倉敷美観地区「てくてく」ブログ

倉敷美観地区を実際に「てくてく」歩いて一軒一軒のお店で仕入れた新鮮な情報をご紹介します

倉敷美観地区ギャラリー情報

倉敷美観地区ギャラリー情報
★倉敷市阿知 倉敷天満屋 4階
会期2022年10月12日(水)〜2022年10月17日(月) 最終日は午後4時に閉場いたします。
〜57年のあゆみ〜
長尾 實 油絵展
2022-10-12この度、倉敷天満屋で初めての個展を開催させて頂きます。
皆様の温かいご厚情に支えられて、日々制作に取り組むことが出来ましたことは、この上ない喜びでございます。
コロナ禍の中ではありますが、どうぞご来場のうえ、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。
        長尾 實


★倉敷市阿知 倉敷天満屋 4階
会期2022年10月05日(水)〜2022年10月10日(月・祝) 最終日は午後4時に閉場いたします
2022-10-05
夢の世界をのぞいてごらん
ノブ・サチ油絵展
美しい銀河と平和な地球を未来の子供たちに渡せたらという願いをこめて、
心温まるほのぼのとした夢の世界を描いているノブ・サチ先生の油絵展を
開催いたします。是非この機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。
作家来場日:10月9日(日)、10日(月・祝)

★倉敷市阿知
会期2022年09月28日(水)〜2022年10月10日(月・祝) 10月4日(火)は閉廊日 最終日は午後4時に閉場いたします。
不老窯×RI-CO#再生備前シリーズ
場所:倉敷天満屋 4階 アートサロン
2022-09-22


      ごあいさつ
   このたび、天満屋倉敷店様のご厚意により
 不老窯(大饗利秀・乗松美歩)と(株)the continue.(備前市)が   備前焼リサイクル素材を使用した「再生備前シリーズ」の作品発表をさせていただきます。
ぜひこの機会に、多くの皆様にご高覧いただければ幸いに存じます。




★倉敷市中央 工房IKUKO 月日〜月日まで
★倉敷市中央 日本郷土玩具館プラスワンギャラリー 月日〜月日まで
★倉敷市中央 ギャラリー倉敷  月日〜月日まで
★倉敷市本町 ギャラリー十露 月日〜月日まで
★倉敷市中央 倉敷市立美術館  月日〜月日まで
★倉敷市中央 倉敷民芸館  月日〜月日まで
★倉敷市本町 倉敷公民館  月日〜月日まで
★倉敷市本町 倉敷市民会館  月日〜月日まで

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋倉敷店 4F
9/28(水)〜10/3(月)
ヨーロッパアンティークフェア
アール・ヌーヴォー、アール・デコの時代のエミール・ガレ、ドーム兄弟、ルネ・ラリックのガラ
ス工芸品やマイセン、KPMなどの陶磁器の逸品・優品から、アンティークジュエリーやヴィ
ンテージアクセサリーなどの小物まで一堂に取り揃え展示販売いたします。あわせて蚤の
市のような掘り出し物に出会える特別価格コーナーも特設いたします。

★倉敷市阿知 天満屋倉敷店 4F
9/21(水)〜9/26(月)
竹崎典泰・洋子 備前二人展
ご夫婦ともに備前焼作家としてご活躍中の竹典泰先生と洋子先生の作品展です。土づく
りから全て手作業で行い焼成は登り窯を使用、力強く素朴な土味の伝統的な備前焼を追
求するかたわら、「おしゃれに」「すてきに」「カワイイ」をコンセプトにしたブランド「take
factory」をご夫婦で展開し、アクセサリーやテーブルウェアなどの小物も制作され、新しい
備前焼ファンの獲得にも尽力されています。伝統的な備前焼から遊び心のある作品まで約
150点を出品いたします。

★倉敷市阿知 天満屋倉敷店 4F
9/14(水)〜9/19(月・祝)
陶工房斿 日々ヒビの器ウツワ展テン
岡山県重要無形文化財保持者の金重有邦氏のもとで日々研鑽を積む金重周作先生、金
重陽作先生、斉藤理先生の3人の作家による陶工房斿の作品展です。備前焼だけでなく
釉薬ものもこなし、名匠金重素山が晩年を過ごした牛神下窯で日夜制作に励んでおられま
す。今展では日々のくらしの中で食卓を彩り、家で過ごす時間の小さな楽しみになるような
食の器を幅広くご紹介いたします。約200点の出品です。

