地方競馬お勉強ガメオベア 南関東公営競馬本社

基本は南関だよ、ちょっとだけ馬場わかるよ。 ただの素人だよ。

大井・川崎・船橋・浦和の南関四場を「筋道立てて当てる」馬場読みブログ
本社で当分は更新 支社は更新したら、本社にてお知らせするよ。

大井競馬7/29日のトピックスとか疑問とか


昨日や前開催までの色々は⇒こちら



ウィルキンズのくだりは配合見るとというお話。
馬体見るお時間なす。



あとはギモン






この記事は予約投稿ですです。
お疲れ様でした。

大井競馬7月後半開催の馬場

初めて来た方向け記事→思い立ったが吉日(クリック)


---以下説明テンプレ---
大井に関しては他場と馬場読みの方法が違います
【全体イメージ】【距離別イメージ】の2つで作り
時間があれば具体例なども入れます
ただ、途中で変わる日もあるのでその場合は諦めます(笑)


大井前々開催までの復習記事
大井~3月開催の馬場復習
→大井~4月開催の馬場復習
→大井GW開催は高速インチー
→大井5月〜6月開催に関してはつぶやきのみで書いたけれど
 基本的には良馬場の日=イン良しが多い。
→6/26、27の回顧はこちら
⇒JDD開催の回顧はこちら(未完成、ログみてちょ)

--------以下本日の更新----------

ツイッターに書いた大井の今開催の馬場を
軽くまとめて置きます。


水曜の大井馬場



つまり、2,3,4列目死んでるっちゅーことね。




以下木曜の大井







以下金曜の大井馬場






ここまで
明日も大井はある、楽しみですな٩(′д‵)۶
頑張っていい馬券とりたいもんです












ナックコマチだけ買った!!!!!!!
ナックコマチだけ!!!!

高知競馬 攻略 まとめ 2017年7月暫定版(下に行くほど古い内容)


前回の改訂版だよ(下の方に書いてるのは去年の話)



ε≡≡ヘ( ´Д`)ノε≡≡ヘ( ´Д`)ノε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



≡≡ヘ( ´Д`)ノε≡≡ヘ( ´Д`)ノε≡≡ヘ( ´Д`)ノ





高知競馬といえば何を思い浮かべますか?

有名なのは、やはりハルウララ?黒船賞?(もう少しですね)
ちょっと通な所だと、リバーセキトバ?


僕は最初は南関で故障した馬が最後にたどり着く競馬場・・
雑賀正光調教師が小久保調教師みたいな無双してる競馬場・・・
開催日がいまいちよくわからんけど、何か上手くやってる競馬場・・

そんなイメージだったんですが
騎手に注目してみるようになったらこれがまた楽しくて楽しくて!
オッズは数年前に比べたら随分つくようになったと思います。
やる人が増えたんですかね?


閑話休題


そんな高知競馬の僕なりのまとめです。
ツイッターには砂漠の虎さんや CR−Vさんというような
僕より遥かに詳しい人がおるのですが
気まぐれで書いてみました、お手柔らかに。

騎手、馬場、その他について纏めてみました。


ゝ骸蠅板感技佞隆愀

基本線は所属の騎手が乗ってる時はガチです。
これは他のどの競馬場よりも顕著な傾向だと思います。

ただし、近頃2017年7月現在この傾向が崩れています。
それは下の方でも述べているように、他場から来た騎手や
賞金がアガったことによる影響で
陣営の一戦にかける勝負度合いが増えてきた・・
そんなことが理由なのかもしれないですね。
同厩舎主戦とサブ騎手で二頭出しでもサブの先着が
明らかに増えているように感じます。

以下敬称略で所属or勝負配置(例外はカッコで)

・別府親子(娘が他の馬に乗ってなくて上位騎手なら信頼) 
・永森×雑賀 (例外 西川×雑賀)
・赤岡×田中守
・宮川×打越
・石元×田中伸→ファイナルレースで特に
・西川×大関→乗り替わりならかなり単率高い
・中西×炭田→取りこぼしおおし 2,3付?
・上田×國澤→判断が難しい所。 (例外 雑賀正光×上田もある)
・佐原×那俄性哲也(信頼度低いが→イン差し上手いよ
・嬉勝則or吉本隆×田中譲←ここまだよくわからん 研究中。
世界の倉兼×松木啓助(三村は二番手)
・佐原×宮路 ・岡村×雑賀秀

