スポンサードリンク

リー・ミルティア「内面から成功しなさい」

2009年02月05日

富裕層 関連情報

富裕層 の真相はいままでの常識とは、少し違うのかもしれません。

最近マスコミなどで「富裕層」という言葉を見かけることが多くなりました。それでは一体貯金がいくら以上あればお金持ち、つまり富裕層の仲間入りが出来るのか?という疑問です。ここでひとつ疑問が生じます。もっとも超富裕層というくらいですから資産が5億円ちょうどということはないでしょう。富裕層という言葉に対する意味は明確にあるのですが、実はいくら以上お金を持っていれば富裕層なのかという定義は存在しません。ちなみに、5000万円から1億円未満の人を「準富裕層」と言います。

特徴としては、超富裕層は微減しているのに対して、富裕層は増加しています。今回のテーマが富裕層となっていますから、これに該当する人は1億円以上の資産がある人ということになります。単純に計算しても52000世帯×5億円で26兆円。急にグッと多くなりますが、それでも超富裕層とあわせても87万世帯ということで、ごく一握りであることが分かります。ここでは野村證券の定義が分かりやすかったので、それを使って定義についてご説明します。まずはこの富裕層とは一体どういう人たちなのか、またなぜ最近この富裕層という言葉がよく用いられるようになってきたのか。

富裕層とは読んで字のごとく、“富める裕福な層”の人たちです。総資産額、つまり現金として預金があるものから所有している不動産や動産(クルマなどの耐久消費財)、全ての資産をあわせたものが5億円以上ある人、または世帯のことを「超富裕層」と言います。すごいですね〜。もっと平たく言えばお金持ちのことです。これだけの資産があれば充分富裕層ではないかと思いますが、自宅の不動産が5000万円の価値を超えただけでもこの層として認識されてしまうので、必ずしもお金持ちとは限らないかも知れません。これはごく少数の世帯にたくさんの資産が集まっていたのが富裕層に拡大していることが窺えます。

2005年のデータでは52000世帯あるとされています。ですが証券会社や銀行など、富裕層を相手にする商売をしている会社などでは明確な定義が存在しているようです。次に1億円から5億円までの資産額の人を「富裕層」といいます。となると最低でも52000世帯の人が26兆円以上のお金を保有していることになります。これまではそんなに使うことがなかった言葉ですよね。これらの点についてお話しすることにしましょう。


富裕層の関連サイト・ブログを紹介します。

富裕層マーケティングの総合サイト 富裕層ドットコム(fuyuso.com ...
agora(アゴラ) 日本航空文化事業センター 月刊1日 約42万部 jalカード・クラブa会員、jalグローバルクラブ会員 ファーストクラス搭載 - 富裕層日本 夏目三久 金持ち 富裕層歯科患者
www.fuyuso.com/magazine

富裕層の財布 - 書籍
誰も知らないお金の使い方 ... 「新富裕層」の生態を、 『下流社会』の三浦 展が解剖する! 奈良県富裕層地域 ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 野村総合研究所富裕層
www.president.co.jp/book/item/318/550

はじめてのデート
最新インターネット情報



kure7766ka at 09:40コメント(0)トラックバック(0)富裕層 

2009年02月04日

中国の富裕層 の最新情報

中国の富裕層 のページにご訪問ありがとうございます。

海外の富裕層と言えば、今は何と言っても中国でしょう。とかく最近では海外の富裕層に焦点を当てたビジネスも活発になっており、日本企業も無縁ではなくなりました。世界の家電や自動車メーカーがこぞって中国市場に熱視線を送っているのはそのためです。最初は日本橋という、東京で言う秋葉原と同様の電気街で姿を見ることが多くなり、日本の家電品を買いまくっている姿が日常的な光景になっていました。彼らは富裕層ですからお金を持っています。ここまでは日本国内の富裕層についてのお話をしてきました。

連日のように中国の富裕層を題材にした週刊誌や新聞の記事、テレビ番組が報道されている中で、日本人の私たちにとってもすぐ近くで起こっていることのように感じます。中国は共産主義の国ですが、改革開放政策によって積極的に外国からの投資を受け入れて国内産業を育成してきました。それがいつしか難波・心斎橋を中心としたミナミ地区でも頻繁に見かけるようになり、最近では2割〜3割は中国人観光客ではないかと思うほどの人数になりました。これは中国国内の話ですが、日本にいても中国の富裕層を体感できることが多々あります。単純に数値だけ見ても数千万人規模になるので巨大マーケットとなります。日本人富裕層がこれだけたくさんいると言っても、世界全体の2割にも満たない数字です。

日本も例外ではなく、莫大な数の日本企業が中国進出を果たしています。彼らを見込んだ商品を並べるお店や、中国語のPOP広告を見かけることが多くなったのも中国人富裕層の影響でしょう。一国だけでこれだけたくさんの人数が世界の中の一角を占めているというのも驚愕しますが、富裕層は世界にもたくさんいるわけです。中国は日本よりも経済格差が広い国ですから富裕層と呼ばれる人たちは本当に“富裕”です。それらの人たちの消費行動が今や日本企業の活動にも大きな影響を与えています。中国は人口が13億人もいる国ですから、富裕層の人数も半端ではありません。

