鳥海の麓 「北村くらた農園」より愛を米て。 

こんにちは。山形県酒田市の農家「北村くらた農園」の北村です。我が家の「米」そして「茶豆」といった作物の生育状況や、日々の仕事、酒田の風景などを、このブログで紹介していきます。お米の袋に印刷している「くらた」とは、我が家の先祖の名前で屋号となっております。くらた→清太→淳治郎→繁→私と百姓を引き継いで、代々からの土地を耕しております。

午後からお休み。

こんばんは。
先ほど趣味のテニスの練習から帰宅したのですが、寒かったな〜(笑)。
特に変わった事はありませんが、昨日は天気が良かったもので機械の洗浄。
20211203_100411

除雪を行うトラクター以外は屋内で保管しますが、もう少しお米の在庫が減らないと、全て格納するスペースがありません。もう半月ほどあれば大丈夫そう。

最初に整備してたトラクターは完了。
色褪せてきたのでクリアー塗装してみました。
20211203_153336

フェンダーは色を変えました。後部フェンダーはクローラの鉄粉などが付着するので、塗装もすぐにガサガサになりますね。
20211203_154415
塗装は頻繁にしないので、終わる頃に何となくコツが少しわかったような気がします。
他にも見た目の悪い箇所とかあるのですが、今年はこれ位にして次の機械を整備したいと思います。

さて今日の午後の話。仕事は休みまして、子供と出かけようかと思ったけど、二人とも拒否(笑)。

という事で、友達と高坂ダムの見学へ。
高坂ダムとは酒田から真室川に抜ける国道344号線沿いにあります。
さすがに山なので雪が残ってました。
20211204_154522

高坂ダムはマイナーな場所だからか、土日の見学は不可でした。平日に管理事務所に連絡すると案内してもらえると思います。大きなダムだと案内人を常に設けてるみたいですね。
※平日の案内は可能だと思いますが、相手からしたら迷惑かも(笑)。出来ればダムに興味のある方を集めたりして、案内する方にも効率が良くなるようにしたいものです。

ここは発電施設(たぶん)に向かう道路。
20211204_153509
20211204_152500
20211204_153241
観光に来る方は殆どいないのだろうと思います。メインはダムの方に行くはずだからかな。
落下防止等が無い箇所もあるので、子供は連れてこれませんね。
20211204_153245

ここは上部のダムから発電する箇所までつながってる場所なんじゃないかと思います。
20211204_153346
20211204_153340

覗いてみたらトンネルがありました。
20211204_153355
鍵がかかってるから入れませんね。

近くまでは行けませんでしたが、遠くから見た様子。
20211204_152107

人間が山に穴を掘り、山奥に巨大な建造物を作るなんてロマンがありますね。

しかし、真室川近くまで来たのは久しぶりなんですが、何となく田んぼの耕作放棄地が増えたような気もします。たぶん、田んぼの貸借代も無料とかが多いのでは??

こちらより棚田等が多い地域ではありますけど、車で一時間もかからない所です。
この差はわずか。

暮らすのは大変なのはわかりますが、とても良い所なんですよね〜。

また来たいと思います!!

ではまた〜。

大荒れの天候

こんばんは。
午前中は強風で雪も時々降りました。
午後からは少し安定しましたけど、寒かったです。
鳥海山も下の方まで白くなってきました。
20211202_151700

いつも通り野菜セットなどを発送もしておりますが、ちょっと値段に驚きました。
20211201_093144

キノコや加工品はいつも通りの値段なんですが、以下の大根・白菜・キャベツは安かったです。
20211201_093058
キャベツ75円・大根79円・白菜はカットされてるとは言え54円。
いつもお世話になってる直売所の品なんですが、販売手数料はスーパー等より安めだと思います。だとしても、心配になる値段ですね。
農家の直売所とは言え、値段設定はスーパーなどの売価を見た上で決めてると思います。
これに続く話は最後に書くとして、ちょっと余談。

すごく迷ったのですが、頼んでいた品が届きました。
20211202_102337
レジ袋です。
20211202_102346
枝豆の直売の時に使ってます。
今まではホームセンターで購入してましたが、沢山作れば幾らか安価になるとの事で作ってもらった次第です。今はレジ袋有料化ですが、我が家は無料にしてます。無料で配布は可能だそうですが、プラマーク??みたいな表記が付いてるレジ袋じゃないと無料配布は原則禁止なんだそうです。
マークがついてると値段が高くなります。

