お勉強競馬ガメオベア 南関東公営競馬本社

基本は南関だよ、ちょっとだけ馬場わかるよ。支社が本コンテンツ

 大井競馬・川崎競馬・船橋競馬・浦和競馬を「筋道立てて当てる」事を目的に馬場読みから、その日有利な馬質を見極め予習復習は支社の方で行ってます。
このブログは雑感とかイベント参加とかJRAとかやるときとか
そんな感じで。

このブログのおしながきver2016夏 完成版



(1)このブログについて

私、馬場ミッキーが管理する南関メイン、偶にJRAの競馬ブログです。
JRAや雑感はこのブログでだらだら綴ります。

各競馬場別や、種牡馬、馬場読みの方法については
見やすくする為に、2016年6月より各項目に分けてブログを分けました。

【各競馬場攻略別】

以下、リンクより飛べます

 ̄栽其デ支社

大井競馬
支社

ホッカイドウ競馬支社

ちザ橋デ支社

ダ邵蟠デ六拏

【おべんきょうブログ】

・種牡馬勉強支社

・馬場読み勉強支社



でも上の更新一つ一つみるとめんどいと思うので
更新したらこちらの
Twitter(クリック)よりすべて自動で飛ぶ様に設定しています。
なんかあればツイッターにいつでもウエルカムщ(゚д゚щ)

目的は競馬誰よりも理解ることですヽ( ´ー)ノ

( ・´ー・`)もちろんそんな綺麗目なだけじゃなく、馬券当ててどや顔するのもですわよ


個人的な得意分野は川崎と浦和です。大井は永遠のテーマ。船橋はまったりです。
JRA予想はOP以上の芝・ダートにクラス戦の短距離ダートをメインにやります。


基本的には過去記事の2013年以前の
考察や考え方は時代に合いません。


それでもよければ、馬場ミッキーの黒歴史としてどうぞお読み下さい。

もう一度わかりやすくイイます、クソです。

【以下は過去の遺物です。時代にあってないかも。】

2013南関まとめ こちら
2013BKN流予想まとめ こちら
2013年南関癖馬の条件 こちら

以下はあまり役に立たなそうな考察

馬券考察・展開よみ道場 こちら
南関冬ごもり対策     こちら


本日の支社更新10/27

もしかしたらツイッター見ずに
ここだけ見ている方もいらっしゃるかもしれないので・・・
更新報告を。



10/27は大井競馬支社が更新となっております。

内容は・・・

昨日の大井のまとめと雑感
そして本日の大井事前予想

以上になります。気になった方は下からどうぞ。



大井競馬支社 (ここをクリック

雑な話3

三日坊主目。

名古屋の話。

名古屋は昨日の反省に従って、古馬戦に突っ込んでいった。
高速馬場かつinという前提は変わらないので、アタリはするも
勝負レースで1600を選んだのが失敗。
展開がづれた、浦和1600とまではいわないが内枠有利だし
逆にいえば内側の馬が閉じ込められるリスクもあったんだなと
最終の本命がinでもがいているのを見ながら(ノД`)
狙いは1400に絞るべきだと改めて思った。

園田の話。

砂補充あったものの、高速馬場でした。
高速リトマスで、内枠好きと外枠好きを見つけて
そこに指数と騎手の配置を組み合わせて勝っていけば
そこそこの馬券の的中率は担保できそう。

あとは軸馬が人気だったときにオッズとの戦い?

