倉敷美観地区「てくてく」ブログ

倉敷美観地区を実際に「てくてく」歩いて一軒一軒のお店で仕入れた新鮮な情報をご紹介します

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋 4 F
会期2018年10月10日(水)〜2018年10月15日(月) 毎日午後6時閉場、最終日は午後4時閉場
兜山窯 岡本達弥 陶展
2018-10-18
高梁川西岸酒津八幡山(通称兜山)の山麓にある酒津兜山窯の三代目岡本達弥先生の新作展を開催いたします。
1975年に二代目岡本孝明先生の長男として生まれ、岡山大学特美を卒業後、兜山窯の後継者として厳しい薫陶を受けられました。
兜山の良質な土を生かし、灰釉を主に海鼠釉、糖白釉、青瓷ほか多種多様の釉を駆使して作品制作に取り組んでおられます。
今展では、今年の田部美術館茶の湯の造形展で優秀賞を受賞した銀彩シリーズも含め、造形や釉彩において伝統を受け継ぎながら独創的で個性あふれる新作を一堂に展覧いたします。

■略歴
1975年に酒津焼兜山窯岡本孝明の長男として倉敷に生まれる
岡山大学特美卒業 岡山県美術展覧会委嘱

岡山県美術展覧会にて山陽新聞社賞('03)
岡山県教育長賞('04、'05)
日本伝統工芸中国支部展にて岡山県知事賞('06)
美濃陶芸庄六賞茶盌展にて奨励賞('14)
美濃茶盌展(庄六賞茶盌展改め)にて銅賞('16)
田部美術館大賞「茶の湯の造形展」にて優秀賞受賞('18)

★倉敷市中央 倉敷市立美術館  10月16日〜10月21日まで
倉敷竹馬展
水墨画

★倉敷市中央 工房IKUKO  10月13日〜10月21日まで
升たか陶展

★倉敷市中央 日本郷土玩具館プラスワンギャラリー 10月16日まで
お世話になります。オカベマキコg-assworks exhibion

★倉敷市中央 ギャラリー倉敷  10月13日〜10月月21日まで
美しい驚き 泉谷淑夫展


倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋 4 F  
会期 2018年10月03日(水)〜2018年10月08日(月・祝) 毎日午後6時閉場、最終日は午後4時閉場
椿 苑 絵画展
2018-10-10岡山市在住の洋画家・椿苑先生の作品展です。公募美術団体「白日会」の会員として白日会や日展を中心にご活躍中の椿苑先生は、白日会の理念である具象絵画を追求されながら一貫して年輪を重ねた巨樹や古木を描き、細部まで丁寧に描かれた作品は圧倒的な迫力と重厚感があります。2016年の岡山県美術展覧会では最高賞である山陽新聞社大賞を受賞されるなど益々活躍が期待される椿苑先生の油彩作品約30点を出品いたします。

<略歴>
1997年 大阪芸術大学美術学科卒業
2010年 −こけのむすまで−椿苑展(奈義町現代美術館)
2011年 福武文化奨励賞
2016年 岡山県美術展 山陽新聞社大賞
現 在   白日会会員 県展招待

★倉敷市本町  ギャラリー十露  10月5日〜10月10日まで
アトリエ ブルーシェル教室作品展
切り抜いた絵柄をパーツごとに重ね奥行きを出す立体アート

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋 4 F
会期2018年09月26日(水)〜2018年10月01日(月) 毎日午後6時閉場、最終日は午後4時閉場
自然にまかせて ─はじまり─
岡島光則 陶芸展
2018-9-26今夏7月の西日本豪雨により地元は甚大な自然災害に見舞われました。自然というものを意識する時その奥深さに気付かされます。これまでのシリーズと併わせ、始まったばかりの新境地での作品も並べたいと思います。
何卒ご高覧賜りますようお願い申し上げます。
岡島光則

