ブログネタ
ボーイズラブゲーム に参加中!
「みらくるのーとん」終わりました!
楽しかった。
浮かれて、オープニング曲を口ずさんでおります。

悪い魔法使いに呪いをかけられたのーとん王子は、そのノートに「真実の愛」を書かれることで、本来の姿に戻ることが出来るのです。

とかゆー話だと、最後まで信じて疑ってなかったんだけど、全然違ってましたよ。
ヾ(*゜▽゜*)ノあはは

以下正臣ルートと、アニメイト特典ドラマCD「正臣がSになる」の感想です。
■正臣ルート
ガッコのシーンが、多いんですが、正臣も明も、全然!まじめに授業受けてません。
学生の本分はお勉強ですよ!(笑)

ところで、明のお○○こ(自主規制)量多すぎませんか?
え!まだ出るの!こんな出てんのに!と、ビックリしました。
って、そんなどうでもいいことを。
「明の恥ずかしい姿が見たい。ダメか?」
ダメに決まってんだろおおお!!
スカは苦手なの!!と、思うのに、正臣の声がえろいんで、まあ、いいか〜と、思いました。
スカ嫌い克服できそう…。いや、克服したくないけど。
ゲーム中で、1番、衝撃を受けたプレイでした。

上のプレイは、置いといて、いやもう、正臣、えろすぎ。
「耳をなめる」だけなのに、なんでそんなえろい声出すんですか。
ああ、でも、受声も聞きたいな〜と思ってたら、保健室で!
博グッジョブ!

正臣の声、何度も、ボイスリプレイしちゃって、全然ゲーム進みませんでした。
1番聞き返したところは、「授業中に〜」のとこの「いいよ、キスで塞いでやるから」です。

あ、でも、明X正臣ルートは、ダークすぎて、死んじゃったり、狂っちゃったりするよりも、ある意味悲しかったです。
悲しいけど、受け声も、色っぽくてステキ!と浮かれてみたり。(鬼だ)

好きなのは、真珠かな。
ここの明が、すげーかわいかったし、正臣も甘甘でした。

のーとん擬人化はなかったけど、人間版のーとんな純も出てきました。
三角関係エンドも好きです。

ハッピーエンドルートは、やっぱ、何度も何度も正臣の声聞き返してしまいました。
明が、「正臣のことを、何も知らない、家族のことも〜」って言ってましたが、お姉さん、知ってるよね??
という、疑問もありましたが、楽しかったです。

■のーとんエンド
書き忘れてたけど、このルートも好きです。
一生のーとんと、一緒に暮らしたい!

■特典ドラマCD正臣X明「正臣がSになる」
のーとんと再会!わーい!
せっかく正直に打ち明けてるのに、全部都合のいいように受け取る正臣。
これも、のーとんの力なのでしょうか。