呉鳥人~くれとりびと

呉市在住、休日は小鳥や風景写真を撮り歩いています

インコ

ゴシキセイガイインコ



時々、お客さんに

「はなちゃん元気ですか?」

って 聞かれます。


 はい、元気です!



ペットのゴシキセイガイインコ、はなちゃん
写真00003


写真00004

推定6歳です (平均寿命は25年らしい)



毎日1時間は必ず遊んでやってます
(というか こっちが癒して貰ってます)


寝っ転がっている時に、腹をさすってやってる様子
写真00002

犬か!?  いや インコです


指を甘噛みしております
写真00001


この猛禽類の様な嘴で 本気で噛まれると

血だらけになります ( ̄ロ ̄|||)


が、噛まれるんは年に1回ぐらい

はなちゃんが大っ嫌いな爪切りをする時に

たまに噛まれます




にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 広島ブログ
いつも見て頂き ありがとうございます

ゴシキセイガイインコ ハナちゃんの爪切り



我が家のペット、ゴシキセイガイインコのハナちゃん
写真00018

ふだん鳥かごの中で生活しているので、野鳥と違い、爪の自然摩耗がありません。

いつもこんな感じで指に乗せて遊んでやっています
写真00017

爪が伸び過ぎた場合、少し強めに掴まれると くれびとのか弱いお手手に穴が開いてしまいます。

また、肩などの衣服の上にとまった後 飛び立とうとしたときに爪が衣服に引っかかって 足をひねってしまい、運が悪ければ骨折してしまいます。

だから、あまりにも爪が伸びすぎてしまったら 爪切りで切ってやらなければいけないのですが、手でつかんで切ろうものなら
写真00016

この猛禽類的なくちばしで 皮膚や肉を食いちぎられてしまいます (((( ;゚д゚)))

過去に、皮手袋をはめてつかんだのですが、それをも突き破って噛まれてしまい、手は血だらけになってしまいました。 恐るべしハナちゃん。

ならばどうするか?

残酷なようですが、メダカを獲る網で捕まえて その隙間から爪を出して切ってやります。

全体画像はあまりにも残酷に見え、動物愛護団体から苦情が来てはいけないので、一部切り取り画像です
写真00011

先の黒い部分が、前回切った後から生えてきた部分です

爪の中央部にも血管が一本通っているため、細心の注意を払いながらきってやります。

顔の部分を手拭いで覆って暗くしてやると、全く動かずじっとしてくれます
写真00010

このようにして、8本の爪を切ってやりました

この爪切り、半年に一回のペースで行ってます。

ゴシキセイガイインコの平均寿命は25年で、ハナちゃんは今5才。

あと、40回ほど爪を切ってやらねばならないのでありんす。

20年後 くれびとは67才。 その頃ちゃんと目は見えてくれているのか? というか、それまで生きているのか?

いや、元気で生きていないと・・・  ハナちゃんのために。

広島ブログ

ゴシキセイガイインコ



我が家のペット、ゴシキセイガイインコのハナちゃん


2006.6月に購入しました(2006.1月生まれ)


寿命は約25年

写真00001





意外と綺麗じゃね~、  くれびとの手が。




広島ブログ




プロフィール

くれびと

広島ブログ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
livedoor 天気
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