★倉敷市中央 倉敷市立美術館  9月15日〜10月28日まで
くらしき物語 倉敷・児島・玉島・展 玉島編

★倉敷市中央 ギャラリー倉敷  10月2日〜10月7日まで
第10回個個物語 写真教室写真展

★倉敷市本町  ギャラリー十露  10月2日まで
日本の至宝 後世に伝えたい鍋島緞通展

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋 4 F
会期 2018年09月19日(水)〜2018年09月24日(月・振休)毎日午後6時閉場、最終日は午後4時閉場
岡山ゆかりの書と絵画展
2018-9-19




この度倉敷天満屋では、郷土ゆかりの作家や著名な方の書や絵画の軸装・額装などを一堂に展覧いたします。
ぜひご高覧賜りますようご案内申しあげます。


出品予定作者
穐月 明 ・ 石井 金陵 ・ 内田 鶴雲
岡本 欣三 ・ 小林 和作 ・ 酒井 雄哉
清水 比庵 ・ 東原 方僊 ・ 松坂 歸庵
御船 綱手 ・ 山口 誓子 ・ 山本 象石
他多数 


★倉敷市新倉敷駅前1-6 ギャラリー新倉敷・石原美術店 9月20日〜9月30日まで
2018-09-20shinkura
小林和作・小山敬三・赤松麟作 他 著名作家 秀作5点 厳選。















★倉敷市阿知 ぎゃらりいしをり 季侖侖京個展 9月30日まで
「光」をテーマ 草木染の布と糸を使ったインスタレーション、オブジェ

★倉敷市中央 倉敷市立美術館    9月27日〜9月30日まで
倉敷陶芸会展

★倉敷市中央 工房IKUKO  9月30日まで
酒器に遊ぶ
次世代を担う陶芸作家25人

★倉敷市中央 日本郷土玩具館プラスワンギャラリー 9月925日まで
十河隆史
食と花の器展

★倉敷市中央 ギャラリー倉敷  9月22日〜9月30日まで
岡山県美術家協会と立体・彫刻OKAYAMAの合同チャリティー展

★倉敷市本町  ギャラリー十露  月日〜月日まで
山口哲司 手染絵展
 

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋 4 F
会期2018年09月12日(水)〜2018年09月17日(月・祝) 毎日午後6時閉場、最終日は午後4時閉場
協同組合 岡山県備前焼陶友会青年部展
2018-09-12a2018-09-12b








裂古破今 −うけついでいくこと−
この度、昨年に引き続き倉敷天満屋様のご厚意により
(協)岡山県備前焼陶友会青年部展を開催させていただく運びとなりました。青年部は45歳までの会員で構成され、現在19名で活動しております。
本展では、会員の新作展示のほか備前市立備前焼ミュージアムの臼井洋輔館長をパネリストにお迎えし、次世代を担う学生や青年部会員との座談会を合わせて開催いたします。
どうぞ御来場いただきますよう、よろしくお願い申しあげます。
(協)岡山県備前焼陶友会青年部会長 大石橋 宏樹
トークイベントのご案内
「備前焼の今・これから」
日時:9月15日(土) 午後3時〜4時
パネリスト:備前市立備前焼ミュージアム館長 臼井洋輔氏
県内の学生及び青年部会員

出品作家
大石橋 宏樹・森 大雅・藤原 賢史・竹内 千恵・好本 康人
藤森 信太郎・安藤 騎虎・小橋 俊允・藤田 帖柴岡 宏和
原田 圭二・堀江 政臣・嶋 大祐・細川 敬弘・藤原 章
眞砂 皓志・馬場 隆志・藤田 昌宏・乗松 美歩

★倉敷市阿知 ぎゃらりいしをり
9月17日まで
山本師朗展
油絵 約30点

★倉敷市中央 倉敷市立美術館  
くらしき物語 倉敷・児島・玉島・展 玉島編
9月15日〜10月28日まで


プロフィール
田渕智佐子 インターネット倉敷の、営業担当、翻訳担当です。もう何年も倉敷美観地区をうろうろ徘徊しています。倉敷美観地区のお店のこと、ギャラリー情報、イベント情報等、ご紹介します。日本語の文才無く至りませんが、宜しくお願いいたします。批判やご意見を言って下されば有難いです。 インターネット倉敷
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