鳥海の麓 「北村くらた農園」より愛を米て。 

こんにちは。山形県酒田市の農家「北村くらた農園」の北村です。我が家の「米」そして「茶豆」といった作物の生育状況や、日々の仕事、酒田の風景などを、このブログで紹介していきます。お米の袋に印刷している「くらた」とは、我が家の先祖の名前で屋号となっております。くらた→清太→淳治郎→繁→私と百姓を引き継いで、代々からの土地を耕しております。

鶴岡へ

こんばんは。
2月3日になりますが、午後から隣市で開催された勉強会に参加してきました。
このような案内でした。
20230204_215936
20230204_220012
バイオスティミラント資材とは近年聞くようになりました。詳しくはwebに協会がありますのでご覧ください。
殺虫剤とか殺菌剤ではなく、菌とか微生物とかの力で、作物の持っている能力を最大限引き出す!みたいな資材と捉えてます。

その資材を使った稲作の動画。
通常の水稲品種を陸稲で育ててます。畑でも栽培してるので、水稲のような水管理が無くなります。

マイコス米と言う陸稲が聞こえるようになった一因として、水田転作の補助金の絡みがあります。
米が国内で余っているから転作(主食用米以外の作物を田んぼで栽培する事)が奨励されてます。
大豆とかソバとか植えたりしますが、輸入も沢山されてる作物で一般的な流通価格のみだと、国内では赤字。その為補助金を支払います。

そのようなやり方が長年続いてきてます。その為、地目上は水田だけど、畦などもなく水張りも出来ないような畑も増え、団地化されてる場所もあるそうです。そこに5年に一度は稲を植えないと補助金打ち切りの話が出てきました。話はもめてるみたいで、まだ確定ではないような噂も聞こえてきます。

水を実質溜められないように区画整備し、畑作の生産性を上げるようにしてる場合もあるでしょう。その場所へ陸稲し、一年稲作をすれば、また翌年から畑作が数年できる(補助をもらいながら)流れになります。※陸稲といっても用途は飼料用米とか加工用になるかと思います。そうしないと転作として認められないので。

なので、この栽培方法に期待してる方も多いのでしょう。

このような政策は今回に限らず消費者には理解してもらえないようにも思います。
補助金打ち切りは財政難なんだろうと思いますけども、ストレートにそう言った方がスッキリします。輪作にイネ科を挟んで地力を上げて生産物増加とか、もっともらしい理由付けなどしないで欲しい。
そんな事、国から言われなくても専業農家なら日々考えてますから(#^^#)。

でもまあ、厳しい世界には変わりないです。若い方には大枠の中に入らないで、どんどん挑戦してもらいたいものですね。

他には均一な生育になるように可変施肥をする田植え機の紹介もありました。
20230204_220039
耕耘深さも検知して施肥コントロールのデータとしてるそうです。
どんな高性能な機械があっても、ある程度の栽培技術や面積がないと生かしきれません。
それを踏まえて機械更新などをしたいと思ってます。

最後に。
勉強会があった場所は、有名な水田テラスがある所でした。
※写真はwebから拝借。
Screenshot_20230204-215437_Chrome
Screenshot_20230204-215559_Google
Screenshot_20230204-215703_Google
たまたま知り合い農家さんがいたので、この水田テラスの事を聞いてみました。
結構お客さんが来てるのだそうです。私は稲作農家なので、この風景の見える場所で泊まりたいな〜とは全く思わないのですが(笑)、人気はあるみたい。

お隣りの鶴岡市は何だか色々と攻めてる感じがしますね〜。農業者を育成する学校も作ったはずです。
鶴岡の農家さん数名には研修生がいたりだとかしますので、色々な交流が盛んなんでしょうね〜。

明後日は、また近所の農家さんと地元で勉強会です。
資材メーカーさんも来るそうなので、どんな話が聞けるか楽しみです。

ではまた〜。



田んぼの事務手続きなど

こんにちは。
一通りの仕事を終えて、現在精米中です。

今年一番では?と思われる位の重たい雪がモサモサ降っております。
午前中の様子です。
20230201_091849

このまま降り続いたら結構な積雪になるでしょうけども、これから気温が幾らか上昇して、雨に変わる模様。
20230201_091909

昨日は天候もマシだったので田んぼの手続きで色々と事務仕事。
田んぼの所有権移転の方法を聞きに法務局へ。
20230131_090719
場所は酒田警察署の向かいです。
20230131_090725