 
川崎の話

時計出るなあ。

今日は、昨日ほど外も使えなくなった。
インチートと言い切っていいと思う。
クラウンシトラスが残るのは・・・ね、そういう事だよね。

8R、ウインディラヴが勝ったレース。
テン12.6はたしかに早い方。
でも、前走5.7のテン0.5Fをもつタランテューが
いけないかといえば違うと思う。
あれは多分ザキヤマさんがそこまでin意識あの時点ではなかったから
起きた事故なんだと思う。

C1の900に出てたアリゲイター。
今日は、最初の方で前塞がって控えて終わっていた。
ただ、多分あの子900でやっていける気がするの。
テンもある程度あるし、切れる脚もある。

最終は寿希也のコマンズが来るまでわかったのに
逃げ馬の選択をミスったのが痛かった。
ただ、何回予想やってもコレに関しては同じになるっぽい
馬券構成の問題だ(ノД`)

ファスリエフ橋本様、ありがとうございました。

鎌倉記念の話

ゴーフューチャーびいきなの前提に書きますが
道中、緩めすぎてインチートを活かし切れてなかった気が。
先を見据えた結果こうせざるを得なかったのかな?
もっと早めてもやれるし、やれたと信じてる。
期待してるからこそ、厳しくみたい。
まだやれる。まだ上に行ける!

ストーンリバー(石川で今後確定?w)は
船橋や浦和の高速馬場だと若干信頼下がりそ。
次回買うとすれば川崎か、大井1800?
ホワイトマズルの勉強させていただきます←

イーグルパスは外枠でもう一度みたい。
キャンドルグラスはあの位置取りでアレだと
器用貧乏?、距離が持つだけに。
TKグラスは重賞で今後も顔をだすタイプ?
プレティオラスの幻影が一瞬見えたのは・・・
気の所為と思いたい。
寿希也は、あのタイプ乗るの絶対ウマイよ(何)


勉強になった話


こういう自らの着眼点をデータでしっかり調べれる人は
もっと知られるべきと思う。
自分にはとてもここまで出来ない。
この方の記事は他にも高知に関することが一杯あって
そちらもぜひ見ていただきたい。
勉強になるよ٩(′д‵)۶

明日は名古屋やらず園田と川崎だけ。 

何処



名古屋と川崎のつれづれ
ブログ書く癖をつけないとね、( ‘д‘⊂彡☆))Д´馬場) パーン

名古屋の話。

三歳未格付け戦が多い初日。
名古屋をやりたいという意識が強すぎて、ほぼ全て突っ込んでった。
的中も配当が安く、外れると額も額の為に一気にピンチの悪循環。
これは南関の三歳未格付けと同様に
不確定要素一杯と考えるべきだったというのが反省点。
古馬になって戦績が安定している面子になると馬券も安定
7Rの山田には感謝しかない。
マコリンのポジショニングはさすが!と目をみはるものがあった。
今井・丸野騎手はまだよくわからない
山田騎手は、高知の西川騎手っぽくて、熱い叩きが好感。
これから厩舎・人間関係、騎手キャラを洗っていけば
もっと安定出来る・・・?
加藤聡一騎手が天才らしいけど、今日はまだ意味がわからず。

★名古屋個人的まとめ★

〜基本は浦和1400思考〜

〇臆奪譟璽垢蝋覆
→馬券は基本クラス戦、未格付けは調教で確変を見つけた時のみ。
同厩舎の譲り合い・可愛がりの逃げ残しに注意
新聞必須、逃げ馬が体調不安コメで行かない例が多い。

とりあえずはこんなもんだろうか。
馬場読みとリトマスは使えるので、慣れたら大丈夫っぽい。


次に、川崎の話

馬場は軽い、でもペースはみんな過剰に緩い。
なんでそこまで緩くすんの?ってなくらい。
外めっちゃ使えるのにね・・・

13.2-12.9-14.0-12.0-12.8-13.5-13.2
↑は8Rのテンだけど、このレースビースティが早いはずなのになあと思ってて
ラップこれみてなんだかなあ・・・。
みんなインチートだと勘違いして、諦めている気がするな。
でもそれだったら最終の今野は単でこれないですし
9Rのグランシェフも、とても残せないはずなんだなあ。

