暮らしとわたし*50代からシンプルライフ

雑貨・ファッション・食・商品レビュー・断捨離などなど50代主婦のブログです。

暮らしとわたし*50代からシンプルライフ イメージ画像

50代女子孤独のランチ

夫は、ヒレカツとベーコン以外の豚肉が苦手です。 一方わたしは豚肉大好き。 豚肉はもっぱら一人のお昼に楽しみます。しゃぶしゃぶ用の豚ロースは、甘辛く炒り煮にするのも好きなのです。フライパンに、酒、砂糖、しょうゆと豚肉を入れ、油をひかず火にかけて、さっと炒り
『50代女子孤独のランチ 夫の嫌いな豚肉(わたしは好き)を楽しむお昼』の画像

〈蒸したてジャガイモに塩を添えて〉…そんなメニューのあるレストランはないものか。いつもはレンジで加熱しているジャガイモを、ある時、何となく鍋で蒸してみたら、味の違いに驚きました。甘くて味が濃い…ただ、ネックは時間がかかることです。ジャガイモ丸ごとだと何分
『50代女子孤独のランチ 蒸したジャガイモが最高のごちそう』の画像

年末年始9連休という方も多いと思います。うちの夫も9連休でして…ただでさえ気ぜわしい年の暮れに、食事の支度は結構疲れますよね。昨日は窓ガラスを磨いてくれた夫は、今日は友人に会いに朝から外出しました。と、いうことは…50代女子孤独のランチだ!50代女子孤独のラン
『50代女子孤独のランチ バウルーでありあわせホットサンド』の画像

寒い季節には具沢山スープが一番ですね。ありあわせの材料を煮るだけでいいし。この日は、鶏のささみと、冷凍ストックの玉ねぎ、キャベツ、ジャガイモのスープ。無塩トマトジュースだけの味付けです。とにかく味の濃いものが苦手になってしまい、コンソメキューブは使わなく
『50代女子孤独のランチ 具沢山スープがあれば何とかなる』の画像

昔はよく買っていた鮭フレークの瓶詰め。塩気の強さと硬い食感がだんだんと苦手になり、最近は全然買わなくなりました。ある日、鮭のレシピをネットで探していて、鮭フレークが意外と簡単そうなので作ってみました。これが、すごく美味しい。生臭みもなく香ばしく、塩気も自
『50代女子孤独のランチ 簡単で美味しい自作鮭フレークで丼(包丁使わず)』の画像

ちょっと贅沢に、先日デパートの京都展でおばんざいをいくつか買って昼食にしました。家の冷凍ごはんを切らしていたので、別の店でいなり寿司も追加。味噌汁の具は冷凍玉ねぎしかなかった…(寂しい)作り置きの大根と生姜の酢の物も添えました。だし巻き卵はだしのきいた塩
『50代女子孤独のランチ 京都展で買ったおばんざいをしみじみ味わう』の画像

週に1回は食べたくなるおかずです。耐熱皿にオリーブオイルを塗り、ささみと半月切りの山芋を入れてレンジ加熱。卵を割りいれて溶きほぐしたらトースターで焼くだけです。焼きあがったらその上に、別にレンジ加熱しておいて水気を切ったザク切りキャベツをのせて、青ネギみじ
『50代女子孤独のランチ トースターで作るお好み焼き風卵焼き』の画像

今日の昼食です。料理上手でもなく「映える」わけでもなく…ただ淡々とお届けしますのでよろしくです。冷凍している食材を使い切ろうと思いました。豚しゃぶ肉、青ネギ、キャベツ、ニンジン、ごはん半膳、茹でたそうめん半束というラインナップです。フライパンにお湯を沸か
『50代女子孤独のランチ 冷凍食材の在庫一掃&包丁使わずメニュー』の画像

ひとりのお昼は寂しい?いえいえ、全然。ひとりだと好きなものをマイペースで食べられるからいいのです。組み合わせが奇妙でも同じものが続いてもよし。先日は久々にケンタッキーでチキンフィレサンド単品をテイクアウトしました。若い頃はコールスローやホットビスケットも
『50代女子孤独のランチ ケンタッキーのチキンフィレサンド』の画像

↑このページのトップヘ