こう言った事が頻繁にあるなら、手続きを自分でするのですが、頻度は多くありません。
司法書士さんへ任せる事にしました。※それでも、自分で用意する書類は幾つかあります。

何度かお世話になった、ゆたか町にある元木司法書士さんへ。
昨日も今日も伺ってます。
20230131_095150
近年田んぼの所有権移転って増えてるそうです。
団塊の世代のリタイヤ・米価の低水準・資材の高騰などが主な理由です。
田んぼの資産価値が小さくなり、売買したくても購入者がおりません。

もう一件同じような話もきております。
元々私が借地として何年も耕作してる土地なので、そのままでも貸借代が地主に入ります。
農地の固定資産税は安いので。

でも、今後も耕作するつもりはないし、後を継ぐ方もいないという事で所有権移転にいたりました。
今から小さな面積で、稲作に関わる機械を揃えて営農しても、黒字化はまず無理でしょう。

Youtubeとかでも、米の作り手がは減り、食糧不足になるんじゃないか??
みたいな動画も散見されます。

そんな事はないのでは?少なくても私は死ぬまで作ると思います(笑)。
専業で生き残ってきた農家は、割とタフですよ。少々で諦めたりするようなら続けてられませんしね!

冬にバイトをしたって良いでしょう。方法は幾らでもあります。

という事で、精米も終わりましたので、本日3件目のお米の配達に行ってきます。
ではまた。




極冷え…雪の写真ばかり

こんにちは。
お米の定期発送の梱包やら段取りを先ほど終えまして、今度は精米中です。

今朝の様子。
空気が異常に冷たくて、冷え込んでいるのがすぐわかりました。
20230130_071735

天気が良いから放射冷却ですね。
20230130_072116

サラサラの細かな雪が舞う為か、空中がキラキラしてました。
最低気温はー8℃。今季一番の冷え込み。
20230130_072201

除雪開始。
20230130_082914
DSC_0213

鳥海山がすばらしく綺麗!!
DSC_0219

私は定期発送の精米・梱包。出荷日は明日です。
20230130_102114

寒い様子を全く感じさせない愛犬『シバ』。※柴犬なのでシバです。
20230130_093454
DSC_0218
DSC_0216

只今、暴風雪警報が出てますので、明日も除雪でしょう。
もう一時間ほど精米の在庫を作ってから帰宅します。

ではまた!



久しぶりのテニス…その他余談。

こんばんは。
肘が痛くてしばらく趣味のテニスは休んでました。
さほど良くはなってませんが、体重が増加して来てまして(笑)焦って練習参加。
久しぶりに仲間と楽しんできました。

中年になると、体重を落とすって難しくなります。
ビールとか辞められれば、かなり違うとは思うのですが、たぶん、無理でしょう。
飲んだ以上に動くほかありませんね。

日中の仕事はほぼ精米。月末は定期発送の準備があるので、仕事はたっぷりあります。
長女は受験も合格しまして、だいぶゆっくりした模様。
20230127_172532

今日は姉妹で雪遊びをしておりました。
20230128_152958

さて、いつもの余談。
ブログを書くときにログインすると、いつもニュースが一番に出まして、その中の記事。
20230128_213317
EVの軽バンがホンダから来年販売されるようです。値段はガソリン車と大差ない100万円台見たい。恐らく200万に近いとは思いますが、良いな〜と思ってます。

以前、ホンダのバンには乗ってましたが、燃費がすこぶる悪かったですね〜。でも荷物も沢山積めるし、雨でも荷台が濡れないから重宝しました。野菜農家さんはだいたい持ってますね。

ガソリンも凄く高いので(電気もビビる値上げではありますけども(^^;)通勤や田んぼの見回りとかで使いたいです。

軽トラックも長距離は走りませんのでEVでも欲しいですね。
昔、三菱から販売されてましたが、売れなかったみたい。高価だったのかな??
Screenshot_20230128-213834_Chrome

何かの記事で見た事はあるのですが、オートバックスで、こちらが買えるみたい。
Screenshot_20230128-213251_Chrome
変な形だけど幾らなんだろう??軽トラって、実際の農作業では過積載になる場合もあるので、実績のない車は怖い気もします。車検の無い小型特殊で乗れる軽トラみたいな運搬車もあるのですが、最高速度が15kmなので、用途が限られます。こう言う方面の規制緩和とかしてもらえたら凄く助かりますね。

