ブログネタ
おおきく振りかぶって に参加中!
おお振り感想アフタ4月号
こちらは「おおきく振りかぶって」というマンガを偏った視点から見た感想です。
BL・ヤオイの意味がわからない方、お嫌いな方は読まないほうがいいかもしれません。
ネタバレがあります。
未読の方はご注意下さい。
場面の解釈や登場人物の感情については、あくまで「私が思ったこと」「感じたこと」ですので、「それは違う」という部分も多々あると思います。
ご了解頂いた上でお読みください。

最後のページ、呂佳(ろか・コーチ)と柱にていねいに解説ありがとう。
確かに、今月からアフタを読み始めた人にはまったく分からないですよね。
そんな親切なアフタヌーンが好きだ。

以下ネタバレ
和さんが今やるべきことは、予備校に行くことでもなく、「倉田君!」と駆け寄っていくことでもなく、準太を注意しに行くことだと思っているのですが。
和さんが来ないので、準太はますます、やさぐれていると思います。
そんな準太に、利央が冷たくあしらわれていたらいいとか、そんな妄想で現実逃避をしてみたところで、現実は変わりません。

西浦負けた・・・
のわりに、あんまりショックじゃないです。

と思っていたけど、今(2・29)に感想読み返したら↑で和さんと書くべきところを呂佳さんと書いてました。自分が動揺していたことにも気付かないくらいに、動揺していたらしい・・・。書きなおしときました。エヘへ。

ここで奇跡の大逆転が起こってほしいと思っていたけど、起こってほしくないとも思っていたので。
現実的に、一歩ずつ、あの子たちには成長していってほしいですから。
ショックじゃないのは、多分全員が1年生で、まだ来年も再来年もあるからで、誰もチームから抜ける人がいないからなんでしょうね、きっと。
多分、美丞が負けてたらショックだったと思う。
もちろん、西浦に勝って欲しいんですけどね。
乙女心はフクザツです。

あの場面で打てる田島は、やはり天才なのでしょう。
でも、田島一人じゃ勝てないんだ。
花井と西広に打たせてあげて欲しかったです。
三橋の思いっきりな応援が、ベンチにいてもエース!でした。

西広の泣き顔が、思いのほか、こう何ていうか、エロかっ・・・げふ・・・
こんなこと考えちゃイカン!!と思うんだけど、ごめん。花井がそのまま抱きしめちゃうかと思ってドキドキしました。
そして、沖と西広ってやっぱり何気に仲良しで、嬉しい。
泉が肩抱いてるのは栄口かな?こういうときのそれぞれの役割を見るのも、また野球の楽しさだなと思いました。

そして、今回の1番のクライマックス!
あ、阿部いたんだ!的に登場した阿部。
ベンチを出て三橋をお出迎え。
そして抱擁!!
ま、負けたけど、負けたけど、これが見られたんで負けてよかっ・・・ごほごほ・・・
「はい そこまで!!」
ばんっ
モモカンめ〜!!今、すっげーいいとこだったのに!!
ていうか、モモカンの声に驚く西浦っこが、それそれカップルでいちゃついてるっぽい図で、「いちゃつくのはそこまで!!」と言われたような気がしましたです。
涙をなかったことにしようとする三橋が可愛い。

それにしても呂佳さんは、父母会の前では超さわやかナイスガイでビックリですね。
「うっぜえな あいつ・・・」なんてモノローグをするような人には見えません。
美丞の夏はまだ終わってないんですよね。どうなるんでしょうね。
そして、和さんの夏も、ここがすっきりしないと終われないのかも。

おおきく振りかぶって - livedoor Blog 共通テーマ