レジ袋を有料にすると、精算がちょっと大変。値段設定を幾らにするかではありますが、5円や1円硬貨も準備しないといけません。

男性のお客さんも多く、袋は無料・有料問わず必要と思ってます。

長い目で見たら経費を削減できるかと思い作ってもらったのですが、ロットを大きくしないと単価を下げられず、小刻みに購入していたものを大ロットで頼むのは勇気がいりました。レジ袋で数十万( ゚Д゚)。まだ、全サイズ届いてませんが、購入しに行く時間が浮くから良いと思いたいです。

先日、お米梱包用の段ボールも発注しましたが、ロットは前回の倍にしました。
農業問わずそうなのかもしれませんが、資材が値上がりしております。我が家は養鶏場跡地の格納する場所があるので大ロットでも幾らは対応出来るのですが、一種類の段ボールでパレット何枚分のものスペースになってしまうのは、少し困りますね〜。

さて、農業新聞の記事をご紹介します。
20211202_174456
この内容は稲作をしてる方なら大体イメージ出来るかと思います。
農地にも地目が畑や田と分かれてます。家を建てる時は宅地ですよね。土地の登記上、利用状況によって区分されてます。農地を細分化すると二つに分かれてる訳です。

米が余り転作(田んぼに野菜などを植える事・もしくは飼料用の穀物とか)を奨励されてきて、それに合わせて経営形態を変えてきてます。単純に生き残る為です。

田んぼって水持ちを良くするように施工されてるのが殆どで、それを畑地化するのは少し大変。
なので畑にしたら畑作物でローテーションを組みたくなります。間に稲作を入れると、また転作一年目の状態に戻ります。

お米は余ってるから野菜を作りなさいよ〜との流れですが、同じ土地に野菜ばかりじゃなく稲作を入れなさい。そういう風にする理由は何となくわかります。実質水田に戻せない土盛りした田だってあります。稲作に復帰できない地目上だけの田です。

まあ、どんな政策でも良いのですが、生産性を向上させようとすると畑作に稲を組み込まない方が良いです。イネ科の作物を間にいれるメリットもあるのは確かですが、米が余ってるからと理由で畑作を促すのであれば、ちょっと違う流れかな〜と。

最初に野菜が安かったとの話を書きました。それを助長させる流れでもあるかと思います。

でも輸入野菜もいっぱいあるんですよね〜。

良い農産物を作れたとしても、それだけじゃ経営出来ない時代なんでしょう。

そんな流れに負けてたまるか!と思ってきましたが、歳を重ねると妥協せざるを得ないラインが下がってきてるのも実感してます。労働力が年々減りますからね。

中々答えが出ない問題です(#^^#)。

コスト削減は大事でしょうけど、販売してる農産物の質と連動しない範囲で頑張りたいと思います。

長々と失礼しました。
ではまた。





お歳暮

こんばんは。
今日は素晴らしい晴天でした。久しぶりに鳥海山が見れました!
20211130_083806
↑美しいでしょう(#^^#)。

少し連絡事項です。
只今、丸餅は欠品中ですm(__)m。今週中に再度出来上がります。発送等も数日お待ち頂く形になりますが宜しくお願いします。

長芋も再度入荷しました。
20211130_082824
毎年同じ長芋農家さんにお願いしてますが、今年は追加で50箱です。
12月の上旬には全て収穫が完了し市場に出荷するそうなので、頼むなら今しかありません。
販売させて頂いたお客さんからは『良い長芋だね〜』と言われたりするのですが、在庫+50箱を果たして売り切れるのか少し心配。

今日の仕事の話。
本日発送すると12月1日が着日。
『お歳暮』の発送が多かったですm(__)m。
20211130_085138

奥のパレット積みの半分位は、知り合いの農家さんの品ですが(販路が一緒なので集荷場所を我が家にしてます)、ほぼ丸一日中精米や梱包をして出せる量です。
20211130_143029

こんなに沢山の発送が毎日ある訳ではなくて、たまたまお歳暮等と契約栽培の発送が重なりました。

近年多くなって来てるのが、お米だけの発送では無くて、餅とか野菜などを一緒にする内容です。
20211130_161919
20211130_163646
丸餅は冬場だけの販売になりますが、ご要望に沿う形で梱包出来ますので宜しくお願いします。

最後に余談。
趣味で試したみたかった品が届きました。
20211130_175024
キノコの菌です。種と呼ばれてます。テストなので少量の物を数個お願いしてました。

