今週の呉平安教会

日本基督教団 呉平安教会のブログ。
呉平安教会の様子を毎週お伝えできるように、がんばります!
たまに不定期で更新します!最新情報をお見逃し無く!!
サイトはこちら(http://kurehei.jp/)からどうぞ。

クリスマスが近づいてきました!!

こんにちは。
久しぶりの更新です!!

12月に入って、急に寒くなってきましたね。
12月2日(日)に降誕節第一主日を過ごし、
今週は早くも降誕節第二主日。

アドヴェントのロウソクを
二本灯しました。

12月9日日曜日
午後からの、呉市民クリスマスにも、
たくさんの方が来られました^_^

聖歌隊によるハレルヤコーラス!!
心躍るメロディ♫
ゲストの本田路津子さんの透き通る声
メッセージでは、日本アライアンス教会の政所牧師によるメッセージ
羊飼いたちの
イエスさまに出会えた喜びを
私たちも想像し、ともに喜びました。
今年は夏の豪雨災害の為に、開催すら
危ぶまれていたそう。
それでも、神さまの導きによって
呉市内の人々が集められ
イエスさまのもとに、楽しい時間を
過ごすことができました。
感謝!!

私たちの教会では、11日火曜日には、
12時から歌の集いのクリスマス会
30名近い方々が集まって、
賛美歌を賛美して
ご飯を食べて、
ケーキとお茶をいただく
楽しいひと時。

楽しい交わりがD865EB0B-B912-4423-B162-75D9C5580ED3
D1529F5D-352E-4EAF-97E6-2AD149561386
02D960B4-753D-4021-85B0-534D07275CB08D29BB05-27BC-4A67-B5B5-905CF9309A80
7EAA9E29-2433-4470-9954-56518FCD7240
続きます!!



主の日に感謝して

爽やかな5月
良い天気が続きましたね。

イエスさまが、ご復活くださった
日曜日の朝を迎えました。

教会の庭は、お世話をしてくださる方々の
手によってイキイキとしています!

私たちも
まことの命に生きていることを
感謝して、今日も精一杯
礼拝をおささげすることができますように

イエスさま、ありがとうございますimage
image
imageimage



今月の御言葉2017年12月、月報シャロームより

「わたしは天からこう告げる声を聞いた。
『書き記せ。「今から後、主に結ばれて死ぬ人は幸いである」と。』
〝霊も〟言う。『然り。彼らは労苦を解かれて、安らぎを得る。
その行いが報われたからである。』」(14:13)
ローマ帝国の迫害により殉教する者が出ていた教会に向かって、
ヨハネを通して天から語りかける言葉が与えられました。
知り合いのキリスト者が殉教したという知らせは、
いつ自分の身にも危険が及ぶのか分からないということでした。
信仰を捨てた方がいいのか、主イエスへの信仰を守り忍耐し続けるのか。
時に、人は死と真正面から向き合わねばならないことがあるのです。
 日本の文化は死の話しをすることを縁起が悪いと嫌う傾向があります。
死は災いであり遠ざけたいものですが、また回避できないことでも
あります。
どう死ぬかということは、どう生きるかということと関係しているのでは
ないでしょうか。
「主に結ばれて」は元の言葉を単純に訳せば「主の中で」です。
主に結ばれて生きる(主の中で生きる)とき、主に結ばれて(主の中で)
死ぬことができるのだと言えるでしょう。
牧師として病床を訪ね何度も経験したことの一つが、
痛み苦しんでいる方が、「イエスさまは十字架の苦しみは
どんなにか大きなものであったかを思わされています」
と言われることです。
その時、その方の痛みや苦しみは単なる痛みや苦しみではなく、
主と結ばれた、主の中での出来事になってます。
死ぬ時は誰でも一人であると言いますが、死においても
主イエスはわたしたちと共におられると聖書は約束します。
死は、主に結ばれた死、主の中での死となるのです。

宗教改革時代に生まれ今日も愛されている
ハイデルベルク信仰問答の最初は有名です。

問 生きるにも死ぬにも、あなたのただ一つの慰めは何ですか。
答 わたしがわたし自身のものではなく、体も魂も、生きるにも死ぬにも、
わたしの真実な救い主イエス・キリストのものであることです。
「主に結ばれて死ぬ人は幸いである」。
死もまた幸いとされるとは、何と驚くべき慰めでしょうか。アーメン

[主日礼拝説教より「主に結ばれて死ぬ人は幸いである」
 ヨハネの黙示録第14章6~13節](牧師 小林克哉)

オリーブの会を紹介します

こんにちは
今週も、イエス様から祝福を受けて
教会から送り出されました。

平和の神が共にいてくださるのだから、
安心して自分の為すべきことを
たんたんと為して行けますようにと祈ります

今日はオリーブの会を紹介します!!
若さ弾ける世代です^_^

毎週礼拝が終わるとすぐに集まって
聞いたばかりの御言葉の取次ぎから
感じたことなどを短く話し合い
お祈りをしています


11月からは、第2土曜日と第4土曜日
19:30から教会で集会を開く予定です
神様が新しい仲間も加えてくださることを期待ながらこの会が一人一人の信仰の成長にもつながるようにと祈っています

IMG_4651
秋晴れ日曜日、教会の庭で集会を持ちました!

