ブログネタ
おおきく振りかぶって に参加中!
おお振り感想アフタ3月号
こちらは「おおきく振りかぶって」というマンガを偏った視点から見た感想です。
BL・ヤオイの意味がわからない方、お嫌いな方は読まないほうがいいかもしれません。

最初から最後まですべてネタバレです。
重要なシーンのネタバレもあります。
ストーリー解説が多く含まれます。
未読の方はご注意下さい。
場面の解釈や登場人物の感情については、あくまで「私が思ったこと」「感じたこと」ですので、「それは違う」という部分も多々あると思います。
ご了解頂いた上でお読みください。

ものすごくどうでもいいけど、最近仲良くなった子が、とっても江古田ちゃんに似ています。
ほんとにどうでも良かったね。(笑)

本題、今月のおお振りですが、まだ決着つきませんでした。


中心(三橋)が大丈夫なら周り(オレたち)はあきらめない
っていう田島のモノローグがあったんですが、投手は中心なんですね。
投手一人で野球やるわけじゃないけど、ここで投手があきらめてしまったら、もう負けなんですね。
なんて責任重大なんだろう。
でも、やっぱり一人じゃないんだ。当たり前だけど。
みんなが声かけてくれたり、応援してくれたりして、力をくれるんですね。

以下ネタバレ
三橋が、ごく普通に首を振ったことに感動しました。
あとで気付いてあわててたけど、それでもすぐに次のサインをくれたことで、そうやってバッテリーが相談しあうんだということに気付きました。
三橋のいいところは、けして誰かを責めない誰かのせいにしないというところなんですが、でも、もう自分だけを責めることもしなくなって、ひたすら前向きです。
三星時代はサイン出してもらえなかったし、阿部には首振るなって言われてたし、これまで首振れなかったのは三橋のせいだけではなかったのに。
三橋が阿部を怖いと思うのは、尊敬と信頼が大きかったからなんだけど、どんなにそれが強くても、それだけではダメなんだって、よく気付いたよね。
意外に頑固な三橋は人に言われても、納得できなかっただろうし、阿部が首振っていいって言ったとしても、阿部くんを信じてるからって言って論点ズラしちゃうので、ほんとに自分で気付けてよかった。

試合終わったらイロイロ話をしなきゃいけない
の三橋は、すげー背中の1番がまぶしくて、凛々しかったです。
話って何?プロポーズ!?とアホみたいにドキドキしました。

阿部は成長してるのかな。
「打たれたもんはしょーがねー」
って言ってる表情からは何も分からなかったです。

呂佳さんの顔が今月すごかった。
美形兄弟(?)の名がすたるってなくらいな苦虫つぶしっぷりでした。

三橋がピンチをしのいだ球。
どんなにギリギリのいいコースに投げても、審判がちゃんと見てくんないと成立しないんだな、野球って絶対判定覆らないもんなと改めて思いました。
いい審判さんで良かった。

先月は絶対負けると思ってたのに、三橋があきらめてないんで、大丈夫な気がしてきました。
来月楽しみです。

おおきく振りかぶって - livedoor Blog 共通テーマ