近頃(2017前期)は、木村直や中越リューセイなどなども
結果を出していますね。




☆例外として
川野勇馬、松木啓助、工藤信司に関しては、
リーディング上位が乗ってればある程度素直に信頼していい。

船橋競馬6月開催のまとめ完全版

初めて来た方向け記事
思い立ったが吉日(クリック)


-------------今日の更新はこの下から--------------

雑感


レース参加自体はかなり少なかった。
水曜日は勝負のケルヴィンサイド。
でも、馬場が変わってて爆死、あんなの出来ひんやん・・。
木曜日は自信のカラオケスナック。
でも単しか無くてサフランスター外2が見えなくて完敗。

金曜はツイートどおりで割愛。
取れたのは2Rのかったい馬券だけ。
その後は、結果は分かるけど
事前にその展開になるかは丁半博打じゃないのかな
というレースが多かった。

券種でそこをカバーできればいいんだけどまだまだ・・。



〜鯵催までの馬場まとめ

船橋前開催の復習記事
→船橋4月開催の馬場復習まとめ


→船橋5月開催の馬場復習まとめ



∈3催の船橋馬場

船橋6/19稍重
→直線激重 向こう正面激重
 インアウトは直線激重で再加速分インが不利。外に出せるならおk
 2月3月実績重視

6/20稍重
→直線イン✗ 他のイン✗ 直線激重 向こう正面軽い
インアウトはインが向こう正面はあまり・・
マイルは離したにげを打てば、騎手によっては対応していた。(中野

船橋6/21 不良 2パターン。

〜6Rまで 直線イン○ 他のイン○ 直線重い/向正面軽
 7R〜  直線イン? 他のイン✗  直線鬼重/向正面軽

アリオス、ワルの時間までは向こう正面インはエンパイアメーカー逃げすら効いた。
ただケルヴィンサイドの時間にはインご臨終

6/22 重 直線イン○ 他のイン○ 直線重い/向正面軽
6/23 重 直線イン△ 他のイン✗ 直線重い/向正面軽
・ド緩くなった時に外前が強者でなければイン刺し
(大木戸メモリー、Tスワロが来るパターン有
・1200以下は、外前絶対、ただ前が早すぎてついてけない
 基礎SP不足でアヴァールのタイプが飛ぶパターンあり。
柏木矢野はあくまで一列目での信頼、常に信頼は中野寿希也


個人的メモ


・「1200内側の差し馬が位置取り有利」
NANIMONO語録

・降雨後一日目は向こう正面インが良くなり二日目は悪くなる傾向

・イチゲンパワー馬場の時に前1列が弱い馬で占められるのなら
ルミウェールウエスト、スターローズ系を軸にする馬券も効果的

・向こう正面イン悪いイチゲンパワー馬場パターンでも、ド緩くなるのであれば、内差しを狙ってもいいけれど、それは前の自滅を期待するので他力本願。

・外前一列は下位クラスなら基礎SPはそこまで気にしなくてもいいが
 上位クラスならオーバークロックに殺されるような事が起きるので注意。



【最終版】大井競馬馬場読み JDD ジャパンダートダービー

初めて来た方向け記事→思い立ったが吉日(クリック)


---以下説明テンプレ---
大井に関しては他場と馬場読みの方法が違います
【全体イメージ】【距離別イメージ】の2つで作り
時間があれば具体例なども入れます
ただ、途中で変わる日もあるのでその場合は諦めます(笑)


大井前々開催までの復習記事
大井~3月開催の馬場復習
→大井~4月開催の馬場復習
→大井GW開催は高速インチー
→大井5月〜6月開催に関してはつぶやきのみで書いたけれど
 基本的には良馬場の日=イン良しが多い。
→6/26、27の回顧はこちら

-------------今日の更新はこの下から--------------

火曜日の馬場




水曜本日の馬場

・全体高速の軽い馬場→脚の速さと持続力が求められる(ボールドルーラーとか)
・インアウトの差→1600以上はうちよせ、インチートではない。ロス無し分。

距離別

1200
→高速適正(持ち時計)におんぶにだっこしてもいいと思う。
 先行有利かつ最後まで脚の速さが求められる。
 先行過多の場合も前が昨日と違って残る可能性が高いのは注意。
 いかにスムーズに自分の競馬が出来るか。
 8Rのヴォルムスはインチートをずっと使ってきた馬が
 今回実力勝負を求められて、馬場の有利を使えず本来の実力通り垂れた。

1500、1600

→昨日と変わらずか、それ以上に前が有利。
 インでロス無く競馬出来る馬が良い。
 今日このあと無いけど!!(((((((((((っ・ω・)っ 


ー体呂匹りに決まる?