★倉敷市阿知 天満屋倉敷店 4F
9/7(水)〜9/12(月)
開窯70周年を記念した天神窯3人展 岡本篤 川上節子 岡本和敏
今年、記念すべき開窯70周年を迎える天神窯の三人展です。ご長男の岡本篤先生は故・
岡本欣三先生が倉敷市羽島の地に開いた天神窯を受け継ぎ、先代の築き上げたものを継
承しつつ独自の釉薬の研究に打ち込み日夜研鑽を続けておられます。また、円熟味を増し
てこられたご二女節子先生・篤先生のご長男で、新しい表現に挑戦し続ける和敏先生の、
三人三様の多彩な美を、今展では最新作中心に一堂に展覧致します。玳玻盞天目、紫欣
釉、桃壽光、辰砂、均窯、彩瓷、瑠璃、染付、瑞霞(ずいか)釉、煦(けいほう)釉など多様な釉
薬で表現された花器、皿、茶盌、香炉、酒器などをご出品いただく予定です。

★倉敷市阿知 天満屋倉敷店 4F
8/31(水)〜9/5(月)
ビ ゼ ン ヤ キ ジ ョ セ イ サ ッ カ テ ン
2008年に結成された備前焼女流陶芸家グループ「備前陶桜会-」のメンバーによる作品
展。花や料理を引き立てる素朴な備前焼を心掛け、日常使いから特別な日まで暮らしに彩
りを添える使い方を女性ならではの発想を生かした作品でご提案致します。参加メンバー:
上堂智子、竹崎洋子、辻多恵、土師ことよ、中平みすず、深澤恵、横山朋子(敬称略・50音
順)。

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋倉敷店 4F
会期2022年08月10日(水)〜2022年08月22日(月) 最終日は午後4時に閉場いたします。
絵画・工芸売りつくしバザール
場所:倉敷天満屋 4階 美術画廊
2022-08-22a





2022-08-22b








★倉敷市阿知 天満屋倉敷店 4階 美術画廊
会期2022年08月24日(水)〜2022年08月29日(月) 最終日は午後4時に閉場いたします。
第12回 ラピス会展

2022--08-18
<小谷栄次> 溶けたガラスをパイプに巻きつけ、息を吹き込む。単純な作業だが思い通りに作ることはなかなか難しい。同じ物を造ろうとしても、1つ1つ表情が違う。今回もラピス展ならではの作品をご覧ください。

<金重潤平> 業者さんに掘ってもらった土を自分で砕き、粘土を作るところから私の仕事は始まります。ろくろに乗せて形を作り、窯で焼いた後もなお、土の
静謐な気高さが残っていますように。あまり自分を押し付け過ないないように
土と対話しています。

<児島慎太郎> ラピス会というご縁を頂いてから、様々なジャンルの方との交流をもつことができました。様々のジャンルの方がいるこの会だからこそ、思うこと出来ることがあります。まだまだ発展途上ではありますが、この会共々どうぞよろしくお願いいたします。

<内山直人> 熟慮を重ねて進んだ道というわけでもなかったのですが自分の手を経た仕事が独り歩きをしていく様を目の当たりにしていて、また時には追いかけていく体験を経て自分のなかでの地図の広まりと深まりを同時に感じる日々です。

<松島千紗> 染色した包帯を素材に作品を展開しています。色の持つポジティブな力が素材の特徴である柔らかさや透け感と調和した時のおもしろさを感じていただけたら幸いです。

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋倉敷店 
場所:倉敷天満屋 4階 美術画廊
会期2022年08月03日(水)〜2022年08月08日(月) 最終日は午後4時に閉場いたします。
三宅義一 吹きガラス展
2022-08-03

ごあいさつ
ガラスの作品は、涼やかで美しいものですが、
私は力強く温かみのある作品を目指して
います。皆様が元気になってくれたら幸いです。
ぜひご高覧ください。 
           三宅義一

★場所:天満屋倉敷店 4階 アートサロン
会期2022年07月27日(水)〜2022年08月08日(月) 最終日は午後4時に閉場いたします。
齋藤香織 器展

 ―夏の・・・ ―
2022-08-02

倉敷天満屋アートサロンで初めて展示をさせていただきます。
日常の生活の中で用いる器を作っています。
この度は夏を主題につくりました。
涼を感じていただければ幸いです。


