暮らしとわたし*50代からシンプルライフ

雑貨・ファッション・食・商品レビュー・断捨離などなど50代主婦のブログです。

暮らしとわたし*50代からシンプルライフ イメージ画像

2018年10月

以前、手作りビーズブレスレットの記事を書きました。  ビーズブレスレットの記事はこちら春夏は暑苦しくない感じにしたくて、細かいビーズやスワロフスキーで作りました。秋冬は長袖の袖元でもバランスが取れるように少しボリューミーに作ります。(でも、あまり重いと50
『100均のビーズも使って簡単手作りブレスレット、秋冬はボリューミーに』の画像

「大人スタイルの新常識」という本をご紹介します。ベテランスタイリストである著者の石田純子さんが、大人の女性のファッションに関する62の法則を伝授してくれます。(2017年発行)この本を読んで「! 」と思ったことがいくつもありました。例えば…華やかな色や柄はトップ
『本「大人スタイルの新常識」の感想』の画像

ボーダー柄が大好きでヘビロテしています。夏は半袖Tシャツ、冬はニット…靴下も…そして今の季節は、長袖Tシャツが制服。無印良品のクルーネックの長袖Tシャツは、写真左のオーガニックコットンストレッチクルーネック長袖Tシャツと写真右のオーガニックコットンクルーネッ
『無印良品ボーダークルーネック長袖Tシャツ2種、50代におすすめはこちら』の画像

「50代女子のおやつ」というカテゴリで 、栗らくがん、栗水ようかんとご紹介してきました。    栗らくがんの記事はこちら  栗水ようかんの記事はこちら栗シリーズの3番目は、栗きんとんです。栗きんとんと言っても、おせち料理のあの栗きんとんではありません。岐阜・
『50代女子のおやつ 栗きんとん』の画像

爪の美容液ネイルリペアセラムを使って1ヶ月経ちました。爪の縦溝に効果があったかどうかのご報告です。ネイルリペアセラムを就寝前に塗ること1ヶ月。小さな刷毛で無色透明の液体を塗ります。中身が少なくなってくると刷毛が届かず、瓶を傾けなくてはならないのが少し面倒。
『ネイルリペアセラム1ヶ月使用で爪の縦溝はどうなったか?』の画像

ちょっとわかりにくいタイトルですが、手足と爪のスキンケアについての本。美容化学者のかずのすけさんと、プロネイリストの川上愛子さんの共著です。 じっと自分の手を見ると、甲に血管が目立ち、爪は縦溝、冬は油断すると指先にヒビ。ぽっちゃりしたかわいらしい手に憧れ
『本「できるオンナは「手」を捨てない」の感想』の画像

ほんの少しだけおやつが欲しいなという時に、森永マリーの買い置きがあると嬉しい。なんだかほっとする味なのです。 ビスケットは、ホットミルクと。(あ、この写真に写っているたグラスは高さ5cmなので、マリーが巨大化して見えております…)森永マリーといえば、黒柳徹子
『50代女子のおやつ 森永マリー』の画像

ユニクロポケッタブルパーカ人気ですよね。薄くて軽くて小さくたたんで持ち運べて、夏場は冷房よけに大活躍。(湿度が高い時はちょっと蒸れますが…)秋にももちろんヘビロテしています。ジップを全部閉めて着るのが好きです。スッキリと見えるし、お腹も冷えません。中に何
『ユニクロポケッタブルパーカで50代ちょっとそこまでコーデ』の画像

もしかして今時は、台拭きのタオルなど使わずに、除菌ウェットティッシュの方が主流なのかも…と思いつつも、やっぱりこれを使ってしまう。昔からある格子おしぼりです。以前は10枚くらいを糸で綴じたものを買っていましたが、最近見かけなくなりました。ある日、ダイソーで3
『ずっと愛用している台拭きタオルをダイソーで発見』の画像

スーパーマーケットの九州物産展で見つけた鹿児島のお菓子、からいも飴です。原材料は、さつま芋、さつま芋澱粉、砂糖、麦芽、麦炒り粉(大麦、裸麦)で添加物なし。硬い飴を袋から小皿にカラカラと出すと、粉がまぶされているのがわかります。これが麦炒り粉かな?香ばしい
『50代女子のおやつ からいも飴』の画像

↑このページのトップヘ