めずらしい、大井の馬場が全面軽いぞ!
ということは、中央の騎手にとってはやりやすいとも言える。
実力どおりに決まる楽な予想っぽいね
よーしパパ指数みちゃうぞ・・・

あ、あれ?ヒガシウィルウィンの指数が
中央馬に引けとらないよ?
JDDは地方馬がボッコボッコにされるレースじゃなかったの?

各馬一言


今年の中央馬と地方馬の指数関係は
過去のハッピースプリントの年に酷似。
乗り方一つで結果が変わる面白いJDDだと思う。



ローズプリンスダム

地力がやや足りず。
前走鳳雛Sは前潰れの完全な事故レース
インチートの場合のみ一考。




タガノディグオ

兵庫CSは超インチート、それでギリギリの勝利。
基本的にエンパイアメーカー産駒は
自分で好き勝手に動けないと脆い。
つまり今回の内枠、非常によろしくない。
イン3ダメ、逃げ出来ない、まくるのは外に出すロス
インチートの場合のみ一考。



キャプテンキング

末脚だけならこのメンツトップクラス。
羽田盃の先行は事故のようなものなので度外視。
馬券になるには覚悟決めてプレティオラスするしかないのでは。
追走しようとすると、最後バテてしまう可能性大。
距離は確実に長い


シゲルコング

地力は足りない。
ただ、近頃は自分の競馬が出来ていない。
逃げてどこまで引っ張るか・・・。
インチートで3着一考・・しなくてもよいかな。


サンライズソア

地力はギリギリ。
ただし、今回川田に乗り替わる事で馬が変わる可能性。
距離も問題なく、ボリクリも合いそう。
馬券内一考。


リゾネーター

地力は恐らく1,2位を争う。
兵庫の負けはノーカウントでいいと思う。
外から強気に自分の競馬に徹すれば悪い結果にはならないはず
問題は何かと話題な鞍上。大井の2000をどうさばくか
サンライズソアの前にいければまず好走できるのでは
外3になってしまった時は・・・
仕掛けにセンスが問われちゃうかなぁ、となると不安。
お強い馬。



サンライズノヴァ

リゾネーターに並ぶ地力
事故ペースの鳳雛Sで一頭残ってた強い馬
前走戸崎に変わってなんかすごかった(すごかった)
リゾネーターには一度負けてるけどあんま気にしなくて良さそう
今回の出走馬の中で1番安定感がある。

ノーブルサターン

地力はギリギリ以下。
コングの外2で足りるかといえば
恐らく足りない。



ヒガシウィルウィン

地力、足りてるんだよなあ。
将棋のあのひとの言葉を借りれば

「序盤、中盤、終盤スキが無いよね😤」

という、今後の地方を背負っていく馬。
僕自身、昨年から門別を真剣に見始めたのだけど
1番度肝を抜かれた馬。
森さんじゃないのが残念でならない。
でもケガでは仕方ないよね。

