最近、歯科衛生士さんから

「着色汚れ、ないですね」と言われます。

思い当たる理由というと…

あれしかない!

k_2708

濃い緑茶、コーヒー、紅茶を飲むのを

やめたことです。

以前は濃い緑茶を1日2〜3回、

ドリップバッグのコーヒーor紅茶を

1日1回飲んでいましたが、

今はごく薄い緑茶を1日1回、

インスタントコーヒーごく少量の

ほとんど牛乳のカフェオレを1日1回。

夏の間は紅茶は飲みませんでした。



歯の着色汚れをネット検索すると、

原因となる飲み物は、

赤ワイン、コーヒー、緑茶、紅茶、

ウーロン茶などとありました。

ズバリですね…



先日、家でお茶の時間に

わたしはいつもの薄いカフェオレで、

いつもはコーヒーを飲む夫が

その日は珍しく紅茶を飲みました。

夫が飲み終わったカップを見てびっくり。

茶渋がべったりついています。

綺麗に洗ってあるようでも、

カップには微かな凹凸があって、

そこに茶渋が残るのでしょうね。

濃く淹れた紅茶なのでなおさらです。

それを見たわたしは、

あ、これは歯も同じだと思いました。

ツルツルなようでいて歯の表面にも

凹凸があるから着色するのだと。



歯科衛生士さんによると、

アイスコーヒーなどはストローで

飲む方が着色しづらいそうです。

(ホットはストローで飲めないしなあ…)



着色汚れを軽減するために、

緑茶やコーヒーの濃さを

変えたわけではないけれど、

思わぬ嬉しい副産物となりました。



3ヶ月ごとの

歯科検診&歯石クリーニングは、

欠かせませんね〜

わたしの場合は歯並びも悪く、

被せ物も多く、

質の良い歯ではないので、

頑張って現状維持するしかないのです。



今使っているのはこちら。

時々楽天で買ってます。

















それから、こちらも必需品!

10倍なのでよ〜く見えます。





いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村