ガソリンとか電気、肥料も自分では価格を下げられません。肥料はまだ種類を選べますが、価格増加分を吸収するのは本当にキツイです。離農者が急増する一因である事は確実。

農道や私道を走る比率が高いトラックは、幾らか融通を聞かせても良いのではないでしょうか??農家に所得補償をするとか直接的では無い分、世論の反発も少ない気がします。

そう思った所で、特別何もかわらないでしょう。経営を見直して、とことんシンプルな方へ持って行くしかないのかもしれません。
※具体的な話。トラックで言うと3台所有してます。軽が2台と2トン車です。軽トラ一台は常に稼働しますが、他の稼働率は低いし、時期が集中。如何に工夫して台数を減らせるかと考えております。

余談ついでにもう一つ。
農業の情報交換の為に所属してるFBの大きなグループがあるのですが、気になる記事がありました。
内容は、白菜を栽培してる方がいて、数千箱を出荷してるけど余り儲からない。少しからで良いからネット販売をしましょう。そのノウハウを教えます。と言った具合。
投稿者自身は葡萄とかリンゴを直売しているそうで、その直売ノウハウはズームで教えるみたい。

その投稿に関してのコメントは、白菜での単品直売は厳しく無いですか??みたいな内容が多かったです。

※このクラブは基本農業者しか入れず、それも兼業ではなく本業の人が多いです。なので、世の中に溢れてるコンサルだか詐欺なのか訳の分からない人はほぼ居ないグループ(だと思ってます)なので、コメント欄も経験を沢山積んだような内容が多め。

その方のズームとかに参加するつもりはないのですが、秘策はあるそうです。
栽培面積とか量とかの概念が欠落してる方の話は基本聞かなくていいや〜と私は思うので、興味のある方は全然かまいませんし、もしかしたら凄い話なのかもしれません。

私は直売に向く作物と、そうでないものがあると思っていて、白菜はかなり無理な部類と捉えてます。

大根やキャベツも無理かなと。単品ならですよ!。
軟弱野菜系統も、基本単品では厳しいと思います。

その方の投稿の中に、農産物は流通経路が幾つも経由するから手数料がバカにならないって書いてました。そりゃそうでしょうね。だから量を捌けます。

ちょっとだけ、その方の投稿に質問しようかと思いました。
上記の野菜関係で、軌道に乗せた事例などありますでしょうか??と。※直売ノウハウを教えます言っていたから。

でも、プロフィール写真を拝見すると、私よりだいぶ先輩だし、質問自体が意地悪だから辞めました。もしかしてアドバイスがドンピシャでお互いメリットがある場合もあるでしょうし。

私も直売で生活してますので、何故成り立つのかって無い頭で考えた時期もあります。
枝豆の直売(作業場での販売)をする前も、あちこち直売所を見て回ったのも、怖いからですね。
私が暴走したら、家族が生活出来なくなるので、これは怖いです。

一般的な流通経路が多岐にわたると言うことは、鮮度が落ちる訳で、それに食味が比例してくれる作物が直売に合うんだろうな〜と思ってます。果樹で言えば、追熟出来ないのが宜しいかと。

そうならない作物は、ハードルがどんどん上がるはずです。だって、農家から直接買っても食味では優位に立てません。あとはブランド力で勝負。宣伝に特化出来るのも、それは特技です。

得意不得手なんて皆あることなので、自分の立ち位置だけは把握してきたいものです。

これは大きいとか、小さいとかの話では無く、商売なら一緒ではないでしょうか??

地味な経営に見えると若者にはウケません。でも、長く経営されてる方と接する機会が多いと、何だか法則がありそう。お客さんを大事にしてる感じでしょうか?新規のお客さんも大事だけれども、常連さんは遥かに大事なようなイメージです。

何だか、長々と失礼致しましたm(__)m。
この記事が興味深いと感じたのは、恐らくダメで合って欲しいとの現れかもしれません。
とても、小さい考えですが、直売が簡単に成立したら、今までコツコツしてたのが根底から崩れる感じがしてるのかも。
ホントにそうだったらショックなので、今後見ないようにします(笑)。

