2007年10月20日

笑う門には・・・・

職場にエレンという、ものすごく無口な女子社員がいる。
彼女は本当にしゃべらない。ぼそぼそと小さい声で挨拶する以外、滅多に声も出さない。

そんなエレンが唯一普通に話す相手が、人当たりのいいメラニーである。

偶然、メラニーと話しているエレンを見かけた。

わたしが見ていることは気がつかずに、彼女が不意に笑った。


近づき難いいつもの彼女とはまったく違う、月並みな表現だけど花が咲いたみたいな気がした。



へえ、この人笑うとかわいいじゃん。


もったいないの〜。


しかしだ、ふと思う。

「笑ってるとかわいい」といわれるってことは、ふだんむすっとしてるってことなんじゃないだろうか?

そういえば、わたしも割りとよくそう言われる方である。

ううん、気をつけよう。
でもやはり「笑うとかわいい」は言われると嬉しい。


しかし、かわいいなんて言葉言ってもらえるのは、あとどのくらいかな?
もしかして、今もすでにただのお世辞なのに、私が気がついてないだけなのかな?

kurarabrog at 23:18│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