正重のスタート後の捌き
シゲルコングに被されたあとの捌きで全てが決まると思う。


総括

今の馬場見る限りだとインと前1列でいいじゃんと思う
ただ、中央の騎手のお名前を見た時に・・
残念だけどこの人達を僕は全く信用出来なくて、

,世蕕世藐こう正面途中まで誰も動かずラスト3F競馬。

▲轡殴襯灰鵐哀Ε船僖が馬場わかっててぶっ飛ばしてって
 後続あんまりキにせず団子最後おいついてきてカオス〜

みたいな事までなんでも考えれる。
色々起こっても不思議じゃない
いつもの大井と違う京都みたいな馬場。

3複買うなら手広くとしか言えず。
明確なものがこんなに無いG1は珍しいなあ


そんな馬場さんのJDDは・・
クリック先に書いてあるようふふ٩(′д‵)۶
4頭BOXから作戦変えました。

さっきと書き換えたのだけど
まだ反映されてないみたい。(´ε`;)ウーン…
まあ、ここまで読んでいただければ
わかるかなと言うやつですが


競馬ブログランキングへ



駄文に時間を割いて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


いまんとこ正重、頑張っとるなあ。
10Rのツオイガナ、文男がぶっ放していく姿しか見えない
隊列が結構離れるし、先行勢力はきつくなる1400なら
ここは差しが唯一ハマるかもしれないなあ。
なんて感想。

川崎競馬7/4最終版

初めて来た方向け記事→思立吉日(クリック)


本日のお題

\邵蠢鯵催の馬場まとめ(昨日ママ)

火曜の雑感と初日の馬場



\邵蠢鯵催の馬場まとめ

6/12→インアウト差はそれほどな単純なタフ馬場。
6/13,14→時計掛かる(特に直線)
→インはけして悪くないが、使う=直線で外よりハードな再加速が必要
→それは結果的に不利

6/15→時計はかかる、イン良い
6/16→インが良い。特に向こう正面後半が軽い(900時計参照)


 
火曜の雑感と昨日馬場


本日の雑感

後半に進むにつれて、隠れてたインチーが顔を出した。

1Rの翼が残った段階で今日も昨日と同じ雰囲気かなと思っていたけれど
ペースがドゆるかった賜物、下位クラスならでは。
ここまでのインチーは久々。
インにあらざれば人にあらず的な雰囲気を感じるなあ

馬場の判別ポイント3つ

・ドーモスイマセンの残り
・アリゲイターの勝ちタイム
・フレンチフューゴの3


このあたり。
黄色に馬場さんはごめんなさいしないといけないね
(黄 ‘д‘⊂彡☆))Д´馬) パーン

でも今19:35現在雨降ってるんでしょ・・・
もう地獄だね。とりあえず9Rまではインチーだったと
記録を残しておきます。
ツイート内容ははこの記事にまとめました。

7/4の馬場

・完全インチー、昨日と違い程度はあるが弱い馬でも残す。
・地は軽い、ただし外は比較で重い

ただし、メインR付近で豪雨、馬場変わった可能性有り
 多分最終は少し違う。

単純だからこそめんどくさい。


昨日7/3の馬場

・向こう正面はかなり軽い
・直線は重たい
・基本イン良い(弱い逃げが足りるわけではない)

☆ペースが緩いと前2列キレ勝負になる。
★上位クラスの千五以上は基本前1列とイン3で組む
 そこに信頼出来るのがいなければやらない方向が無難
 差しは下位クラスか1400の上位クラスでインキャラのみ
 (ここは運否天賦)

みたいな?




火曜の馬場さんが吹っ飛びそうだなと
ビンビンに感じてる馬


競馬ブログランキングへ

インチー継続なら。
お仕事中なのでざっくり更新ですまん

結果追記

正座推奨とは言え完敗。
まさかニチドウリュンヌ頭とは

エールドとシークロムが行き
イン3で擬似逃げの形になるまではわからなくもないけれど
その場合前がある程度緩めると砂かぶりスムーズさがなくなる
行き過ぎるペースだと距離感でやりづらくなる

そのどちらかで最後刺されるとばかり思ってた。

レースラップがえげつない
が川崎の1500mのテン2.5Fの恐らくレコード

5.6-10.6-11.2

中央の一流でもこれで残すのは・・・という数字。
インが無駄に良い日のつぶしあいはよくあるけど
久々に規格外を見た。


お疲れ様でした。
思い切って買える馬柱で明日こそありますように                

川崎競馬 6月前半開催復習&7/3馬場と回顧

初めて来た方向け記事→思立吉日(クリック)


今日は珍しく川崎記事。

\邵蠢鯵催の馬場まとめ
∋┫兇判蘰馬場



\邵蠢鯵催の馬場まとめ

6/12→インアウト差はそれほどな単純なタフ馬場。
6/13,14→時計掛かる(特に直線)
→インはけして悪くないが、使う=直線で外よりハードな再加速が必要
→それは結果的に不利