また、昨日はキノコを栽培してる農家さんとも少し話ました。
聞いてみないとわからない点も多々ありましたね。同じ建屋でキノコを何品種も栽培するって大変だそうです。菌にも強弱があるらしくて、例えばエリンギとかは強いらしく、他のキノコと一緒には栽培が難しいそうです。

菌床ブロックでの栽培が一般的ですが、高温で滅菌してから種をいれて培養するのが普通。
その育てたい菌を優位にする為です。菌床ブロックの値段とか、購入時期によっての保管期間の長さ(半年弱)とか色々聞きました。


生産者の菌の培養する期間が短いという事は、販売元で培養してる訳で単価が高くなります。
逆だと生産者が管理するのだけど、大元は安くても手間がかかりますね。

例えば稲作農家はハウスを持ってます。秋以降の仕事でキノコ栽培をしてるのは、恐らく少数。
天候に左右されにくい施設栽培ですが、皆がしてないという事は、採算ラインに乗せるのがやはり難しいのでしょう。

収獲は長期戦になりますので、やはりそれにあう販路を持ってる方が継続されてるようです。

簡単な事は何一つありませんけども、失敗してもなんら経営に問題ない栽培テストってワクワクします。栽培って本来は面白いはずなんですが、暮らす為の糧となると、もう厳しい(笑)。

キノコのテストが面白い結果になりましたら、また改めていつか書きます。

さて、明日も定期発送日。今日よりは少な目ですが、お米のご注文を頂けるのはホントにありがたいので、助かります!(^^)!。

明日もがんばりましょ〜!!
おやすみなさい。


水稲の省力化??

こんばんは。
今日は午後から事務仕事。お米の販売実績などをパソコンに入力してました。
目が疲れたので明日へ持ち越しです(#^^#)。

夜中に大量の雨が降ったので畑は水浸し。ただ、日中は晴れ間も少しありました。
※天気が良いと写真の市民農園には何人もいらっしゃるのですが、今日はいませんね。
20211128_101918

ちょっと稲作の話。
最初にこんな記事がありましたのでどうぞ。
https://smartnogyo.com/archives/2137.html

稲作は畑作と違い圃場に水を入れます。その水の出し入れは苗を植える前から収穫直前まで続きます。
ポンプで圧送されたバルブの開閉作業を全ての田んぼで行ってますが、地域によってはU字溝に流れてる水をせき止めたりする所も多いです。

私の地区はこちらの弁を開け閉めします。
ba1bd516

田んぼの枚数が多い方&田んぼがあちこちに点在してるとかあると、入水管理に時間を費やします。

私の場合だと1時間では周りきれませんね〜。隣町にも田んぼがありますから。
仮に1時間だとしても、水を止めにも行きますので実際は倍の2時間がかかりまして、それを数日置きに行ってます。強めの雨が降った時や、田んぼに水を入れない時期もあるので、その時は楽になります。

この作業は当然楽にしたいと思う方がいるから、最初に紹介した記事のような道具があちこちから出てます。

まず出しっぱなしするのは宜しくありません。稲は暖かい水が好きなので基本は夕方入水、翌朝に止めます。またポンプで圧送してるので無料ではありません。反当数千円の管理費がかかります。

ふと先日思ったのですが、圧送ポンプを例えば日中の8時〜17時まで止めたらどうでしょう。
※時間は近隣の農家で相談です。
それで給水弁のバルブは日々減水する分を補える開度にしておきます。ポンプが稼働したら、ちょろちょろ水を補充です。

田んぼにはポンプ場があちこちにあります。
20211128_170400
上と下の丸印は同じポンプ。長細い似たような大きさの田んぼが沢山ありますが、一枚45アール(4500)
Screenshot_20211128-162722_GPS

それぞれのポンプ場には管理者が決めれていて(農業者)稼働条件もその人が決めてます。
大雨の時とかポンプは省エネで止めます。稼働台数も時期によって変えてるようです。

簡単に言うとポンプの管理人に一区画の水管理を任せる感じです。

まあむずかしいでしょうね。水の管理に費やす時間だってコストだと言う認識も無い方もおりますし、試してみる前から不便で困るとか言われそう(笑)。

それぞれの給水弁に投資もいらず、ちょっとルールを変更すればかなり楽になりそうなんだけど。
無理かもしれないけど提案はしてみようかな〜??それぞれのポンプ場には電流計が当然ついてますから、農業者のそれぞれの時間や、電気代とか照らし合わせてみるのも面白そう。