こども会で遠足に行きました!

今週は日曜日から、秋晴れの良い天気が
続いていますね。
10月9日(祝)にこども会で秋の遠足に
かるが浜へ行って来ました!

教会へ集まってまず礼拝をお捧げしました

「あなたの重荷を主にゆだねよ
主はあなたを支えてくださる」
詩篇55篇23節

おえない重荷に倒れそうになる私たちをも
神様は支えてくださることを
御言葉から教えていただき、感謝でした。

初めて教会に導かれたこどもも
心開いて御言葉を聞いていたようでした。

電車に乗って行ったかるが浜は
とっても気持ち良くて
たくさんの遊具やアスレチックで遊んだり
海にIMG_4637
IMG_4639
IMG_4638
足をつけて遊んだり

元気なこども達はエンドレスに遊び
お腹が空いたら、みんなでお弁当を食べ
のーんびりと過ごせた一日でした。
神様に感謝
プリスキラ





今日は夏の特別こども会(^^)



私たちの教会では、夏の特別こども会が
18ー19日で行われました。

18日は安芸郡府中町のみくまり峡まで
あそびにいきました。

空気がきれいで
川のせせらぎがすぐ近くにあって
良いところでしたよ(^^)

そこで、メダカをみつけたり
カメをみつけたり
バーベキューもして大満足!

夜は、賛美と証の会で
キャンドルサービスを行い
イエス様によって与えられた恵みを
みんなで分かち合いました。

翌朝は、宗教改革500年を記念し
ルターを通して神様の義について
学びました。

ルターは
聖書を深く読む中で
イエスキリストにこそ、
神様の義が示されていることを知り
「まるで天の門が開かれたようだ」
と、神に感謝したそうです。

わたしは福音を恥としない。福音は、
ユダヤ人をはじめ、ギリシア人にも、
信じる者すべてに救いをもたらす
神の力だからです。
福音には、神の義が啓示されていますが、
それは、初めから終わりまで信仰を通して
実現されるのです。
「正しい者は信仰によって生きる」と
書いてあるとおりです。
ローマの信徒への手紙1章16・17節

私たちも、ルターが知った神様の義を
同じようにただいているんだなあー
って思って嬉しくなりました。

こどもと一緒に恵まれた二日間を
すごせた事 イエス様に感謝 です‼︎
プリスキラ

IMG_4321

恵みいっぱいのオルガン奉献記念コンサート

主日の礼拝をおささげし、祝福を受けた後、
午後からは広島女学院大学のオルガニスト
玉理照子先生を招いての
「オルガン奉献記念コンサート」を行いました。

満席の来会者に恵まれて 
素晴らしいコンサートになりました!
「それゆけカープによるメディテーション」も
とっても良かったです。

「それゆけカープ」の作曲者 宮崎尚志さんは 
牧師の息子さんです。
だから幼い時から 賛美歌を聴く環境で育った
そうで「それゆけカープ」を オルガンで
ゆっくりと 奏でると まさに賛美歌なんです!

皆さんにも 聴いていただきたかった♪

IMG_4009IMG_4010

いつまでも、ずっと聴いていたい
そんな気持ちになるオルガンコンサートでした

主の日を迎えて

新しい主の日を迎えました。
私たちの地上のあゆみに
この恵みの日を与えてくださった神様に
感謝いたします

すでに新しいオルガンが
私たちの教会に与えられた事は
ご報告しました。

先週はペンテコステの礼拝
その中でオルガン奉献の祈りを
お捧げしました。

主がこのオルガンを用いてくださり
わたしたちの礼拝を
もっと豊かなものとしてくださり
祝し用いてくださるようにといのます。

午後は、一年に一度の教会全体修養会でした。
私たちすべての信徒も、神の祭司とされていること
ひとりほひとりが神に用いていただいて
福音を伝える器とされていることを
教えていただきました。感謝です。

さあ、新しい朝

罪深い私達を憐れみ
御言葉をおあたえくださる主に導かれ
歩みを進めることができますように
主にありて
プリスキラ


プロフィール

kurehei

記事検索
  • ライブドアブログ