6/15→時計はかかる、イン良い
6/16→インが良い。特に向こう正面後半が軽い(900時計参照)


 
∋┫

今日はとりあえずインは使える。
時計も出てるけど、直線はちょっとかかりそうな雰囲気。
上がりが無い下位クラス勢力の馬ばかりの前半戦だから
まだ読み切れたとは言い難い。

感覚的には1400でイン差しはまって
1500 1600で前2列いったいったになるパターンに見える

ーー前半までのよみここまでーーー


現在20:45
メイン、真島は馬が出来てなかったんだと思う
ペースが事故急に緩いのでビエンコビアンコ勝利
ヴィグシュテラウスは直線の進路が少しもったいない。

7/3の馬場

・向こう正面はかなり軽い
・直線は重たい
・基本イン良い(弱い逃げが足りるわけではない)

☆ペースが緩いと前2列キレ勝負になる。
★上位クラスの千五以上は基本前1列とイン3で組む
 そこに信頼出来るのがいなければやらない方向が無難
 差しは下位クラスか1400の上位クラスでインキャラのみ
 (ここは運否天賦)

みたいな?




今日の馬場さんが吹っ飛びそうだなと
ビンビンに感じてる馬


競馬ブログランキングへ


も、当たってたようでよかった(^^)


                     最終ケイティゴールドで死んでくるDA

大井競馬 帝王賞DAY 馬場よみからの回顧。

初めて来た方向け記事→思い立ったが吉日(クリック)


---以下説明テンプレ---
大井に関しては他場と馬場読みの方法が違います
【全体イメージ】【距離別イメージ】の2つで作り
時間があれば具体例なども入れます
ただ、途中で変わる日もあるのでその場合は諦めます(笑)


大井前々開催までの復習記事
大井~3月開催の馬場復習
→大井~4月開催の馬場復習
→大井GW開催は高速インチー
→大井5月〜6月開催に関してはつぶやきのみで書いたけれど
 基本的には良馬場の日=イン良しが多い。
→6/26、27の回顧はこちら

-------------今日の更新はこの下から--------------

水曜日の馬場


全体【重馬場 1200と内回り以上は別物 高速】

。隠横娃阿魯ぅ鵐▲Ε箸曚楮垢覆
→ハイペースになると差しがハマる。「平等な高速馬場」

まず、インチーではない理由としては
ヴォルムスが前走より緩いラップで垂れている事(前回の馬場勘案含)
早めのペースで外のマルヨアマテルや、グラス戦士、クリルカレントの競馬の形が残るのをインチートという解釈をするといろいろおかしくなるしね。

基本的には前1列追走して、コーナーで休める事が肝要
差しは早くなる時にここ数開催の中でもかなり来る可能性は高い
そして、その差し馬に求められるのは高速適正。
血統イメージはボールドルーラー、Danzig、
キングヘイロー、プリサイズエンド等
差し馬には基礎SPと長い脚を求めたい。


■隠毅娃旭幣紊魯ぅ鵑擬似的に良くなる


ペースにもよるけれど、ハイラップが基本になりやすく
コーナーで息を入れる暇も少ない事を考えると、インが良い。
ベスポジは逃げ、外で1列目追走、イン3の3つ。
1200と明確に馬場の取扱が変わってくるのは気をつけたい。
ただインに入れる馬でもある程度の質は求める。
外1列(もいいけど)イン3or逃げにこだわりたい
ベスポジに入る馬の能力がアレならイン溜めの差しのチャンス有。

前1列目とイン3にろくな馬イなければ回避が妥当な馬場。



昨日のレース回顧

ツガノサツキが控えて来るとは・・
正直ムリ。漁夫の利狙いだったのかなあ。
マツキチの垂れ方が馬場を象徴してたと思う。
トップオブテーラーは1列目とれて、寿希也が渾身の騎乗。
これは馬場読みと合わせてみると特にというところではあるけれど
・・コスモサビク発射ここだったかぁ。
ギガデインいるから外3になって辛いとおもったんだけどな。
まあ彼のスタート含めて事故ということで。

バナークリックで指名のグラス戦士は外4だったのに
よく来たもんだ。矢野んのスパートタイミング含めてお見事!
ウッディタイガーは強いけど今日の馬場と出来の両方かな。

