逃げる夢・・・

また今日も同じ夢
もう何度見ただろう
この終わらない闇の中

逃げても逃げても
背中の気配は直ぐ後ろ

空へ空へ
僕なら飛べる
手を広げ大地を蹴った

いつもなら・・・

そう
いつもなら
僕は飛べるはずなんだ

何から逃げるのか
理不尽な正義の世界で
本当の心を裏切りながら・・・

いつもなら

嗚呼
過去はもう
振り向かないでいい

夢の先
明日に期待はしない

今・今・今・・・
今の僕を積み上げた今に

今の僕なら
きっと飛べるはず

今のその先へ・・・





 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

<ランキングに参加しています>
 

 本日は詩を読んでいただきありがとうございます。もし詩の中に何か少しでも共鳴するものが感じられたなら下のバナーをクリックお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