ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 5
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 5
クチコミを見る


昼間寝すぎて肩こって眠れない。
そんな夜のお供にドラマCD。
6発売前に聴き終わることが出来て良かった。

始まりが唐突だったんで、ちょっと頭がついていかなかったです。
説明的な部分がなく、いきなり始まってて、しかも毒盛られた!カイトが犯人だ!なとこからなので、面白いっちゃ面白いですが、ちょっと不親切かなあと思いました。

BLなのにBLらしい場面は最後だけなんですが、とても聞き応えのある作品でした。
特に女王の熱演が素晴らしいです。
そして、ジェフリーがナイジェルのカイトへの気持ちに気付いているという話をするところが、お気にいりのシーンです。

今回ちょこっとだけど、代永君が出てて、黒いなあと思いました。(それだけ?)

それにしても、ビセンテ出てないのに、存在感あるなあ。
何かカイトがトラブルに巻き込まれたっていうと、必ずそこにビセンテの影があるんですね。
「あいつが勝手に追ってくるんです!」
っていう感じのカイトの台詞があったんですが、切実で笑えました。(笑うところか?)