★倉敷市阿知 天満屋倉敷店 4F 8月1日まで
ピンク革命
2022-07-27





★倉敷市中央 工房IKUKO 7月31日まで
アンティークレースの世界展

倉敷美観地区ギャラリー情報

★倉敷市阿知 天満屋倉敷店
会期2022年07月13日(水)〜2022年07月18日(月・祝) 最終日は午後4時に閉場いたします。
襲名記念
三代 宮川香雲 茶陶展
2022-07-13b2022-07-13a
この度、三代香雲を襲名し、ご当地での初の展覧会を執行う運びと
なりました事、感謝しております。
まだまだ未熟者では御座いますが、
家業の陶芸を継承し、精進いたす所存で御座います。
何卒ご高覧の上、ご指導賜ります様、お願い申し上げます。
                        三代 宮川香雲
お呈茶席ご担当
 7月13日(水) 速水流 渡辺宗基 先生
 7月17日(日) 裏千家 淡交会 倉敷支部
   * お呈茶席は午後4時にて修了させていただきます。

宮川香雲先生ご指導の『菓子鉢絵付け教室』のご案内
乾山風の菓子鉢(径約21.5cm×高さ約6.5cm)に絵付け(錆絵)をしていただきます。
絵付けのサンプルのご用意も致しますので、お気軽にご参加くださいませ。
 日時/7月15日(金)/16日(土)[各回定員10名様]
 仝畫10時30分〜12時30分 午後2時〜4時
 会場/倉敷天満屋 6階 バンケットルーム1
 会費/8,000円(税込)(材料費・焼成費・化粧箱代など含む)
   エプロンとタオルをご用意くださいませ。
 ■お申し込み・お問い合わせは、倉敷天満屋美術画廊 086-426-2145まで  ■締め切り7月6日(水)
 *誠に申し訳ございませんが、定員になりましたら、お断りを申し上げる場合がございます。  
★倉敷市阿知 天満屋倉敷店
2022年06月29日(水)〜2022年07月11日(月) 最終日は午後4時に閉場いたします。 5日(火)は閉廊日です。
阿以波うちわ 展示会
場所:4階 アートサロン
2022-06-29b2022-06-29a
300年の永きに亘り、京都の地で優美を極めた京うちわを作り続けている「京うちわ 阿以波(あいば)」。
この度倉敷天満屋では、初めて阿以波の繊細優雅な飾りうちわをご紹介致します。
涼やかな姿で涼をもたらすうちわはもちろん、春・秋に楽しんでいただける季節のうちわもご用意しております。
暑さ厳しい折ではございますが、この機会にぜひ、ご高覧賜りますようお願い申しあげます。


★倉敷市阿知 天満屋倉敷店
会期2022年07月06日(水)〜2022年07月11日(月) 最終日は午後4時に閉場いたします。
―日々の暮らしに彩りを―
1万円からのお買い得絵画市
場所:4階 美術画廊
2022-07-02b2022-07-02a
※出品予定作家
 香月泰男、小磯良平、野田弘志、高畠純、吹田文明、大藪雅孝、安野光雅、児玉幸雄、大沢昌介、高田 誠、ジル・ゴリチ、ベルナール・ビュッフェ、マルク・シャガール、高松秀和、岩倉 寿、ミッシェル・ロッド、秋山 巌、荻原英雄、アレクサンドル今井、開田風童、川嵜真実(順不動)

※都合により出品内容に変更がある場合もございます。

★倉敷市中央 工房IKUKO 7月9日〜7月18日まで
赤木明登展
浅口市出身の塗師・赤木の日常使いの花器や食器。
★倉敷市新倉敷駅前1-6 ギャラリー新倉敷・石原美術店 7月7日〜7月25日まで
創業23年感謝セール
プロフィール
田渕智佐子 インターネット倉敷の、営業担当、翻訳担当です。もう何年も倉敷美観地区をうろうろ徘徊しています。倉敷美観地区のお店のこと、ギャラリー情報、イベント情報等、ご紹介します。日本語の文才無く至りませんが、宜しくお願いいたします。批判やご意見を言って下されば有難いです。 インターネット倉敷
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