RGSSスクリプト倉庫

自作のスクリプト素材を扱います

ここでは各スクリプト個別記事へのリンクを記載します。 利用にあたっては利用規約をご覧ください。
リンク切れ報告はこちらに、カテゴリ不明のバグ報告はこちらにお願いします。

 ●統合ベーススクリプト Ver1.11-β(以下のスクリプトを使用または併用する場合必要です。)
 (●:統合と併用前提 ◎:単独で稼働可 △:暫定対応)


スクリプトへのリンクは以下の記事を参照してください。
 ●併用化ベース関連スクリプト
 ●その他のスクリプト

作業記録 9/25

 --9/27--
 スキルの設定でステート付与の確率補正の判定パラメータを
 変えれるような設定を統合ベースに実装

 --9/25--
 毎回このページを探すのが大変なので、9/20の続きは
 再びこの記事を利用します。
 
◎限界が見える
 今月の頭から久しぶりに3DSを引っ張り出しゲームを楽しんでいます。
 ここから新しいアイディアが出てくるといいなという思いもありましたが
 まったくアイディアが湧きませんでした。

 そこで、モチベーションの問題でリクエストではありませんが
 なにかアイディアをお持ちの方がいれば教えてください
 実現できるかも?しれません

 ※8/21の23時頃までのコメントの中でやれそうなものを選んで作ってみるつもりです。

統合ベーススクリプト Ver1.11-β

※概要
 併用化ベーススクリプトを再構築し機能拡張を行ったスクリプトです。
 追加された機能、削除された機能、再実装されていない機能があります。
※注意事項 
 ●統合ベーススクリプトは シェアウェアへの利用を禁止するスクリプトです。
 ●個人のHP等で配布するフリーゲーム等以外に使用することはできません


※Ver1.11-β
 ●スキル能力ID56「<ステート判定能力>」を実装しました。
  これはステート付与に使われる能力値を運から変更する機能です。

※Ver1.10-β(Cのみ)
 ●拡張特徴ID88、89のメモ欄取得の不具合を修正しました。

※Ver1.09-β(F)
 ●統合ベーススクリプト拡張ユニットFを実装しました。
  このスクリプトはオプションであり、導入しなくても統合ベーススクリプトは動作します。
   
※Ver1.09-β
 ●拡張特徴ID88、89の設定を行っていない場合エラーが発生する不具合を修正しました。
 ●拡張特徴ID34、ID40の設定を変更し
  攻撃属性によって反撃するスキル、ステートを変えられるようにしました。

※Ver1.08-β
 ●拡張特徴ID88「<スキル強化>」を実装しました。
 ●拡張特徴ID89「<スキル耐性>」を実装しました。
  この機能はスキルID毎に威力の上昇と耐性を与える機能です。

※Ver1.07-β
 ●拡張特徴ID87「<文章表示>」を実装しました。
  この機能は装備拡張や拡張ステータスの特徴欄に設定した文字列を
  表示するだけの特徴です。

※Ver1.06-β
 ●拡張特徴ID55「<特殊発動>」の挙動不具合修正

統合ベーススクリプトAをダウンロードする。
統合ベーススクリプトBをダウンロードする。
統合ベーススクリプトCをダウンロードする。
統合ベーススクリプトDをダウンロードする。
設定用スクリプトをダウンロードする。
スクリプト説明をダウンロードする


※拡張ユニット(以下のスクリプトは導入しなくても動作します。)
 統合ベーススクリプトより下の位置に置くこと

 ◎統合ベーススクリプト拡張ユニットF
 ・概要
  統合ベーススクリプトに一時的に装備品の能力を封印するステートを実装します。

 ・メモ欄設定
  『<装備能力封印 a,c,c,d…>』
  ステートに設定して使用、該当ステート中 指定したIDの装備タイプの特徴、能力値、拡張特徴
  が無効化される。この機能により他の装備が装備できなくなった場合は外れてしまうので注意

  統合ベーススクリプト拡張ユニットFをダウンロードする。

RGSS3 スキル使用回数コスト Ver1.00-β

※概要
 スキルの使用回数をコストにしたスキルを作成します。

※Ver1.00-β
 ●公開

※メモ欄設定
 ●要求使用回数の設定
  スキルのメモ欄に『<要求使用回数 x, y>』と書いて設定
  設定したスキルは IDx のスキルを y回 使用しなければ使うことが出来なくなります。

  使用したスキルの回数は戦闘後保存されます。

スクリプトをダウンロードする

RGSS3 ダメージ解除確率無視 Ver1.00-β

※概要
 ダメージ時のステート解除を確率で無視できるスキル、アイテムを作成します。

※Ver1.00-β
 ●公開

※メモ欄設定
 ●確率無視の設定
  スキル、アイテムのメモ欄に『<ダメージ解除無視 x, y%>』と書いて設定
  ID x のステート状態のバトラーに攻撃を行った場合以下の挙動を行います。

  1.ダメージでの解除ではないステートは解除されない
  2.ダメージでの解除が設定されたステートはツクールの設定どおりの解除判定を行う
  3.2の処理で解除判定を通過した場合 y% の確率でこれを無視して解除を行わない

  複数の設定は可能ですが、同一IDに対しては一つの設定しか反映されません

スクリプトをダウンロードする

作業記録 9/20

◎更新
 しばらくこちらの記事を利用し、現在の状況をお知らせします。
 --9/20--
 ダメージ解除を確率で無視するスキル、アイテムの効果の実装を行いました。
 装備品のメモを拾いにいくと少し処理が増える為
 とりあえずスキルとアイテムだけで実装しました。

 --9/13--
 今週は少し手が空かなさそうです。
 来週は次ということで、ステート周りの案が2件
 (ダメージ解除の確率化 と 付与確率変動のパラメータ切り替え)
 あるのでこの辺が出来ないかなと思ってます。

 --9/9--
 リミットゲージのVer違いの作成+別のサポート対応中
 簡単な改修で対応できるもの以外はこの前の記事のコメントの内容を優先します。
 
 --9/6--
 8/21の記事以外の用事は多分終わったはず
 スクリプト混在下のサポートがどうしても必要なら、やってくれるところを探すか
 せめてそのスクリプトを放り込んだプロジェクトを投げるかしてほしい
  
 --9/3--
 リミットゲージをやや改修 + 競合対策スクリプトの更新

 --9/1--
 リミットゲージプロトタイプが完成
 PT全体でリソースを共有する場合の不都合を残したままなので
 今度解決法を考えよう
 
 --8/31--
 リミットゲージの仕様をどうする
 ① ダメージ量に比例して増減させTPと同じように使う(要はPT用TPゲージ)
 ② スキル毎に固定値で増減させてやっぱりTPと同じように使う(これもPT用TPゲージ)
 ③ ターン内のダメージ量で増加させ、全部たまると必殺技がでる(VPってこんなのだっけ)
 ④ その他
  
 --8/30--
limit_gauge
  
  リミットゲージのゲージだけを作る

 --8/26--
 ・特定のステートのHP、MP再生率を反転させるステートを実装しました。
  そこまで多くないステートを扱うならばこれでよさそうです。 

 --8/24--
 ・LvUP処理をイベントコマンドで呼び出せるスクリプトを作成しました。
  導入位置はできるだけ下の方が良さそうですが
  不都合が起きる場合は置く位置を適宜変更してください。
記事検索
メッセージ

名前
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