ワイルドテイルの9R

13.3-11.6-11.9-12.4-13.3-12.5-13.9

ラップ早い、かなりのハイペース。
これならインチートでない以上バテて仕方ない。
けど、ちょっとタレすぎなのも事実であって。
脚はアガってないという話も聴くし、これは気性的なものなのか
何か・・・馬場さんはワイルドテイルを追いかけ続けます。
1000以下短縮で集中できればあっさりなのはそうだけど
そうなると今後の幅が・・となっちゃうんだろうなあとも。
1200ではやれると思うし、宗教は続く。

ショウナンカウィー最内でも来ちゃった。
馬場の項で書いたけど、コレに関しては漁夫の利感が強い。
ヴォルムスは気持ち足りない馬が、インチー使って好走してきたパターンなので
彼が消えたのは納得出来る、12.3-11.0-11.6は早かった。
全く読めなかったのはクリルカレント、あれ戸崎よく持ってきたな。
このレースの上位馬は次回危ない気がする。



帝王賞2017回顧


ということで、馬場を事前に読むのはムリ。
せいぜい後半加速するから1200の文脈で、隊列が伸びた感じでスタートがセオリーってところか。そうなると前1列絶対になるんだけどね。


・・・ケイティブレイブ出遅れの時点で回顧が無駄な気がする。


端的に事実だけでまとめると


.薀奪廚和膂罍横娃娃阿箸靴討なり早い流れ。
△箸覆襪函⇒利ポジは1列目息入れ組になる。
0銘屬虜垢開きやすく、外差し勢力には辛い流れで
 追いかけるのに脚を使った結果、アポロ&サウンドバイバイ
 先行勢力も強いアウォーディーが二列目で不利。
そ价戮譴憧ズグ齎劃匹すみにかけたケイティブレイブにすべてが向いた。

なので

ケイティブレイブがまともに出ていた時にペースが同様のものになったかはわからないし、また、前で勝てたかといえばアウォーディーさんが最後脚をなくすペースで一列目取っていたとしてもケイティブレイブが残せるかと聞かれて

「ハイ」

とアナタはいえますか?と言われれば・・・難しいよね。
なので出遅れの時点で全部の予想は崩壊。

当たった人はツイてたね!!

くらいで考える軽さでいいんじゃないのかな。

そんな感じでした。




馬場さんのこんな回顧読んで
何か得るものがあった人は下をクリックしてちょ


競馬ブログランキングへ



駄文に時間を割いて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

【6R終了馬場リアルタイム更新】6月28日 帝王賞開催当日の大井競馬

初めて来た方向け記事→思い立ったが吉日(クリック)


---以下説明テンプレ---
大井に関しては他場と馬場読みの方法が違います
【全体イメージ】【距離別イメージ】の2つで作り
時間があれば具体例なども入れます
ただ、途中で変わる日もあるのでその場合は諦めます(笑)


大井前々開催までの復習記事
大井~3月開催の馬場復習
→大井~4月開催の馬場復習
→大井GW開催は高速インチー
→大井5月〜6月開催に関してはつぶやきのみで書いたけれど
 基本的には良馬場の日=イン良しが多い。


-------------今日の更新はこの下から--------------

水曜日17;11現在の馬場


早めのペースで外のマルヨアマテルや、グラス戦士が残る馬場で
イン絶対という解釈をするといろいろおかしくなるので

。隠横娃阿魯ぅ鵐▲Ε般気ぁ∩旭賣麝利の高速馬場
(なぜ1列目が有利かと言えばコーナーで息を入れれる為)


というのは、だいたい確定
後は基礎SPで時計対応出来る早いコを探せばいい。
上位クラスほど惰性で残せる。

てことはヴォルムスこれ残っちゃうかもな
バナーの10Rのやつ一旦撤回で。

1500m、1600m

1200がこのパターンの馬場の内回りはイン寄せがセオリー。
疑似的なインチートっていうイメージ
なんでかというと前は飛ばしやすい上に直線短いからコーナーで外は飛ばすロス、があり、更に仕掛けも早めにしないと行けないのでダブルでロス。
そうなると息を入れる余裕があまり無い。


