ねこのばば (新潮文庫)
おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)


ダメだ。萌えすぎる。
若旦那可愛すぎでした。

5歳の一太郎にメロメロでした。
「われは強い子だもん!我がままなんて言わないんだもん!」とか、ありえねー可愛さですよ。
病気も心配だけど、よく悪い人につれていかれずに無事で良かったよ。
寂しいんだけど、強がる小さい生き物に弱いんだ。

親友の栄吉とケンカしちゃったり、女装させられそうになったり、(すれば良かったのに)、厚着させられてもこもこになってたり、若旦那という生き物はなんと可愛らしいんでしょう。
妖の血をひいてるせいなんでしょうか。
仁吉や佐助が甘やかしちゃうはずだ。
こんなに甘やかされてても、性格のいい良いし、頭いいし。

そんな若旦那萌えとは別に、おしろいのお話は乙女心がキュンでした。