この謎の状態を明日破るのはだーれかな?
そっから本当の意味での今開催の川崎が始まる気がする。

あとはTLで寿希也が今日ダメダメだったと散見されましたけど
そんな事全くないと私は思うんだけどな。
例えば、最終のシグラップジュリアは、まず元が足りないですし
騎乗においても前に馬を置いたらダメなタイプのカジノドライヴ
逃げようとしてもエドノマツカゼには物理的に勝てない
だからスタート直後の動きみてたら判るけど、マツカゼの外2狙うしかなかった。
取れなかったけど、でも、それは枠の問題だからしょうがないよね。

他も、単に足りないだけだったと思うんだけどな〜
セファイド真島騎手に迷惑かけてたのはアレだけど
でも前取りにいってイン3もしっかりとってたし。
そうでも無いと思うよ。


今TLみたら、キンスケが良い事言ってた。
昨日、俺も関連する事たまたま書いたけど
人の考えは、結局その人にしか真に扱えないんだよね。
師匠の血統の考え方も、ゲンチマンさんの馬体の考え方も
ネコニキの調教思考も、その他いろんな考え方すべて
真にその考え方を一番生かせる条件や応用を効かせられるのはその人だけ。
自分の文脈、自分の言葉にいかにしていくかが大事だべ。
というわけで今日も僕はキンスケのベルゼブブの時のツイートを
コピペした展開勉強用テキストをガン見するのであった←


٩(′д‵)۶相変わらず文章にユーモアが足りないこのブログ
 

雑な話2

凱旋門賞、馬券もあり、応援もアリ、面白かったなあ。 スプリンターズS、予想は大変だった。 今日の川崎は分かりやすかったけれど、お金におもったよりできなかった。 馬券の構築がほんとダメだと思う。 なんか馬券術の本とかでおすすめなの3点突破論以外であれば 教えてよろしく٩(′д‵)۶ ちょっと振り返る。 この3−9月の半年で結構予想が変わったんだなあ。 --------------------------- 3月→門別開始、新聞購入(調教取り入れ) 4月→リトマスチェック開始 5月→ボールドルーラーの偉大さに気づく 6月→ヴァーミリアン、ステゴ、フジキセキに殺される 7月→厩舎調べ 8・9月→指数導入、リトマス完成 10月→東海開始 -------------------------- /祐屬里笋覽 馬の能力 G肋譴箸里垢蟾腓錣 この3つが私の予想の軸なのは ここを読んでくれている方々はご存知と思うけれど ,歪感気髪梗膨瓦 △六愎瑤肇螢肇泪 もリトマス この半年で勉強した事は、全てこの3つの項目に分類すると こういう風に当てはまる。 これらの導入のお陰で凄く予想が楽になった。 でもこれら全て、交流から得られたキッカケ無しには 手を出せなかったモノばかり。
やっぱり大事ですよ、人との交流は ただ、そのキッカケから勉強するのも結局は自分自身
そこからどう独学を積み重ねていくか。
キッカケをくれた人とは全く同質の物には決してならないから だからこそ新しいものが生まれて
それがまた伝わり新しいものになっていく

だから楽しいんですよね٩(′д‵)۶



今年も残り3ヶ月なのでなんか書いてみた

ご無沙汰しております。


ブログの更新に書くべき内容を、Twitterにて大体書いちゃうので

更新意欲が非常によろしくないね!ウン!٩(′д‵)۶

あとはTwitterに書いてない部分でまとめたい事が次から次から出てきて

もうお腹一杯٩(′д‵)۶


という現状が正直な所で、いらっしゃってくださる方々には申し訳ない限り。



このまま終わるのもアレなので
一つだけ、競馬の勉強とは何か的なことを書いてみようと思います。 


ラップ、血統、馬場・・・etc 競馬には色んな要素があります。
自分語りになりますが、私は競馬を初めて最初の方はどんな予想をしてたかと思い出すと
その日の競馬場が良馬場なら、前に良馬場だった日の成績だけ出馬表から抜き出してならべて
その中で一番はやい時計をならべていって馬券を買っていくという・・・
今の自分がみたらぶん殴りたくなるようなことをしていました(笑)

