2007年01月05日

大変永らくご無沙汰しておりました。皆様お元気でお過ごしでしょうか?
 9月に妊娠が確認され、4ヶ月ほど引きこもっておりました。

続きを読む

(16:04)

2006年08月08日

10TACHIAOIIL昔の飯能大通りの様子

 住んでいた人の思いが、こんなにも花を咲かせたのか。紅い花は人のいない店先に並び、道ゆく人に挨拶している。向かいのレトロな建物も新ビルも貴方を愛でているよ。(絵文/小島喜八郎)


10TACHIAOIPh現在の飯能大通りの様子

立葵の家は今はない。
(写真文/郷土館 柳戸信吾) 



飯能市郷土館「年度収蔵品展」(2006年4月)での展示資料「描かれた風景の今」より。

続きを読む

(10:27)

2006年08月07日

14チョウセンジIL 小島喜八郎さんは、飯能の人なら誰でもふっと目にしたことがある風景を描き留めていらっしゃいます。絵を拝見していると、あっ!ここ知っている。角の桜の家だ。あっ!ここも見たことある。たしかあの時通った場所だ。。。。などと楽しくなります。そんな風に多くの人が無意識のうちに愛している風景をそっと描き留めていてくださる小島さんの絵が大好きです。

 たまたま郷土館に遊びに行ったところ運良く展示に出会えましたので、郷土館にお願いして資料提供をお願いしました。

続きを読む

(01:25)

2006年07月31日

白子の弁天岩 埼玉県飯能市白子地区所在。西武池袋線武蔵横手駅と東吾野駅の中間ぐらいに位置します。
 飯能市と秩父市をつなぐ高麗川沿いの国道299号線を通っていれば、高麗川の川の中に見えます。


白子の弁天岩の鳥居 高麗川を塞ぐように、1体の岩塊が川の真ん中にあります。
 岩塊上には鳥居が立てられ、弁天を祀っていると思われる祠が設けられています。

 実はこの岩に関しては、調査不足につき詳しいことは全然分かりません。ただ弁天岩という名前だけ分かっているだけです。

 ただ、興味のある話が下に載っています。

続きを読む

(16:00)