今は情報がありふれてます。何が正しいとかダメとか訳がわかりません。カッコいい生き方をしてる方の情報を選んで参考にしたいものです。

遅くなりましたので、この辺で。
お休みなさい。






吹雪…明け方まで暴風雨。

こんばんは。
風呂場が凍結しましてお湯が出ません(笑)。
ガンガン暖房を焚いて、解凍中。
それはもう、素晴らしい天気でして、猛吹雪でございます。

朝は、高校受験の為に送り迎え。時々前が見えませんでした。
20230125_101430

高校も送り迎えで渋滞してました。ドライブスルー方式になってまして、誘導する先生が寒そうで可哀そう。
20230125_080621

仕事はいつも通りで、普通に精米して梱包。
集荷待ちの建屋外壁に付着する雪を見ると、普段はなかなか見られない模様。
気温が低くて溶けないようです。
20230125_155949

愛犬は休憩所に入れてますが、すぐに出たがります。
出してくれーって戸を爪でガリガリ。
20230125_092733

写真は昨夜ですが、子供達は外で短時間遊んでますね。
若いって素晴らしい。
20230124_181521
20230124_181805

動画も興味があれば(#^^#)。気温がここまで低いのは確かに珍しいですが、吹雪自体は慣れております。年に数回はある吹雪の感じ。


事故も数件見かけましたし、目の前の車が対向車と接触し、相手のバックミラーが大破してました。

ホワイトアウトになると、本当に運転が疲れますね。反対車線の防雪柵から位置を判断したりとか必要な時もあります。ご高齢の方はタクシーを呼んで外出だって良いでしょう。どうしてもの場合はですけども。
ライトすら付けない方もいますね。相手から視認してもらうのは非常に大事なのに。

余談の続きにはなりますが、バックミラーを大破してしまった人はビックリしたでしょう。あの場面で止まれる状況では無いし、自腹で修理ですね。相手はトラックで接触箇所が荷台最後部。運転手も気が付いていないでしょう。
雪国で吹雪く場所じゃないと伝わらない内容でしょうかね??

ともかく、明日の朝までが酷いらしくて、その後は幾らか回復しそう。最高気温も1℃でマイナスではありませんでした。

悪天候な一日ではありましたが、無事に長女の行事も終わり、まずは一安心。
20230125_080451
フェイスブックを開いてみたら、10年前の1月25日は長女をスケートに連れていってたみたい。
Screenshot_20230125-103316_Facebook
懐かしいけども、ちょっと前のような気もします。

↑こんな施設が貸し切りにもなったりする田舎って最高!(笑)。

これまた余談ですが、こちらもFBに出てた記事。
※クリックすると読みやすくなるかと思います。
Screenshot_20230125-112836_Facebook
じーんとする内容でした。

ではまた〜。





確かに大寒波

こんばんは。
只今17時を過ぎた所ですが、気温−4℃。
深夜にはー6℃〜7℃まで冷え込む予報で、明日の日中の最高気温はー4〜−6℃でした。
日本海側の酒田市がここまで冷えるのは珍しいですね。

だいぶ前ですが、ー5℃程度まで冷え込んだ時に、外に植えていたイチジクの地上部が全て凍結し枯れました。3年も育てた木が一日でダメになる姿を見て、果樹は辞めようと思ったものです。

吹雪いてない時の夕方。
20230124_144816

風も強かった為か、もしくはそれプラス急激に冷えた関係なのか、つららが斜め。
20230124_144830

明日も少しばかりお米の発送があり、集荷が難儀しないように今のうちから除雪。
20230124_144840

陽が落ちてから段々と吹雪いてきました。
庭。遠くが見えません。
20230124_161219
庭木。
20230124_163112

自宅前の道路。
20230124_151311
20230124_173906
明日は長女の高校受験。早めに送って行きたいと思います。
次女は小学校が休みになるかと期待してたみたいですが、学校側から気を付けて登校するように!とのメールが来まして、がっかりしてました(笑)。

明日は最低限の仕事(長女の送り迎えとかも)と除雪をして、自宅で過ごします。

ちょっと余談。
数時間、自宅の茶の間は暖房をつけてます。12℃以上に上がりません(笑)。
コタツがあるから寒くはありませんが、古すぎる田舎の家はこんなもんです。

この写真の祖父(左側)か曾祖父(右側で北村くらたの子にあたる人)のどちらが建てたか知りませんが、天井が高すぎ。隙間風もあちこちから(笑)。
20230124_165337
30年ほど前に親父が自宅をリフォームしたのですが、古い建屋骨組みをそのまま残し、二階を作りました。たぶん、新規に平屋を建てた方が安かっただろうと思います。
囲炉裏や鉄瓶を吊るす道具も残しましたが、まず使いません(笑)。

でも、復活させようかな〜。長女の友達が来た時に、囲炉裏があったら渋いかもしれませんね!(^^)!。

さて、まずは寒波を安全に乗り切りましょ〜!!

