暮らしとわたし*50代からシンプルライフ

雑貨・ファッション・食・商品レビュー・断捨離などなど50代主婦のブログです。

暮らしとわたし*50代からシンプルライフ イメージ画像

更新情報

近頃のわたしは、眠ってから1回は軽く目覚めるものの、 すぐまた眠りの中へ。時々楽しくない夢を見ることもあり。夜、寒い中、急に通学しなければ…とか、試験なのに全然勉強してない…とか、結婚式に招かれたのに、お祝いを持ってくるのを忘れた…とか、よく見る楽しくない
『50代の心地よい眠りに必要なのはアロマの入眠儀式』の画像

今の時期はもう指先がカッサカサです。それに去年までなかった現象が…特に右手の親指、爪の端が変色してます。爪がちょっと浮き気味な感じで。ああ、ショック…爪の方はしばらく様子を見るとして、秋冬の手の乾燥には、やっぱりこれ。ドラッグストアで見かけて今年も購入し
『わたしが頼りにしているハンドクリーム…あれ?変わった?』の画像

三越伊勢丹の積立が満期になったので、友の会お買物カードで買ってきました。宮川本廛のうなぎの蒲焼。1名分。さすがに一番小ぶりのサイズしか買う勇気なしの小心者です。見た目からして上品なのです。きめが細かいとでも言いましょうか、身が柔らかくて、なんて美味しいの…
『50代女子孤独のランチ 夫に内緒…デパ地下で買った蒲焼で一人うな丼』の画像

雑誌の切り抜きや喫茶店の紙コースター…いいなと思ったものを、ただ無造作に詰め込んできた、わたしの混沌クリアファイル。先日、その中身を整理しました。本当に見たいものだけに厳選したら、キラキラ輝いて見えたのが、このリーフレット。資生堂パーキージーンは、1980年
『断捨離できないもの 1980年代資生堂パーキージーンの化粧品のリーフレット』の画像

普段使いのはちみつは、スーパーで買うチューブ入りのもの。無糖ヨーグルトにかけたり、料理に使ったり。一方、とっておきのはちみつは、香り、コク、華やかな味…やっぱりというか、まるで違うのです。何かにかけてもいいけれど、はちみつだけを味わっていたい。うっとりと
『普段使いのはちみつ&とっておきのはちみつ』の画像

夫が1980年代に入手して、今までとっておいたものです。NECキャラクタディスプレイという商品名。昔のパソコンって文字が緑色だったのをおぼえている方いらっしゃる?夫は、この形が気に入っていて、パソコン以外にも、テレビとして使ったこともあるそう。その後、長い間奥に
『今日の断捨離 1980年代のパソコン用モニター』の画像

スーパーの紀ノ国屋で見つけたお菓子です。飾り気のない素朴なパッケージ。たぶん、いや、絶対、これ美味しい…ビビッときました。 原材料は、砂糖(国内製造)、卵、小麦粉、バター、牛乳、加糖卵黄、水飴。ネットで調べてみると、香川県さぬき市にある大山牧場のジャージ
『50代女子のおやつ 大山牧場プレーンバターパウンドケーキ』の画像

先日、60代夫が、ついに…マウンテンパーカデビューしました。涼しくなる少し前に買っておいたユニクロのものです。色は黒。秋用アウターを1着断捨離したので、その代わりなのです。写真左は通販で買ったBEAMSのシャツ。60代こそ綺麗色シャツおすすめです。ユニクロ店舗へ一
『60代夫、ユニクロでマウンテンパーカデビュー』の画像

今、買い物の支払いは、ナナコカードと、クレジットカードを使っています。現金はほぼ使わなくなりました。先日、スーパーでの買い物の際、クレジットカードが読み取れず、2回ほどやり直して、やっと読み取れるという事態に。これは、かなり焦りました。他の店で使っても同様
『スーパーで突然クレジットカードが使えなくなった!』の画像

つくづく見やすいなあと思う時計です。何と言ってもこの線の太さが好き。掛時計の過去記事はこちら     ↓ デジタル時計もいいけれど、自分にはアナログの方が染み付いている感じはします。朝起きて、まず、この時計を見る。パッと時間がわかります。盤に数字が並んでい
『とにかく見やすい!シンプルすぎる掛時計の魅力』の画像

↑このページのトップヘ