倉敷美観地区「てくてく」ブログ

倉敷美観地区を実際に「てくてく」歩いて一軒一軒のお店で仕入れた新鮮な情報をご紹介します

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋 4 F 会期2021年09月15日(水)〜2021年09月20日(月・祝) 毎日午後6時閉場 最終日は午後4時閉場
備前
竹典泰・竹洋子 陶展
2021-09-15b2021-09-15a













ごあいさつ
互いを良き理解者として切磋琢磨しながら各々の作風を追い求める日々を過ごしております。
ご高覧の上、ご一緒に楽しんでいただけましたら幸いです。
竹典泰・洋子 

★倉敷市中央 工房IKUKO  9月18日〜9月26日まで
森からの調べ展 木と漆のかたち
榎本勝彦、高月国光、仁城逸景、山本美文ら7人の県内外作家による。
オブジェや茶道具他

★倉敷市中央 日本郷土玩具館プラスワンギャラリー 9月26日まで
MUDDY真泥 村山朋子作陶展
有田焼伝統技法を基に西洋式新窯で焼成した日常使いの器約300点


倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋 4 F 会期2021年09月08日(水)〜2021年09月13日(月) 毎日午後6時閉場 最終日は午後4時閉場
山陽新聞賞受賞記念
天神窯 岡本 篤 展
2021-09-06b2021-09-06a












ごあいさつ
秋の風を感じられるこの頃でございます。
本年正月に山陽新聞賞(文化功労)を戴きました事は、ひとえに日頃の皆様の温かいご支援の賜物と感謝を申し上げます。
このたび天満屋様のご厚意で記念展を開催できますことを心より幸せに感じております。
コロナ禍の中かもわかりませんが、会場も少し広く使わせていただきますので、どうぞご来場のうえご高覧賜りますようご案内申し上げます。

 令和3年9月

天神窯 岡本 篤  

ごあんない
この度倉敷天満屋では、本年1月に栄えある山陽新聞賞文化功労を受賞されました岡本篤先生の受賞記念展を開催させていただく運びとなりました。
 父君である故 岡本欣三氏が倉敷市羽島の地に開窯された天神窯を受け継がれ、薫陶を受けてこられた先代の技を継承し、日夜たゆまぬ研鑽を積まれさらなる高みを目指して来られました。特に天神窯の特徴である釉薬の研究に熱心に取り組んで来られ、作品に厚みと深みを生み出しておられます。
 また近年は作陶だけではなく、倉敷市文化連盟や倉敷美術協会などの様々な活動を通して地域文化の向上・発展に尽力をされておられます。
 本展では、多彩な釉薬で表現された代表作から新作まで一堂に展観いたします。
 是非この機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。
株式会社天満屋倉敷店  
店長 岸本 彰治
★倉敷市中央 倉敷市立美術館  月日〜月日まで

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋 4 F 会期2021年09月01日(水)〜2021年09月06日(月) 毎日午後6時閉場 最終日は午後4時閉場
陶工房斿 日々のうつわ展
2021-09-01
ごあいさつ
工房を開設して10年の月日が流れました
この節目の年に倉敷天満屋で展示をさせて頂きます
これまでの10年 そして これからの10年
用に充てる器を求めて 日々精進を重ねて参ります
ご高覧頂けましたら幸いです

【陶工房斿】
金重周作 金重陽作 齋藤理

★倉敷市中央 工房IKUKO の蚤の市
 9月4日〜9月12日まで
古今東西の陶磁器、ガラス、置物、絵画、人形などが並ぶ。

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市中央 倉敷市立美術館  8月24日〜8月29日まで
Group exhibition Q
県内外作家9人による、絵画、デジタルアート、立体、写真他

★倉敷市中央 工房IKUKO  8月21日〜8月29日まで
故裂展
江戸ちりめん他」

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市中央 工房IKUKO  8月15日まで
アンティークレースの世界展
イギリスを中心としたアンティークレースのクロスやテーブルセンター他

★倉敷市本町 ギャラリー十露 8月17日〜8月22日まで
岩崎正嗣個展
(コンピューターグラフィックス)アート
プロフィール
田渕智佐子 インターネット倉敷の、営業担当、翻訳担当です。もう何年も倉敷美観地区をうろうろ徘徊しています。倉敷美観地区のお店のこと、ギャラリー情報、イベント情報等、ご紹介します。日本語の文才無く至りませんが、宜しくお願いいたします。批判やご意見を言って下されば有難いです。 インターネット倉敷
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