ブログネタ
ボーイズラブゲーム に参加中!
蒼井&岸本終わりました。
岸本視点はすごく楽しいです。
他の人から見た岸本とのギャップが面白いです。
でも、蒼井は、岸本の人当たりのよさに騙されてなくて、でも、悪い奴だとも思ってなくて、すごく自然体でいるなあと思いました。

以下とってもネタバレ
■蒼井X岸本
蒼井と西田のルートがエロ度低かったんで、油断してました。
エロかったです。
岸本は恋愛は抜きにしても蒼井とすごく合うんだなーと思って、和みました。
逆に、西田や小早川に対して思っていることが、外面いいだけに怖いです。
でも、楽しい。
岸本の「仕事」を見てしまった蒼井が動揺しているのが可愛かったです。
蒼井がそこまで岸本を意識したのは、見てしまったからだけではなくて、岸本のことをそれ以前から意識していたからだと思いたい。
興味あったんで、やってみたらハマりましたっていうだけでも、アリはアリだけども。
最初は蒼井にも演技しようとしてた岸本が、何故か自分をコントロール出来ないほど感じてしまうのが、ものっそいツボでした。
アインのゲームは、ほんとに、いい具合にツボを突いてきます。
経験豊富で主導権を握っていた受が、テクニックとかもろくにない攻に、うっかり翻弄されるというシュチュは大好きです。
攻には翻弄してる自覚がないのが、また良しです。
蒼井に好きだと言ってほしいくせに、素直じゃない岸本が可愛かったです。
二人でマンションを出て一緒に暮らそうとプロポーズする蒼井は男前でしたが、それより何より、その岸本を抱きしめる蒼井のCGの蒼井のチ●ビが、色といい形といい大きさといい、申し分ない私好み(?)のチ●ビでした。

■岸本X蒼井
蒼井を自分に夢中にさせようと必死な岸本が、何故そこまでムキになるのかを自覚するあたりが萌えです。
「抱かれなよ」は相当恥ずかしいです。
もう、今更BLの台詞でテレることはないんじゃないかと思っていたワタクシですが、これはテレました。
ラブエンドもいいんだけど、実は結構恋愛未満なエンドが好きです。
岸本に告白されて、その場で「嬉しい」と答えてエッチになだれこむよりも、動揺して、まだよく分からないと思ってるほうが蒼井らしいと思えました。
岸本視点での塁さんが良かったです。
岸本より先に岸本の気持ちに気付いてたのかもしれません。