では、それが何で変わったかというと単純です、「当たらなかった」からです。

レースには「ペース」や「同じ良馬場なんて無い、トラックバイアスがある」という事に
外れる事で、気付かされたからです。
そこから、「ペース」ってなんだ?「馬場」ってなんだ?
という疑問がどんどん出てきて、調べる事を重ねていたら・・・

今の、馬場ミッキーとか言うヘンな人になりました(^m^)ノ
もちろん、全然現状満足出来る成績でもないですし、学ぶ事は一杯あります。
ありすぎてこまりますよほんと・・٩(′д‵)۶

ただ、僕が五年間地方競馬を勉強していておもう事は。
「レースをこなす事、見識を広める事でしか、馬券は成長しない」これだと思います。
レースを経験する事、新しいものに触れる事で、疑問が生まれるんです。

競馬をやっていて「あ、この知識もしかして必要?調べてみよっかな?」
という、自分の中で必要と思った知識でないと、身につかず
それを真に役立てる事は出来ないんじゃないかなと、私は思います。

その「必要?」という感覚はもちろん馬券を買っている時だけではなく
例えばTwitterで「ウマい」人がいて、その人がポロっといった一言からひらめく事だってあります。
なのでアンテナは広く持っている事が大事じゃないかな・・・。
 
私は、そういう意味ではたまたま師匠といえるべき人物を早い時期に知る事が出来て
本当に幸運だったなと思います。


「自分が必要」と思った事を、積み重ねていった先に「アタリ馬券」

競馬は一生勉強だのう



                          みきを 

Twitterの競馬TLの人達には
本当に恵まれていると思う今日このごろ。 

札幌終戦。回顧

詳しくは前記事参照(クリック

ノリで札幌最終日に挑戦した私を待ち受けていたものとは。


結局事前に書いたように、8Rしかやらなかったんですがね\(^o^)/
とりあえず順に予想したレースの回顧を。

4R
6−2−5で決着。

ラップは↓
7.1 - 11.4 - 12.3 - 13.4 - 13.4 - 13.1 - 12.4 - 12.1 - 12.6
 
最初ラップみないで結果みて、
『2がダノンシャンティで 残ったかー、ConquistadorCielo母父の場合時計かかる馬場は一考かー』
とか思ってたらなんですかこの大井の1800でもなかなか見られないくらいのドスローは。
んで、2はインを通ってるわで、これは種牡馬の評価にはつながらないかな
カイジに言い負けない班長の「ノーカン!ノーカン!」ですね。

閑話休題


今日初めてまじまじと松岡の騎乗みたんだけど

逃げがルメールになった時点で相当危機感抱かないとやばいのに
ボリクリでインいれてて、WAO!君は一体何を考えているの!?って今みて思いました。
まちゅおか。

8R

3−6−5で決着。


ラップ  
6.8 - 11.0 - 12.5 - 13.4 - 13.2 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 13.0

誰が一番緩くできるか選手権が札幌ダ1700で繰り広げられてんのかなあ。
ペースゆるいからこんなんなら動いても全然だいじょうぶですよね
これは菱田のファインプレー騎乗だと思う。
戦前はイン有利でもし逃げたらエンパイア×ダンスでいけるかなと思ったけど
これなら「緩急ペースで、自分の好きなように動ける」という文脈は変わらないので、来れるのはわかる。
てか単に菱田だけがまともな騎手だったというべきか。(この3R後、まさかね・・・・)

ただ、それを差しきるインで溜めてたルメール。流石としか言えないの。 
しかし、馬券的には当然菱田は逃げれないという想定だったので・・・
買ってない僕はルメ単のみ。ガミ、−900円。