ではまた!


天気崩れ気味??

こんばんは。
明日の午後あたりから数年に一度?クラスの寒波が来るそうです。
こちらは一昨日。
20230121_091202

積雪は少ないですが、冷えてます。
20230121_100233

こちらは本日。※産直へ野菜を購入しに向かう途中。
雪も一旦減りました。ただし、気温は低く寒いです。
20230123_093921(0)

産直は冬なので葉物が多いです。我が家の里芋もお入れしてます。
キノコの鍋物とか良さそうですね〜(#^^#)。
20230121_100416

こちらも今朝なんですが、海にちょっと寄りました。
冷えてるから、ハタハタとかもしかして釣れてるのかと思いまして。
20230123_065516

そしたら通行止め。釣り場にすら行けないみたい。
工事でもしてるのかな?
20230123_065503

いつの間にかタイヤも増えてきましたね〜。
20230123_065542
何年も前に撤去したんですよね。堤防に上がる為の台にしてますが、不法投棄も増えたみたい。
ここまで並ぶと罪悪感が薄れて捨てに来る人もいるのでしょう。

こちらは作業場周辺。※本日です。
20230123_070302
↑畑が白くなると、耕作放棄地が目立ちますね〜。白と茶色しかないですから。
ここ5年ほどの間に3haほどは荒れ地を再生して耕作してます。
少し前までは、限界も感じてました。私も毎年歳をとるし、今まで以上に動けなくなるからです。
でも更に開墾すれば連作障害も防げるし、何も自分一人で管理する考えだから無理って思うだけで、知り合い農家と農地をシェアすればいいだけ。

ただ、畑一枚が1反や2反の栽培が5反や1ha近くなると、品種選定や収穫の効率とかシビアになりますので、徐々に慣れるしかありませんね。

さて、余談。
まず、天気は崩れる予報ではありますが、今年の雪は例年よりかなり少ないです。雨が時々あるので、降っても溶けてしまいます。もう1月下旬ですし、雪の心配をするとしても一カ月余り。
豪雪地帯が災害に合うのは困るけども、こちらは大丈夫そうです。

時間にゆとりのある農閑期も、あっという間に少なくなってきました。
この時間があるから、農繁期を頑張れるのですが、また始まりますね〜。

農繁期のゆとりが増えれば、また感覚も変わるでしょう。
そう出来るように工夫しないといけません。

この寒波が早く過ぎますように〜!!
ではまた。






バリバリの晴天!!

こんばんは。
今日は天気が素晴らしかったです。ただ、朝は冷え込みました。
20230119_082645
氷点下になったので、水たまりは氷。
20230119_082657

今後の天気ですが、何とか明日まで持ちそうで、その後はがた崩れ。
Screenshot_20230119-164901_Chrome
24日〜25日の最低気温がー6だって!!めったにない気温です。

雪は無い方が助かりますが、除雪作業を請け負っている農家さんも結構います。
冬期間の仕事って、雪国農家の永遠の課題のような面もありますので、ドカンと降って頂いても結構かまいません。

今日はちょこちょこと色々な事がありましたが、メインは大掃除。
20230119_115238
精米関係の機械をガチガチに清掃。ほこりが舞うので外がいいです。※月に数回は清掃してますが、色々とバラして掃除するのは年に数回。
あと、精米する部屋の奥で事務仕事が出来るようにしてるのですが、そこも整理。まだ途中です。
20230119_164214
いらないものは全部捨てました。壁にペタペタ張っているのは稲作・畑作を含めた生産計画が主です。
畑作で言えば、そろそろこの品種を種まきするとかがPCを立ち上げなくても見れるように。
最近の若い方はスマホで全て完結するみたいですが、私は昭和なので(笑)紙とかも好きです。
欲を言えば大きなモニターが欲しいですね。近年、細々した物が見えにくくて仕方ありません。

