体にいいこと大好き!薬だけに頼らない自然治癒女性内科医mayuの健康ブログ

自分の自然治癒力を立て直して心や体の不調を整えていけたらいいなと考える内科医です。自然治癒力を高めるお手伝いをします。 長男と双子の3人の母でもあり、波瀾万丈のパートナーシップや子育てについてもお伝えしていきます。

全開の記事にも書いたけど
薬以外の方法もありますよとお話できること。
その人の症状の原因を探っていくこと。

以前はお話が長くなると、次の人が待っているから、出来るだけ簡潔に外来をスムーズにさせることを考えていた。

それも一つのやり方で、待ち時間が少ない、沢山の患者さんが見れるという利点がある。
待ち時間が長いと待っている患者さんは疲れるし。
次の患者さんの事を考えると、話の長い人は困ると思っていた。

今は、出来る範囲で、患者さんの話を聞くようになって、
そういう話も出来るようになり、
それが私がしたかったことなんだなと思えるようになりました。 

今日、患者さんとお話ししていて
体の症状が、今のストレスになることを避けたい反応だなというのがびしびし伝わり
(患者自身もそう言っていた)

「体が教えてくれてるんですよ。」

とお話ししたら、そうですよね、と納得されて。

今後のこともご自身で考えられ
話したらすっきりしましたと帰られた。

私自身は話すことだけだったけど
それで自分自身に気付いて
症状をどうしようという方向とは違って
自分自身がこれからどうしていくかについて考えるきっかけになれたことは
良かったなと思う。 

外来診療に戻って、薬に頼る方法以外にも、
こういうこともすることが出来るんだと実感できたことが嬉しい。
 

痛みが良くならない。
痛み止めの注射をするかどうかと迷われていた。

痛みがきっかけは無理して重いものを持ったとき。
その後も休めなかったとのこと。
自分しかやる人がいなくて、と。

そんな話を聞いて、

その痛みの症状って、休みなさいってことなのかな?
人を頼っていいよっていうことなのかな?

と思えて、そのままその方にお伝えした。

そしたら納得されたようだった。

症状からのメッセージ。 

↑このページのトップヘ