スマート農業って聞きますが、販売する農産物価格が安めですから、投資できる方は限られます。
ロボットトラクターを買える個人農家って近くにいます??ドローンで使ってあれこれだとか…。ハードルは高いです。

最後に。
昨日帰宅したら、ちょっとビックリ。薄暗かったので。
20211127_164000
姉妹で工作をしてたみたい。
20211127_163857
こちらは母親です(笑)。
20211127_164238

では今週もがんばりましょ〜。

















雨が続いております

こんばんは。
特別変化の少ない日々を過ごしております。
丸餅も週1〜2ペース位で出来上がりまして、常に欠品にならないようにしております。
20211124_163754
前回出来上がった時にプライベートでお世話になってるテニス仲間に差し上げたのですが、食べ方は色々なんですね〜。チーズを載せて焼いたり、その上に納豆をかけたりとか。我が家は雑煮みたいな食べた方が多いです。

数日前にお米と『長芋』の配達をしてきました。
20211124_141355

久しぶりに川南(最上川の南側)に来たのですが、なんだか耕作放棄地が増えてるような…。
※停車時に撮影したので、何だかピントが合ってませんが、酒田市の公益文科大学の北側になります。
20211124_143109
20211124_143116
だいぶ前からなのか最近なのかはわかりません。
当地は稲作地帯で条件は全国的に見て良い方。上記は平地ではありますが、おそらく10〜20アールが中心の様に思えます。広くても30アールでしょう。

棚田と言われる土地よりは条件が良いですね。それでも荒れてきてるようです。

前回の続きのような話になりますが、様々な理由があり米価は下落中。
どんな風に経営を継続したら良いものかと農家は悩む訳ですけど、ここまで米価が下がると、飼料用米を作った方が利益が出たりします。

要は人が食べる米よりも、家畜の餌を作る方が幾らか利益が出る状況になってきてます。
家畜用のお米の買い取り価格はそれはもう安いので、普通に作ったら採算が合いません。でも、補助金でほぼ確定してる分があるので市場などに影響されない金額が入ります。
飼料用米は今に始まった事ではありませんし、今までは主食用米より儲けが低かったものですから、しぶしぶ作る方もいたでしょう。それが逆転してしまった訳です。

お米の生産農家を守る政策なのかもしれませんが、何だかしっくりきませんね〜。

来年の生産計画はまだ確定してないのですが、飼料用の米を作るのは少し抵抗があります。

変なプライドなんか捨てるべきでしょうかね??(#^^#)。

最後に。
嫁さんが酒田市の日和山にある旧割烹小幡がリニューアルした店に行ってきたそうです。
映画『おくりびと』のロケ地になった所でもあります。
※くらふさん言う方の動画。くらたではありません(笑)


こんなお洒落なお店になってたのも知りませんでした。オープンは先月みたい。
1637915852954
1637915852877
1637915865420


以前お会いした事がある真室川の大沼養蜂さんのハチミツが置いてるみたいですね〜。
1637915858919

とても美味しかったそうです。
1637915848916

私は誰かと合うとなればお酒が出る店ばかりなので(笑)、女性などには良いかもしれませんね。

ではまた〜(#^^#)。


今後の稲作とか経営とか…

こんにちは。
今日は大荒れの天気です。時々霰も降り強風です。
何日もこんな天気が続く模様。
お米の発送等が終って、午後からは休んでます。祝日だし(#^^#)。

さて、今日は写真など撮ってはいなくて、全部余談です。
数日前に親父の知り合い農家がお茶のみに来てました。
話を聞いてみた所、収獲出来るネギがあるそうですが、採算割れするから耕すそうです。
野菜を作っても赤字になるっていうのは、実際はどこまでのレベルなのか様々ではあります。作業補助要員をバイトで使う人。時間なんて有り余っていて年金貰いながら健康維持の側面もありながら出荷する人とか。

今は農閑期なので殆ど一人で全工程の仕事をしておりますが、農繁期(枝豆収穫期)は家族よりバイトの方々の方が多いです。

農家の方もブログを見てくれてるかもしれませんので、皆様の経営はどうでしょうか?
収穫時にバイトをお願いするレベルだと、それなりの栽培面積の方が多いですね。作物によりけりではありますけど機械化が困難な露地野菜だと。

