わかなぱんカフェ  中本わかな桶川リゾート 「cafe N36°」+「HODAKA DOGRUN」

February 09, 2010

ベルグフェルド 鎌倉のドイツパン  

bergfeld 01

若宮大路の段葛を抜けて鶴岡八幡の鳥居を右に曲がった
少し先に「ベルグフェルド」があります。
パンとケーキのショップとカフェが独立した空間で
すが隣り合わせでくっついています。
お店の裏には2台分のパーキングエリアがありますので
ゆっくり出来ます。

カフェには光が一杯入って来て透明感のある空気が爽やかです。
すべてのものが程よい量でバランス良く置かれていて落ち着く。
食器の色/食器の数/スイーツケースの大きさ/書籍の量/
スタッフの体制

パンを焼いているチーフの山田元さんともお話ができて
やさしい時間を頂きました。


------------------------------------------------------

Bergfeld History

店をはじめるきっかけ。
それは子供達が食べ盛りの時期“安心して食べられるパン、
お菓子を”と思い 辿り着いたのが第一次世界大戦以前の
ドイツの製パン法を現在も引き継ぐ神戸のハインリッヒ・
フロインドリーブ氏のパン、お菓子でした。30才を過
ぎた夫婦が 強引に弟子入りをお願いして家族で北鎌倉から
神戸へ引越しました。夢のある楽しい修行 が始まり、
1980年現在の地に開業の運びとなりました。

Bergfeld HP より

------------------------------------------------------

bergfeld 02


kurashinokobo at 21:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
わかなぱんカフェ  中本わかな桶川リゾート 「cafe N36°」+「HODAKA DOGRUN」