12R

11−8−6で決着。


ラップ
6.8 - 11.1 - 11.9 - 12.6 - 13.0 - 12.5 - 12.3 - 11.9 - 12.2

クラス換算したらこれでも道中まだゆるいと思うけど・・・。
今日、最終でようやくまともなインの良さを使った逃げがここで出たと思う。
このラップなら逃げ切りはそうなるなあと思った。

事前の想定のセルリアンローサスはなぜか外から上がっていった。
テンついていけなかったのでしょうがない、前インとれるかの不安通り。
ドゥラリュールは前意識しすぎて外4からテンの速さついてくのはやりすぎだったと思う。
勝ちに行った結果だと思うけど、前回の競馬とは違かった。インとの差も痛かった。


ーーーーおまけーーーー
小倉2歳S
馬場なんであんなに高速に変わってたんだろうなあ。
ツイッターにも書いたようにあれではキョウヘイもドゥモワゼルも辛い
(ちょっとだけなんとかなった気もしないでもないけどね)

新潟記念
必要な適正分かっても馬選びで完全にわかってなかった。
勉強足りなかった。芝予想はマイル以上になるとこういうことが自分はほんと多いので
もっと勉強しなければm(__)m


中央も騎手は慎重に選ぼうと思った札幌最終日でした。


 

札幌開催最終日、ダート1700、それは義務

地方で磨いたダート魂よかーがーやーけー(ぼうよみ)
札幌民たるもの、いくら中央わけわかめでも最終日くらいはね。

ババ読みの前提はこう



札幌4R三歳未勝利  ダ1700


1・2・4・5・6・9まで考えたくなる。
不安定要素が多すぎる

。機Γ兇匹辰舛逃げるの
■兇魯襯瓠璽觴衒僂錣蝓■瓦和整譬池添 9 四位×角居
1は前がやりすぎるとさせるけど脚質からロス多々、インは魅力も。
ぃ欧離瀬離鵐轡礇鵐謄G杞腓、時計かかる馬場に対応するかわからない
 少なくとも良いポジは取れる。おきたいけど馬場適性が見えない。


パスかな。ごっちゃになって最後福永でしたー とかってのは勘弁。


札幌8R三歳上五百万下 ダ1700

3・5・8・10まで。

3と5が抜けている。
ただどちらが勝つかと言われると難しい。
なぜなら、今回ルメールがイン先行する可能性が考えられるからだ。
安定は松岡サンヘレナも、↑の場合負ける可能性はある。

あとは、コース適正に疑問が残るも、抑えておきたいのはオンワードハンター吉田隼人
ほかは福永ファニーヒロイン、もう少しやれていいでしょう。
ネコハンターは頭の片隅に一瞬現れたけれど、井上君配置はあまりやる気が見られないので
今回はインがとれるわけでもなし、キリ。
エンパイアメーカ×ダンスのエミーズレシピは、適正はここじゃないと思う。
逃げたりしたら話は別だけどね・・無いと思いたい。


硬い馬券になりそうだ。


札幌12R 三歳上1000万下 ダ1700


ドゥラリュール、セルリアンローサス。

セルリアンローサスが穴面白いなあと思ったけれど
イン取れるか微妙。
ベルフィオーレこの枠は好きじゃないし、前回は風があったのであれば
それは結構危険な感じもする。時計出過ぎじゃない?馬場と比較して。(倒置)
ドゥラリュールさん、強いと思います。

ドリームキラリはテンで無理して沈んでいく方向で一つ。

と、ここまで書いたあとにドゥラリュール追走これできんのか!?やれんのか!?
と俺の中おプロレス闘魂スピリットが発動してきてなんかこれ当たらない気がしてきた。
うん、もうちょっと考えよう 多分やれない。

ーーーーーー

おまけ

小倉2歳S

やるならドゥモワゼルorキョウヘイ

新潟記念 

13軸
17・18も。

単とワイド箱

戸崎からの馬単も買うかは考え中。

殺意の波動に目覚めた  内枠と伝から解き放たれたアイツは買わねば。 

 

高知競馬 攻略 まとめ 2016年9月最新版


高知競馬といえば何を思い浮かべますか?