ただしインに入れる馬でもある程度の質は求める。
外1列よりもイン3or逃げにこだわりたい


というのが現状。









-------以下1,2R終了時------
1.2Rを終えた時点




まあツガノサツキ距離持たない可能性あるので
推奨はしないけど(^o^)
とりあえずインは使える、これは間違いない。
現状の文脈だと前1列とインに寄せていいと思う。
後は、重賞日恒例の途中の馬場代わりをきをつけつつ
6,7Rあたりがいっつも変わる時間。

あと、6R推奨馬をバナーのほうに追加



★月火の全体馬場読み★

月曜 

【重馬場 ほぼインチー、高速】

・1200はYES!インチート!イン絶対!
→ジュンサザンクロス、ペンドラゴンのハイラップでの残り具合が良い例。
 サンプルが少ない1400においても
 マロンブーケなりのハイラップで恐らく同様。
 

・1500以上はインチーではない。
 時計もかかっていた。サンプル少なく断定はここまで。
 基本的には前1列馬場。ハクシンヴィーナスのレースはラップが事故。
 真・エムザックブライト外2ハイ追走からの残り方。
 それをみてもインチーとは言い難く。


火曜 

【重馬場 向正面イン駄目、直線はイン○ 1200までは高速】

・1200は逃げは緩くないとつらい
 向こう正面インだめだけど、イン3,イン5はセーフ。
 ただ其のためにはもちろん切れ味が必要になる。
 ベスポジは外1列目追走でコーナーで休めるタイプ。
 (足りなかったけどナンシーファミリーがイメージ)
 ただし、バンドオンザランが道中外2列、コーナーからインという使い方をしたように
 向こう正面だけがインが死んでいるという考え方が妥当。
 昨年9月の東京盃プラチナグロースで
 同じ形式で穴をあけた例も有。

・1500以上は前1列。
向こう正面で外からガンガンあがっていくのを許すほど甘い馬場ではない。
時計のかかり方からもそれは明らか。
差しは極端タイプかよほど抜けているか。
逃げはペース次第で残せる雰囲気はあるが、基本上位クラスは外1列ないし
プリオラートのレースで中央馬でウチパクがやってたような、インをあける頭脳プレーが必要になる。

【外前でじっと、あまり早く動かない】



馬場さんが今日買いたいと思ってるのはこの2頭


競馬ブログランキングへ

3着までなら・・なんとかならない?
馬場インチーならやめときまひょう。


という名のいやらしいリハビリ誘導。
(あれこの文字列でじゃぶー)

今日のレースざっと見

まずはインがどうなるかというポイントが大事なのは言うまでもなく。
ターニングポイントは3Rのツガノサツキ。
コウシュンが早めに飛ばして残るかどうかで見えるものはありそう。
そこでもしスローになっちゃったら7Rの寿希也がどう動くかで答えは見えると思う。
ストーミングホームだし中途半端は許されないからね。
1200もトップオブテーラーで寿希也が外番手で甘んじるか逃げ選ぶか
その結果で馬場読み切れてこれで9Rから勝負に入るイメージ。
今日も前半は捨てるしかなさそう。

9R ワイルドテイル出走。
彼女に関してはこれはもうイン次第としか言えない。
ほんと毎回条件設定が辛いなあ。
ウズメヒメとヴィゴローソが強そう
ただヴィゴローソは距離どうなんだろう。
達城がワイルドテイルの外2とか取ってくると面白い気はするけれど
エイシンの方が早いかな・・・。あまり妙味の無いレース
多分応援のみ。


10R ショウナンカウィー最内
過去に1枠で1倍台、インチーの条件が揃って
吹っ飛んだこの馬、そういう馬だもの仕方ないね。
多分今回過剰人気するので喧嘩売っていいレース。
狙いはランキングの方に書いたけど、この2頭で遊びたくなるんだよね。
ただ騎手が・・・ま、それ込のオッズ。


帝王賞2017

ゴールドドリームを切るか否かのレース。
昨日の馬場で前有利になると
ケイティブレイブ残しは1考したくなるけれど。多分たりない
前で残るならクリソライトだと思う、でも戸崎はどう乗るのかな
なんで勘様じゃないんだろう。勿体ねえ。
馬場無視したら アウォーディー、アポロ、サウンドで決まるレース。
馬場イン良いようなら、何かがずれるかも。