ハイリターンを求めるとなると、それなりの面積を植えてないと話にならないというのもあります。そもそもハイリターンなど最近あるのか??とも感じますが、あまりにも少ないと暮らしていけません。


さて、全国の農家で一番栽培されてるお米、厳しい話しか聞きませんね。
私は今年度産で業者に販売した玄米は5トン弱です。農家じゃない方が5トンとか聞くとビックリされる人もいるかもしれませんが、お米は1反で600kg(600kg採れると10俵になります。なので農家仲間との話だと今年は何俵採れた??みたいな感じになります。昔のワラで編まれた米俵が一つ60kgだったからですね)採れるとして、1ha(10反)弱の面積分を業者に販売した事になります。

イメージとしてですが、販売と言うよりは引き取ってもらう感じでしょうか(笑)??

あまりブログでは値段とか量とか書かないようにはしてます。何となく恥ずかしいから(笑)。
お米は不作の年もあるので、直売してる以上に作物を植える事は必要だと考えてまして、毎年業者に販売する頭でおります。収穫量が変動するのだから、他に方法が見当たりません。

その販売量としては、栽培してる全面積の1割以下ではあるにしても、過去最低価格。
ちなみにJA買取価格(概算金)より低かったです(´;ω;`)。それは想定外。
原因は無検査米として出荷したからなんですが、検査米とここまで価格差があるのは初めてです。

業者が直接米を売ってる訳ではなく、またどこかへ流れます。その時に検査米として流れるようにするのは簡単です。検査用の普段より高い米袋購入し、検査を受けるだけ(業者が検査資格を持ってます)。私の普段お客さんに販売してるお米は全て無検査米となります。全て検査米にも出来ますけど、全部経費。今年のお米は検査してもらえば恐らく一等米でしょう。直売時に一等米の印があるかどうかの違いで、それがあったからといって米が美味しくなる訳ではありません。様々な地域のお米とか流通形態で線引きが必要だから検査が残ってる訳で、直売では不必要。

検査体制やJA集荷業務などに関しては、それで何で農家が納得するのかな〜と昔から思ってますけど、本来農家皆が声をあげれば変わる話で、その流通経路に関わっていない私が言った所で意味もないから詳しく書きません。

ともかく稲作農家は来年も厳しくなります。
以前にも紹介させて頂いた方の最近の動画を二つご紹介します。


コメント欄をみると、稲作のコストが5万弱と書かれてました。※確かに途中グラフが写り、直播と移植との差が△30%前後で幾らだとか表示されてたように記憶があります。再度見直してみますが、その生産費はかなり凄い気がします。

長年稲作をしてると、変化するのが怖いとか思うことはありませんか??
若い頃は色々挑戦し失敗した農家さんは多いかと思います。でもある程度の年代になると自分が主になりますから、挑戦の仕方が変わりますよね。家族の柱がギャンブラーだと、本人は良いかもしれないけど周りが大変です(笑)。

農家にしか伝わないかと思いますが、生産体系にハイクリを入れてる事にはビックリしました。乾田直播にはブームスプレーヤーを使ったりしますけど、湛水直播にハイクリセットは珍しいです。
我が家も枝豆に使うスプレーヤーがありまして、水田に活用しようと思えば可能なんですが、非常に怖い面も経験してます。防除専用機のハイクリはバランスが良いのかな?

数年ごとに転作する圃場を変えてる場合は、暗渠にタイヤが落ちる事もありまして、危険なんですよね。

でも、さらに怖いのはちょっとの変化すら諦める考え方かも。そうなってしまう気持ちは十分わかるのですが、同じことしてたら生き残れないです。

最近は打開策とか今後の進め方ばかり考えてる気がします。

具体的にどうこうしようとか決まってもおりませんが、なんとなく仲間かな〜。こうしたいけど不得手てでなかなかとかありますが、それが逆に得意な方もおります。

三人寄れば文殊の知恵みたいな進め方でしょうかね。寄れば寄ったで大変になる事が想像できるので、ほんとに難しいもんです。

長々と失礼しました!(^^)!。
では。

















長芋直売開始しました。

こんばんは。
最初に連絡事項です。
午前中にフェイスブックではご案内させて頂きましたが、毎年恒例の『長芋』の販売を開始致しました。
20211119_092403

あまり詳しくブログに書いたことが無かった気もしますので、中身について説明します。
割れないようにクッション材としてもみ殻が入ってます。
20211119_093633