貿易額もお互いに大きなウェイトを占めるようになり、両国の経済的関係はもはや切っても切れないものになっています。筆者は大阪在住ですが、ここ数年前から大阪の繁華街に中国人観光客が大挙して押し寄せるようになりました。そのため、大変気前のいい買いっぷりで買い物を楽しんでいますから、地元の商店も無視できない存在になりつつあります。中国が経済発展するに伴って、中にはビジネスで成功する人が現れて富裕層を形成するようになりました。そこで、海外の富裕層について見てみることにしましょう。


中国の富裕層の関連サイト・ブログを紹介します。

中国富裕層がマキあげ…植木のまち“ハゲ山”危機
 日本が誇る高級自然植木が中国の富裕層に大量に買い占められ、問題になっている。中国人ブローカーが頻繁に来日し、数千万円もする植木を根こそぎ現金で購入。連日、中国本土へ運び出しているというのだ。植木業者 富裕層プロモーション 金持ち父さん 通販富裕層
www.zakzak.co.jp/top/200812/t2008121531.html

b-repo.com 「中国ライフスタイル白書2009?中国富裕層 ...
日本能率協会総合研究所刊「中国ライフスタイル白書2008」は中国人の意識調査を集めたデータ集ですです。 富裕層リスト 金持ち 大学 富裕層マッサージ都内
www.b-repo.com/detail/001_064_2008_00.html

入学式の準備
INGNI



kure7766ka at 10:39コメント(0)トラックバック(0)中国の富裕層 

2009年02月03日

団塊世代 のニュース

団塊世代 についてこのサイトではなるべくたくさんの関連情報や評判を集めています。

定年を迎えてリタイアしているので得るものは時間、反対に失うものは収入です。それはなぜかと言いますと、2007年からいよいよ団塊の世代の引退が始まっているからです。当然お値段は相当なものですが、それが富裕層向け商品の所以です。ですがこれはあふファイナンシャルプランナーの先生に聞いたことがあるのですが、資産が7000万円以上ある人でないと資産運用による生活水準の向上は望めないそうです。お金を持っている人には持っている人なりの心配というのは尽きないのです。次に、意外に反響が大きいのが失った収入を何とかするビジネスです。

何せヒマですから、期間の長い海外旅行に旅立つことも可能ですし、その勢いで海外に別荘を建ててそこと日本を行ったり来たりするライフスタイルも大いに考えられます。富裕層はすでにお金があるのですから、収入がなくなってもそんなに心配はないのでは、というのは一般庶民の考えです。それを防ぐために資産運用などを考えるのは当然のことかも知れませんね。そのためシニア富裕層向けとして、滞在期間の長いヨーロッパ旅行や世界遺産などをめぐる世界一周旅行などが好調に売れているようです。最近ではシニア富裕層向けに相談窓口を設置したりする銀行や証券会社が増えており、それらの人たちの市場がいかに大きいのかを物語っています。団塊世代の富裕層向けビジネスとは、具体的にどんなものが考えられるでしょうか。

資産運用と言っても富裕層が対象ですから運用する金額も富裕層価格です。そんな団塊の世代に含まれる富裕層を狙ったビジネスが熱さを帯びてきています。そんな“かたまりの世代”がいよいよ定年を迎えることになりました。団塊の世代とはいわゆる戦後のベビーブームによって一斉に生まれた世代で、人口分布から見ても大変人数が多く、これまでも消費やトレンドの動向を左右する影響力を持っていました。それだけ多額の資金を運用すれば生活水準を引き上げることが出来るだけの運用成果を上げることが出来るでしょう。やはり富裕層にしか通用しないことなんですね。

団塊世代向けビジネスのポイントはこの2点でしょう。まずはたくさんの時間が出来たシニア富裕層向けに考えられるのは夫婦での海外旅行や別荘などの提案です。例えば年収1500万円のサラリーマン生活をしていた人が年金暮らしになったとしたらその半分も約束されないのですから生活水準が一気に落ちてしまいます。それだけ人数の多い世代なので、その中に含まれる富裕層も少なくありません。団塊の世代という言葉を耳にすることが最近特に多くなりました。


団塊世代の関連サイト・ブログを紹介します。

団塊世代ポータルサイト - セカンドライフ おおいた
セカンドライフおおいたでは、団塊世代向けの情報提供を行っています。このサイトでは主に団塊世代向けに最新の情報を提供しています。 中国人富裕層人間ドック 金持ち 学校 富裕層地域
2nd-life-oita.jp

埼玉県/団塊世代活動支援センター
団塊世代活動支援センター ... メインメニュー 新着情報 new ! センタートップページ 知事からのメッセージ 施設案内 相談のご案内 新世代富裕層 ザブングル 加藤 金持ち 上海富裕層
www.pref.saitama.lg.jp/A07/BM00/dankai/index.html

日能研
ビジネス経済ニュース速報



kure7766ka at 12:54コメント(0)トラックバック(0)団塊世代 
FX投資の必勝法

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