ゲンガーソーナンスブラッキー
ガブリアスキノガッサマリルリ

まずはシーズン13お疲れ様でした。
私自身ものすごい迷走したシーズンでした。
ガルーラを使えるように奮闘し、結果モチベがなくなり、また、このスタートラインに立ちました。
ブラッキー。5世代では一度もパーティから抜いたことがないぐらい好きなポケモン。
ゲンガナンス 。XYでは2シーズンから計7シーズン使い続け、幾度か私を2100につれていってくれた並び。

原点回帰であり、最初に述べますが、構築の練度は低いです。
構築の終わりとしてではなく、始まりとして、本記事を記載させていただきます。(文責:紅葉)

個体解説
ゲンガー@メガ
シャドーボール 守る 滅び 道連れ
臆病H232D20S252

ソーナンス@オボン
カウンター ミラーコート アンコール 道連れ
図太いH252B252D4

 ブラッキー@黒いメガネ
イカサマ 癒鈴 威張る 月光
図太いH244B180S72
 
ガブリアス@スカーフ
逆鱗 地震 寝言 エッジ
意地っ張りAS252B4

キノガッサ@襷
タネマシンガン 岩石封じ 胞子 マッハパンチ
陽気AS252B4

マリルリ@ラム
アクアジェット 滝登り じゃれつく 滅びの歌
意地っ張りAB252S4

最高レート2060
最終レート2008(355位)

前述の通り構築の練度は低く、ほとんどの構築に対してゲンガナンスブラッキーでしか選出していません。
なので個体解説は無しで。

来期、そして真皇杯……。
ゲンガナンスブラッキーと共に限界へ臨みたいと思います。