箱の長手が70cmで、長芋は65cm前後。太さは5cm位でしょうか。
20211119_093932

開封した物は4本入りで、全部開封した訳ではありませんけども、たぶん4本入りかと思います。
遊佐町の長芋を専業で作ってる農家さんの品です。
4本入りは最大サイズみたいです。
20211119_103953

二つまでは一緒に発送出来ます。半透明のテープで抱き合わせております。
20211119_104916

価格は昨年と変わりません。
長芋のご注文は地元の方か、贈答としての発送が多いです。
値段をブログに毎回書かないのは、贈られたお客さんのご都合があるかと思ってなんですが、平均的な値段なのではと思ってます。

一箱で100サイズを超えてますので、送料が120サイズになります。二箱でも同じ料金。
なので長芋代金と送料を入れてご購入となると平均どころか高い買い物になるかもしれませんね。

在庫が無くなり次第終了となりますが、例年だと年内いっぱい販売出来る感じです。宜しくお願いします。

少し余談。
丸餅も販売中です。野菜セットのご注文の際にはお入れさせて頂いてますが、まだ年末ではないので1パックにしてます。
20211119_102922

明日はお米&野菜セットの定期発送日ですので、今日よりもちょっと忙しいかな〜。

夕方はちょっと趣味の時間。
このトラクターの整備はほぼ完了したのですが、すこし化粧直し。
20211119_162700

長年使っていると後輪周りは泥で塗装も剥げたりします。樹脂製品もやつれてきます。
鉄の部分は少し錆も見えたので補修。
ハーフクローラタイプは、鉄粉による汚れが目立ちます。
作業前。♯800番位のスポンジ型のやすりで削ってから塗装。
20211119_163251
作業後。
20211119_163258
クボタ純正塗料は高価だけど塗りやすいです。塗料成分量が適度なのでしょう。
農家が塗装を行う頻度は多く無いかと思います。私も久しぶりです。
屋外に放置する時間が長い重機などは、じっくり塗装する事もあるのですが、それでも毎年ではありません。小面積だったら缶スプレータイプがその都度仕事に決まりが付いて楽ですね。

最近購入した物。
20211119_172947
この時期は薄暗くなるのも早く、電気を消すと施錠も困難となります。
作業場は門灯みたいに常に点いてる(夜間)電灯はありません。

室内の電気を消して施錠する時は、こんな感じになります。
20211119_171948

本体は壁に貼り付けた薄い鉄板(両面テープ付属)に磁石で張り付いてます。
USB充電の際に取り外しも楽です。
めちゃくちゃ明るいかと言うとそうではありません。周辺を歩くとか施錠に関して十分なレベルですね。
ご参考までに(#^^#)。

ではまた〜!




近所の農家仲間と…。

こんばんは。
ここ数日は天気も安定しまして、ハウスの遮光材などを撤去してました。
20211116_113125

これは紫外線を浴びてるだけでも劣化しますが、ハウスにかけたままで積雪があると雪が滑り落ちなくて、重みで潰れちゃいます。
なので、冬は必ず片付けます。
20211116_113122

さて、昨夜は農業資材を販売してる会社の方の精算会。
そこから資材を購入している近所の農家5名が集まりました。
20211116_173745
↑友達の財布に札束が入ってますが、頂いたのではなく支払うお金です(笑)。
皆専業農家の方で歳も近く働き盛り。集金に伺っても田畑にいる場合も多いもので、こうやって年一回集まって精算を行い、その後は酒飲みです。

こちらは今夜のニュース。
20211117_212654

今回集まったメンバーは全員稲作をしております。
稲作地帯だから、米作りをしてない方はおりません。
このニュースになる位の米余りですから、その話題になります。
今後どうしたらよいものかと。

私も直売している量より多く作付けしてますので、業者に販売するお米もあります。
その金額は就農以来経験のない安値でした。今年はやや豊作年ですが、不作の年だってあります。
その予測は出来ませんので、直売するお米を欠品にならないように多く植える訳です。

稲作依存度が高い地域性がありますので、当然影響が大きいです。
農家さんの話で出たのが、価格決定権を持たないのはやっぱり厳しいね〜との事。
市場出荷などがそうですね。ただし、価格は決められるけど他の農家さんとの競争が生じる直売関係の大変さも話にでました。