さて、親父はユンボ作業。
排水路の修繕とかしてます。1月中旬とかでは普通出来ない作業なんですが、今のところ雪がなくて出来ます。春先の仕事が減らせるのでチャンスでもあります。

堆肥も攪拌。
20230119_154043

ここの畑しか出来ませんが、耕す事も出来ました。これが出来ると春先楽です。
雑草が全くない状態から作業できるので!(^^)!。
農閑期に出来るとは思いませんでした。
20230119_165558

私は最初に書いた内容がメインなんですが、午後からは取引のある会社さんとお話し。
とても大きな商社さんなので、お話を伺えるだけでありがたい気もします。

その話の中で、食品の自販機の事とか、以下のような急速冷凍機のご紹介もありました。
20230119_170636
以前から知ってはいましたが、見たことはありません。
実演をお願いしました。
※一般的な冷凍庫は急速に冷やせません。マイナス数度近辺の状態が長いと水の結晶が育ち、品の細胞を壊します=食味が変わる。そこを素早くする事によって劣化を防げるのが急速冷凍と捉えてます。

需要がどれほどあるのかわかりませんが、枝豆の冷凍をしてみたいです。
ちょっと怖いのが、時季外れの冷凍枝豆。比較されるのはスーパーで売ってる品ですね。
食味は必ず劣化しますが、どこまで抑え込めて、味で優位に立てるかです。
冷凍の主は海外産。元々安いです。私の販売してる枝豆も割と安め。それに経費をかけてペイできるものかと…。こればかりは実際に冷凍して食べてみないとわかりません。

直売の売りである鮮度。これを欠落した状態で勝負する訳ですので、冷凍の土俵は広いです。
ごく普通に冷凍しただけでは厳しい世界だろうと思ってますが、ちょっとカジってみたい(笑)。

あと、短時間ですが知り合い農家さんからお願いされて、補助金を伴う機械導入の入札立会人をしてきました。

初めての経験だったので面白かったです(*^^*)。

明日はお米の定期発送日。
室内作業中心です。

ではまた!




お米の搬送

こんばんは。
今日は曇り時々雨。最高気温は7℃と寒くはありません。
土曜日が最高気温1℃の予報なので週末から急に寒くなるようです。

正月はお米の発送等がとても少ないのですが、その状況も幾らか戻りつつありまして、ありがたい限りです。

まずまずの天気だったので、お米の保管場所の整理をしました。
稲刈り後はお米が一番あるので、枝豆の選別作業をしてる建屋にも置いてます。
ようやく移し替えて空に出来ました。
20230118_115646

温調が出来る建屋にすべて収まりました。
20230118_115837
※冬期間は温調をしてません。外気温が冷蔵庫並みなので、建屋内も温まりません。春先から稲刈りが始まる秋まで24時間冷やします。

精米をする建屋も玄米満タン。
20230118_115907

在庫や米袋を置いてる棚・机等を整理。
20230118_154058
昔使っていた袋が幾つかありましたが処分。既製品の5kg袋も残っていたのですが、知り合いに差し上げる事にして、在庫をすっきりさせました。
20230118_154107
紙袋のメインは10kgと5kgなんですが、3.2.1kg袋もあります。
4kgって数字の意味合いからか既製品もありません。

流通量の関係かと思いますが、既製品は30kg袋と1kgとか大差ありません(価格の話)。

直売をするなら最大が5kgなのかな〜と思います。
20230118_154219
10kgのご注文でも5kgを2つ。袋代は倍になりますが、個々に在庫を持つより場合によっては良いかもしれませんね。

我が家は、小分けしても大袋でも値段は一緒にしております。地元も県外の方も値段は全部同じなんですが、飲食店だけ違います。小分けする必要もないし、量が多いのでそうしてます。

当地のような稲作地帯いると、農家は殆ど米を作ってます。米の直売はハードルが高いですが、我が家は割と早めでした。平成6年からなので。
冬でも仕事があるのはお米があるから。稲作と養鶏が主体だった時代も長く、稲作と畑作に切り替えてみると、その有難味がわかります。野菜は一時勝負。
日持ちする野菜はありますけども、穀物は別格です。

今後も購入したいと思って頂けるように努力するのみです。

最後に余談。
精米後も色彩選別機という機械で外観品質を見ております。それでNGになったコメが一袋溜まったので、テストで田んぼに撒いてみました。あえて白鳥が好みそうな水が溜まってる田んぼをチョイス。
20230118_110740

ここに餌がある!と覚えて頂くまでが大変かと思います。
20230118_110747
大量に来てくれたら、白鳥のフンの効果で肥料を減らせたりして(笑)。

遊びみたいなテストですが、時々は見に行ってみま〜す。

ではまた!