駄文に時間を割いて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


            

大井競馬 東京ダービーDay更新 6/7

初めて来た方向け記事→思い立ったが吉日(クリック)


---以下説明テンプレ---
大井に関しては他場と馬場読みの方法が違います
【全体イメージ】【距離別イメージ】の2つで作り
時間があれば具体例なども入れます
ただ、途中で変わる日もあるのでその場合は諦めます(笑)


大井前々開催までの復習記事
大井~3月開催の馬場復習
→大井~4月開催の馬場復習
→大井GW開催は高速インチー
→大井5月開催はまだこっちに移してないけど
 26日以外は基本インがよかった雰囲気を持ってると良いかも。

-------------今日の更新はこの下から--------------


今日の馬場は下のほうにあります。


★月曜の全体馬場読み★

・インチー
・2012年7月の砂厚変えた時以来の高速度
 ちょっと早すぎる。
・前重視

しか書く事が正直ない。

気をつけるとすればインに「明らかに弱い馬」が占める時。
この時は外差しの人気を買ってもいいんじゃないかな
ここは逆にオッズが美味しくなってそう。
後は1400と1700以上のような
どこかで緩みのあるレースは結果的に前一列が
休める分、「擬似全面超高速馬場」になるので
そういうのは見極めたい所。

★火曜の全体馬場読み★


【概要】
ヾ靄榲に全面軽い
▲ぅ鵐▲Ε箸呂修海泙悩垢鰐気
 距離ロス無い分インが良い位もスムーズさを考えると
 結局あんまり変わらないのでは?
3−4コーナー部分が重たい(特に外回り)
→コーナーでまくるような馬、休めない馬は駄目

すごくざっくりいうとこの3点

なので大事なのは

3−4コーナーでスパートしないですむように
逃げ馬と外2の馬は位置取りあどばんてーじをとれればベスト
刺し馬は3−4角は柏木や矢野ように耐える、動かない。直線はいってからスパートくらいのイメージ。
まくり馬はさよならバイバイ 元気でいてね的な的な٩(′д‵)۶



【リアルタイム感想はこんなかんじでした】
・月曜とは別物
・時計は月曜よりかかるが、近頃と比較すると早め。
・基本前有利、あんまり道中動くのは良くない
・インチート というよりは前有利 というニュアンス
・マイル、1700ともにハイ逃げは効く
・1200はハイ逃げ効くかは微妙
・1400は気持ちでも緩くなれば、地力勝負の雰囲気


★水曜ダービー日の全体馬場読み★

ようやく本題。
手抜きじゃないですと断ってから書きますが

【概要】
火曜の馬場読み+強風7m

・向正面から向かい風
・直線追い風チック

です。

これ考え方は、向こう正面であんま飛ばすと
垂れる可能性が高いんですね、特に下位クラス
一方で上位クラスは、向正面で頑張っておけばペース早い分位置取りアドバンテージがとれて、さらに前一列で休めると考える事ができるので
前有利とも言えるかな、中途半端な競馬をする馬が1番危ない。

ペースが早くなるレース
→前1列VS極端追込で力量を比較する

今のデュアルフレイムとか、前の和田残りとか。


ペースが遅くなるレースは
→切れ味勝負・・・といいたいけれどこれはもうカオスだと思う
上位クラスなら特に、下位クラスなら極端追込に振りたいけれど。
内回りなら逃げ切りあるかもね

→翼の逃げ切りの一方で中野ケープが垂れたり
ラップ比較してみると暇な人いいっすよ 面白いから。


まあ強風の日は

あんま金かけるもんじゃないない٩(′д‵)۶

(身も蓋もない



おまけ


馬場さんが今日買おうと思ってるのは
この2頭です


競馬ブログランキングへ

3着までなら・・なんとかならない?
馬場変わったらやめるけど
パヴォーネと寿希也両方セットで殺される可能性も
あるんだよなあ ま、ここは博打だね


という名のいやらしいリハビリ誘導。
ランキング現在127から50台まできたよ
馬場頑張って書いたので役にたったら
・・ワンクリ٩(′д‵)۶

雑感







駄文に時間を割いて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


            
アクセスカウンター

    記事検索
    最新コメント
    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