こんにちわ( ノ゚Д゚)
今回はイベント告知です。

オークション@安土・陣

<月日> 2016年2月13日 土曜日 21:00~
<メインイベント> オークション&市
<サブイベント> ミニおしゃれコンテスト

おしゃれコンテストには完全に無縁な自分がユーザー主催イベントに少しでも貢献できればと思い、2種類ほど出品することにしました。
ぬればさんのブログでも紹介してもらえるとのことですが、ここでも宣伝を兼ねて紹介します。

出品1 職人装備一式
オークション01

作者コメント
 すべての銘が○犬なずなになっている、全国のなずなファン垂涎の職人装備一式。
 もちろん価値はすべて33、ネタ装備といえど妥協しません。
 この一式を作るために、今まで持っていなかった面具、宝飾、籠手、履物の職人装備を新たに揃えました。
 作成後、「職人装備が倉庫を圧迫するから」という理由でせっかく揃えた面具、宝飾、籠手、履物の職人装備は何のためらいもなくすべて解体。
 つまりこの一式は今回のオークションを逃すともう手に入れることはできません。(たぶん)
 そういった意味で大変希少性の高いものとなっています。
 そして今回は特別に、名匠の金槌をもう1本お付けしています。
 落札者さんが忍者だった場合まで想定するという何ともきめ細やかな気配りのなされたこの職人装備は、あなたの職人人生をより充実させること請け合いです。


出品2 尚武の薙刀
オークション02

作者コメント
 以前、ライバルの薙刀職人を暴力的な手段で市場から排除したおかげか、「薙刀けっこういい値段で売れるな」と気付いた作者が調子に乗ってノックしまくった結果、見事に売れ残ってしまった残念な一品。
 高すぎず低すぎない攻撃力、薙刀としては特別高くもない命中補正、申し訳程度に付いた回避補正、そして「傾奇者は防御力低いから」という少しずれた配慮が心憎い耐久力+3という仕上がりになっています。
 本当はもう1本、これと同じくらいの攻撃力で生命と腕力の付与石の入った薙刀を出品しようかと思っていたのですが、先日市に出した時に値段設定を1桁間違えてしまい、投げ売り同然の値段で売れてしまいました。
 そういった意味でも大変残念なものとなっております。


こちらはオークションには出しませんが、ぬればさんが回避補正の高い装備に期待していそうなので作ってみました。
オークション03

回避補正が+20を超え、かつ防御力も一級品のような装備は他の職人さんにお任せします。
やはり小さな声にまで耳を傾けてこそ職人、
 「高い回避補正で夏祭りに臨みたい」
 「回避補正の高いネタ装備で龍泉洞に行って即死したい」
 「神秘石を付けられないので器用を上げられず、大して回避しなくてがっかりしたい」
 「そもそも言うほど高い回避補正でもない」
といったごく限られた需要を満たすネタ装備を、おしゃれなコンテストとかオークションで盛り上がっている会場の隅の方でひっそり手売りします。

市も同時に開催ということなので、オークションに出品する方以外も是非参加していただきたいと思います。
では!