水稲考察

こんばんは。
午前中だけボタボタと大粒の雪が降りましたが、午後には止みました。
こちらは夕方の様子。
20230117_162546

白鳥も少ないですが飛来しております。
20230117_162333

最上川河口での餌やりとかを辞めて何年も経つからか、近年は少ない気がします。単純に暖かくなってきたから北の方にシフトしてるのかもしれません。
20230117_162355

さて、今日は趣味のテニスの練習日なんですが、ここ最近休んでおります。
テニスエルボーと呼ばれますが、肘が幾らか痛いので。
酒の飲みすぎによるジョッキエルボーなんじゃないか?と知り合いには言われたりしますが、それほど外では飲んでません(笑)。その内治るでしょう!(^^)!。

と言うことで余談。
前にもブログに書きましたが、今年から田んぼの貸借が増えます。150アール位です。
様々な理由から、我が家に貸借の依頼は稀。地主さんとの交流があったから貸借に至った件は近年ありありましたが、全く知らない方からは就農以来初めてです。

タイトルは極端に見せてますが、話は間違っていないと感じます。

お米って、日本の中で沢山作られてる作物で、その従事者が沢山離農します。
貸借の依頼が来たのは、これが一番影響してるでしょうね。

戦後の食糧難があり、増産してきました。コメは日本の気候に合いますし、水が豊富。
でも、お米の消費が少なくなってきたから減反が始まりました。
稲作農家は見るべきであろうドキュメンタリー『夢を刈られて・大潟村モデル農村の40年』は見ごたえがありました。それに関連する記事を見つけました。近年の記事です。


こちらは、今年の農水の方向性。

引き続き、主食用米を過剰に作らず転作を進めてます。令和2年から4年で急速に飼料用米が増えてますね。それに偏らず、転作大豆を進めてます。
稲作農家の経営で機械の占める経費は大きく、転作しても自前の機械で完結できる飼料用稲は移行しやすいです。だから増えます。大豆は畑作で、収穫機械を個々で所有してる場合は少ないです。
お金になる方法を模索しますので、一番メリットのある飼料に流れただけ。
収益の大半は補助金です。

産地化とかブランドとかまるでない飼料用米。補助金が減額とかされたら大半の人が辞めますので、そういうものだと思いながら生産者は取り組むべきですね。

農地(水田)の流動性は過去にないくらいに活発になると思います。

大きな法人化組織が多くなり、価格決定権とか販路が独自にある農家も生き残る確率は高めであろうかと(自分の経営とか関係なしに書いてます)。

法人化した組織と違い、大型機械の補助など該当しないのが個人農家。

組織作りって極めて大変なので、機械投資も慎重にしないといけません。
今後も近年のように農地が増え続けるとか、米価がどうなるとか、全く読めない世界ですから、欲は出さずに危なくない範囲で仕事を回すべきかなと。

販売の土台が、誰かの一言とかでコロッと変わらないのであれば攻めても良いのでしょうけども、これから数年で色々な事が起こりそう。

まあ、私の仕事自体は農繁期にゆとりがありませんので、大きな変化を伴うことはやりにくいのが一番でしょうか?そこで無理すると品質を落とすのが確実なもので、やるなら何かを変えてからじゃないと挑めません。

では、余談だらけで失礼しました〜。
おやすみなさい。




ようこそ

kuratafarm

こんにちは。専業農家の二男に生まれ、農業をしています。趣味は硬式テニスなど。日々の農作業を中心にブログを書いています。

北村くらた農園について
鳥海山のふもと、
山形県酒田市北畑。
お米をメインに枝豆や
にんにく等を育てています。

お問合せ・ご注文はコチラへ。

住所:山形県酒田市藤塚字北畑75
電話(自宅):0234(33)8020
  (農園):0234(33)8021
FAX:0234(33)8020
メール spn32pt9@bridge.ocn.ne.jp



直売所までの地図
84b5be9a6584ff252abe706cabb54dc0





記事検索
QRコード
QRコード
kitaface170

78-1 (170x44)

ezolca170px