展示場がずっと続いており、各々の方が丹精込めて育てられたのでしょう。

七五三の可愛い親子にも出会いました。神社で賽銭を上げて参拝していると、この十月高円宮家の次女の典子様が出雲大社へ嫁がれたことが思い出されました。
この後、お店でお土産を買って丸いこんにゃくのおでんを頬ばって、しばらく休憩しました。

この公園は私の想像以上に素晴らしい所でした。

楽しい一日を有難うございました。


DSC00339DSC00342

DSC00364DSC00381

DSC00386DSC00387

DSC00405DSC00395

DSC00408DSC00422

DSC00428DSC00431

DSC00447











kurara221 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月11日

デジカメ教室で、

先生に運転していただいて、車で1時間半ほどの場所にある氷見あいやまガーデンに行ってきました。

小高い丘に広がる景観と富山湾を望み,今が見頃のユリの花がいい香りを一面に漂わせていました。

散策しながら、そして先生にいろいろ教わりながら沢山撮りました。

天気が良くて、とても暑い日でした。

お昼は、バイキングで思い思いの料理に舌鼓をうちながら、すいかも今年初めて口にしました。

ほっとしたひと時でした。

帰りは海沿いを眺めながら、楽しい一日が終わりました。

有難うございました。

DSC00232DSC00236

DSC00242DSC00256

DSC00264DSC00274

DSC00283DSC00295














kurara221 at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年06月18日

黒姫高原へ

デジカメ教室で、黒姫高原へ行ってきました。

白、赤、ピンク、菜の花の黄色と色とりどりに、見とれていました。
この広大な高原に、リフトに乗って、空中からも人々の動きなどを眺めました・

モデルさんの撮影会もあって、カメラマンの方も大勢みえていました。

有名な高原ソフトクリームも、美味しかったです。

新しいカメラに買い替えて今日初めてだったのですが、まだまだ未熟です。

楽しい一日を有難うございました。

DSC00166DSC00163

DSC00154DSC00141

DSC00135DSC00131







kurara221 at 20:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2013年11月06日

デジカメ教室で、  那谷寺へ


11月3日の文化の日に、小松にある那谷寺へ、デジカメ教室に行ってきました。
先生お二人が交代しながらの運転で、車中からの景色を気持ちよく眺めながら、 目的地に到着しました。
二十歳の頃。遠足で来たのですが、全く忘れていました。

広い境内のあちらこちらを撮影しながら、 私のいつもの失敗、発行禁止の操作をしなくて白っぽく撮れていたり、日の丸写真になっていたりで、 今、沢山撮ったのを見ながら、又先生に注意を受けました

展望台から眺める奇岩遊仙境は、最高でした。
手をつきながら、絶壁の様な岩を怖い思いをしながらゆっくりゆっくり登りました。こんな思いはもうないでしょう。 
紅葉も今が見ごろ、それはそれは綺麗でした。

午後少し雨になりましたが、その方がしっとりと撮れると教わりました。

楽しい一日を有難うございました。

PB030006PB030012

PB030014PB030018

PB030025PB030026

PB030027PB030044

PB030050PB030055

PB030057PB030064

PB030070PB030083




kurara221 at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年10月02日

途中下車のデジカメ講座

電鉄石田駅から宇奈月温泉駅まで途中駅で自由に乗り降りできるデジカメ講座に参加しました。

珍しい実や金木犀の香りを 嗅ぎながら、汗ばむほどの天気のもと、沢山撮影してきました。

電車のホームでは、ミラーに映る電車を 撮る事も教わりました。

フラッシュで、写真の 出来映えが綺麗に表れたり、白くなったりして難しいなと思いました。

河鹿と言う有名な食堂で昼食は、いろんな具が入った釜飯をおいしくいただきました。

先生には、ジェラードをご馳走になり冷たくて、熱い体にほっと一息つきました。

久し振りの楽しい一日でした。有難うございました。

P9290126P9290127
先生
P9290133P9290136

P9290142P9290149

P9290165P9290170

P9290173P9290175

P9290185P9290187

P9290203P9290207

P9290210P9290211









kurara221 at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
訪問者数