2018年11月11日


南あわじ市M様邸、基礎工事が完了し

大工さんによる土台敷きが始まりました。

dodaishiki-1

土台敷きとは、基礎コンクリートに墨を打ち

これを基に土台や大引を設置していく作業です。

基礎工事も大事ですが、
土台敷きやこのあとの構造躯体工事は

住宅の骨組みとなる大変大事な工程になります。

ishi pakkin

基礎と土台の間には、パッキンを設置します。

パッキンは、床下の通風を良くし

土台を湿気から守ります。

「くらしの家」では、
御影石のパッキンを使用します。

天然石のパッキンなので、

変質もせず耐久性も半永久的です。

DSC_1339

日が暮れる頃には、土台敷きも完成し

いよいよ明日上棟です。




(10:51)