我が家の場合は個人の直売所なので、競争はありません。数名の方から野菜を仕入れて販売もしておりますが(枝豆直売の時期)販売する品がかぶらないようにはしてます。

販路が市場出荷とスーパーなどにある農家直売コーナーに納品する方と色々ですが、皆が同じ方向に行かないのは一長一短があるからでしょう。

当然野菜を作れば、売るのは自分か他に任せるしかないし、どちらも経験し、それぞれの大変さはわかってるつもりです(#^^#)。

先ほどのニュースの続きですが、米で麺を作り特産にしようとの話もありました。
何もアクションを起こさない自治体よりは当然良い動きだとは思いますし、がんばってる方々には成功してもらいたい気持ちはありますけども、かなり厳しいだろうと…。

米を加工して販売するのは当然可能だけど、何と戦うかと言えば小麦になる訳です。麺の主力品種ですからね。
輸入が多くて、単価の安い土俵に立つ訳です。ラーメン・うどん・パスタとか。
加工して付加価値を付けるのが目的でしょうけど、更に競争が厳しい所に入っていくとも捉えられます。さらに厳しいのは、原材料に対して味などを重要視されてない?品目です。たぶん。
厳密に言えば麺自体にもこだわるのが普通でしょうけど、どちかと言えば味付けではないでしょうか?

だいぶ前ですが、とあるWEB関係でお米の取引のあった方がおります。
中華のお店だったかな〜?。現在は取引がありませんが、全く悪い印象もありませんし、購入して頂いた時期もあり助かりました。
メールではなく電話もしてくれる社長さんでして、内情をお話してくれる方でした。
お話を思いだすと、確かチャーハンとか雑炊関係?に使って頂いた模様。ぶっちゃけ、米の味などどうでも良いのですとも聞きました。悪い意味とかではないです。本音を教えて頂いた感じ。

農家から直接取り寄せてるってのが大事というか重要みたいな話でしたね。原材料にこだわってるように感じやすくなるから。
やっぱり、お米を購入してもらえば嬉しいです。でも味なんてどうでも良いと言われると微妙ではありましたけども(笑)、濃い味付けをされれば、米の触感があれば何でも良いのはわかります。米の素の味とか関係なくなりますね。

主役じゃなくて脇役なりの攻め方にすべき?とか、主役にしたいけど一般的な消費者はそこまで重要視してない作物だよと思ってないと危なすぎる作物なのかも。

お米は生産者がどんなに工夫を凝らそうとも、大幅に味を変えられない作物であるとは思ってます。それでも肥料とか昨年と変えて、良くなるようにはしてますけど、実際に食べてみても微妙。
肥料とかじゃなく、ただ天候が良かったから例年より綺麗な米が出来たようにも思えます。

そういう世界なんですよね。だから販売上の謳い文句が生産者の思いとかに偏るのかも。それを売りにして売り切る方はすごいと思いますが、普段食するものと言うより贈答品に傾きそう。

最後に。
今夜は趣味のテニスの練習日。帰宅が遅くなりました。
明日の食材を購入した品々が台所に置いてました。
その一つ。
20211117_214231
かなり大きなブロッコリー。生産者の名前をみたら知り合いでした。
128円だったかな〜?農家の手取りだと100円は切るでしょう。
市場経由で並んでたとしたら、恐らく半値近い手取りかな?

ブロッコリーを植えてないので平均的な利益率はわかりませんが、災害が少ない年だから全ての作物が安いらしいです。ネギも安いらしいですね。何となく寒くなると需要が増えそうなイメージがあるのですが、そうじゃないみたい。稲刈りが終ると一斉に出荷する方が増えるみたいで作物が溢れるそうです。

米価下落に悩むのではなく、売れる作物を作るべきだとかブログに書いた事もありました。今でもそう思いますが、言うだけなら簡単ですね。

この時期に収穫できる作物は限られますし、寒くなるからどんどん減ります。

凄く良いものを作れたとしても、何作っても安かったらどうします?難しいでしょう??簡単だったら大手企業が撤退しないです。おそらくですが、経営に関して農家よりノウハウがありそうな企業が諦める産業で、しぶとく残る農家がおります。理由といったら精神論?。早朝だろうが夜勤だとしても動きますから。生き残る理由が経営上優れてるとかそうじゃないとか言いたいのではなくて(小さな経営体が多いですから実際はありますよ!ほんとに一生懸命じゃない人は生き残れません。そんなの農家じゃなくても一緒です)、生き残れる線を、もう少し緩くしても良いのでは?