有名なのは、やはりハルウララ?黒船賞?(もう少しですね)
ちょっと通な所だと、リバーセキトバ?


僕は最初は南関で故障した馬が最後にたどり着く競馬場・・
雑賀正光調教師が小久保調教師みたいな無双してる競馬場・・・
開催日がいまいちよくわからんけど、何か上手くやってる競馬場・・

そんなイメージだったんですが
騎手に注目してみるようになったらこれがまた楽しくて楽しくて!
オッズは数年前に比べたら随分つくようになったと思います。
やる人が増えたんですかね?


閑話休題


そんな高知競馬の僕なりのまとめです。
ツイッターには砂漠の虎さんや CR−Vさんというような
僕より遥かに詳しい人がおるのですが
恐れ多くも書いてみました、お手柔らかによろしくお願いしますだ。

騎手、馬場、その他について纏めてみました。

#追記1 早速ご指摘受けました(笑)現在の騎手会長は上田騎手との事。


ゝ骸蠅板感技佞隆愀

基本線は所属の騎手が乗ってる時はガチです。
これは他のどの競馬場よりも顕著な傾向だと思います。

以下敬称略で所属or勝負配置(例外はカッコで)

・別府親子
・永森×雑賀 (例外 西川×雑賀)
・赤岡×田中守
・宮川×打越
・石元×田中伸→ファイナルレースで特に
・西川×大関→乗り替わりならかなり単率高い
・中西×炭田→取りこぼしおおし 2,3付?
・上田×國澤→判断が難しい所。 (例外 雑賀正光×上田もある)
・佐原×那俄性哲也(信頼度低いが→イン差し上手いよ
・嬉勝則or吉本隆×田中譲←ここまだよくわからん 研究中。
世界の倉兼×松木啓助

・佐原×宮路 ・岡村×雑賀秀

↑赤2つはkazyamaさんの情報提供から、ちょっと気にしてみたい。
近いうちに騎手特徴も作ろうか。

☆例外として
川野勇馬、松木啓助、工藤信司に関しては、
リーディング上位が乗ってればある程度素直に信頼していい。

ユニコーンS予想大会イベント参加中


さんかちう。

青梅特別終了後辺りに最終決定予定。
事前準備はしたけどババ読みは仕事中なので深く掘れなさそうだけど
まあ、そこまで誤差は出ないべさ。
ゴールデンバローズさんの好走お待ちしています。



初めての方に向けて

ぼくの予想は、基本的な所では

競馬は【人間のやる気(騎手・調教・配置】と【馬場と馬の質のすり合わせ】

片方だけではダメ!というのがこの数年TLや皆さまに学ばせて頂いた事です。


それを頭に入れて以下の謎の羅列見ると頭痛いんですね、非常に(T_T)

今回予想してて自分がまだまだ知らないなと思った事が一杯ありました。

例えば

 撻優ユニ×キングマンボ&マキャベリアン】の東京ダにおける基礎SPの程度

やら 

▲棔璽襯疋襦璽蕁爾亮鏖看亙未任痢⊆召蟲い砲茲觴由度の違い

とか

ゴールドアリュールの馬場適正

など。

いざ直面してみないと突き詰めて考えてないからわからないんだね。

他にもパイロは配合によって短距離質と長距離質に別れるとか
意外と時計かかる馬場もいけるとか(羽田盃前に知っておきたかったぜバーロー)
など。


勉強はまだまだタリンですわ。

ノータリン馬場ミッキーいえい(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

現状は

1着づけ ストロング ゴールド グレン
2着づけ 上位3頭+ダノン・イーグル・クインズ
3着づけ 同様

という適当な感じ。
ここに馬場で上げ下げをする予定。


閑話休題


では青梅特別の後辺りにユニコーン最終予想ツイートします

ノシ













おまけ

当日馬場見れないから話半分で。


 
記事検索
アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