な〜んて思ったりする訳です。極端かもしれませんが、人が亡くならない程度に飢餓状態に一度で良いからなってみたら??
夢物語かも知れませんが、たぶん生産者に対する意識は凄く変わりそう。

長い余談で失礼しましたm(__)m。
お休みなさい。










丸餅の販売スタート!!

こんばんは。
毎年恒例の『丸餅』の販売が始まりました。
20211115_162547
今日加工が完了したのですが、明日にシールなどを貼ります。
20211115_162557

お値段は昨年同様です。来月になると加工場も混みあい、作れる頻度が減ります。
冷凍保存にすると消費期限を気にしなくて良くて楽でした。保存料など入っていないので、消費期限は短めになりますm(__)m。
宜しくお願い致します(#^^#)。

さて、余談。
私が取引させて頂いてる資材屋さんからもお知らせが来ておりますが、肥料の値上げが続いております。
こちらは農協からくる案内。
20211115_170945

水稲でも野菜でも使うであろう品がほぼ全部値上がりで、尿素に至っては2割弱の値上がり。
単肥の尿素とか殆ど使う機会が殆どありませんけども、植えている作物によっては沢山使われる方もいるので、困る方も多いかと思われます。

我が家は精米販売もしてる関係で米ぬかがあります。田んぼや畑に散布しやすいようにペレット成型機の中古を探してるのですが、高価ですね〜。
マニアスプレッダーと言う機械で圃場にそのまま散布する事も出来ますけども、施肥量をしっかり管理したいので、やはり固形にしたいです。
機械を動かす燃料もそうですが、値上がりしたからと言って使わない訳にはいきません。

経費の価格決定権が自分に無いものばかりになると経営が不安定になりますね。直売してる人はわかるかと思いますが、資材が値上がり→販売品も値上げなんてそうそう出来ませんから。

色々工夫して良い経営にしたいものです。

ではまた〜。


普段通りの生活へ

こんばんは。
明日は契約栽培の定期発送日なので、精米と梱包を行ってました。
20211113_153041

ほんの一瞬だけ晴れ間もありましたが、殆ど曇りか雨。
20211113_134419

こちらは昨日の早朝ですが、何でしょうか?これ?畑じゃないみたい。
20211112_061014
20211112_061436

露地野菜の収穫は全て完了してますので大丈夫ではありますけども、こんな天気が枝豆の生育・収穫時期に重なれば大打撃が確実。
露地の栽培面積が増えれば増えるほど、天気に対するリスクは増えますね。特に単品作物栽培と期間が集中してる方ほど怖い気がします。

と言っても春から秋にかけては仕事は盛沢山で余裕もないし、施設栽培(ビニールハウスとか)で何を栽培すれば軌道に乗せられるでしょう??
我が家には元養鶏場の建物があります。綺麗に他の建物に仕舞えば、一棟まるまる空に出来るかも。
そこで育てられるものと言えばキノコ位しか思いつきませんが、簡単ではないでしょうね〜。
そもそも簡単なものなど無いか(笑)。

最後に。
叔母の葬儀も昨日終わりました。
入院中はコロナの関係で家族や姉弟等しか面会できませんでした。
しばらくぶりに見た訳ですが、痩せこける事もなく穏やかな顔をしてました。
枝豆で一緒に仕事をした近所のおばさん達も来てくれましたね〜m(__)m。
四人兄妹の一番上が母親で、今回亡くなった叔母は一番下です。
まだ小さいお孫さんの面倒をもっと見たかったでしょう。

私は受け付けをしてましたが、うちの分家のおばさんなどは泣きながら入ってくるし、母親は棺が閉じられるまで何やら話しかけてました。

残念でなりませんけども、どうにもならない事もありますしね。
がんばる他ないです。

では、また。

ようこそ

kuratafarm

こんにちは。専業農家の二男に生まれ、農業をしています。趣味は硬式テニスなど。日々の農作業を中心にブログを書いています。

北村くらた農園について
鳥海山のふもと、
山形県酒田市北畑。
お米をメインに枝豆や
にんにく等を育てています。

お問合せ・ご注文はコチラへ。

住所:山形県酒田市藤塚字北畑75
電話(自宅):0234(33)8020
  (農園):0234(33)8021
FAX:0234(33)8020
メール spn32pt9@bridge.ocn.ne.jp



直売所までの地図
84b5be9a6584ff252abe706cabb54dc0





記事検索
QRコード
QRコード
kitaface170

78-1 (170x44)

ezolca170px