MOUSOBI@ボーイズラブダイアリー

ボーイズラブ中心の萌え語りサイトです。ネタバレ・毒有り日記です。
BLなブログさまからのコメント・TB歓迎です。
スパム防止のため、コメント・TBは、承認後の公開となっています。

カテゴリ: 振奴

3〜6話観ました。

2話ラストで悪事を働いた司馬が糾弾されちゃって、大ぴーんち!でした。
峰先生に「最低」なことをしようとする司馬の悪っぷりときたら!
そんで、怪我したナースの指をなめちゃったりとか好き放題です。
つか、汚いよ。それ。
プレゼントゴミ箱に捨てちゃうところはゾクゾクしましたね。
最高だ。
そういえばオペのときに音楽聴くのやめたのかしら。

そんな悪い司馬ですが、石川に出世されて面白くない様子が子供っぽすぎて可愛い。
石川を意識しすぎてます。
石川が仲良くしてるからなのか、峰ちゃんとか佐和子さんとかにわざとらしくベタベタしてみせたり。

4話は振奴のストーリーの中でも1番印象深く残っていました。
元気に見える人でも、一刻を争う状態なこともあるんだって言うことをこのドラマで初めて知りました。
自分を責めてお詫びしたいという石川の気持ちは単なる自己満足でしかないということを司馬が言いますが、確かに司馬は悪い奴だけど、完全に間違ってるわけではないんだなと思いました。

気晴らしに人間ドックへ行く石川先生が面白すぎ。
・・・なんだけど、ここからラストへの伏線が!

怪我した司馬のかわり(?)に司馬に指導してもらいながら手術する石川。
ここは名場面ですね。
ここ、腐女子の萌えるとこですよ。
ヘタレな部長先生にもキュン。

振奴DVD観てます。
1話と2話が収録された1枚目を見終わりました。
朝っぱらから。
面白いなあ。チクショー!(?)
会社休んで最後までイッキに観たい気分です。

オープニング、曲もいいし、モノクロの映像もいいです。
司馬=黒、石川=白の対比もいい。
綺麗な画像で見られて嬉しいす。

O田は私の中では、この作品がピークです。
踊るとかより断然好き。
明るい役よりも、ダーティなほうが似合います。
またこんな感じの役をやってほしい・・・と思うんだけど・・・。

表現者の人は、そういうこと言われるの嫌みたいですね。
「〜が好きだったので、また同じようなのやってください」
と言われても
「それは前やりましたよ」
ってなるそうです。
確かに・・・。
あと、某漫画家さんが別の漫画家さんに言われたことで
「昔の作品が好きと言われると、今の自分がそれ以上のものを描けないと言われてる気がする」
だったかなんか、そんなようなことを聞いたことがあります。

あれ?何の話だっけ?
えーと。
O田頑張れ!
もっと新しいO田を見せてくれ。

そんなO田演じる司馬医師は腕はいいけど、性格に問題ありのデコっぱちくん(?)です。
なぜかオペのときに音楽がないと出来ない子です。
いいの?それ、いいの??
つか、カセットなのが時代を感じさせます。
いちいち顔を近づけて思わせぶりに話しかけるので、いちいちいやらしいです。(そう?)

研修医役のM下Y樹が、えらいこと可愛くてビックリ!
そうだよ、この人は昔は可愛かったんだよ。最近忘れてたけど。
その研修医、いつも黒のショートの皮パンに黒タイツという格好で、その格好で患者を診ていいの?という疑問よりも、他に服持ってないの?という疑問が先に来てしまいます。医者なんで常に清潔にお願いします。何日も同じ服はやめてね。

他にも接待されるのが好きな外科部長とか、ダイコンすぎなナースとか、イタイ人ばかりの病院に、またまたイタイ医者がやってきます。
アメリカ帰りの石川先生は熱血漢で、司馬のやり方に反発します。

司馬はクールに構えてるのかと思ったら、結構感情的になる人だったので、自分につっかかってくる石川が気にいらなくて、対抗意識から無理なオペをしたりします。

腐的にオイシイ展開です。

オペを阻止しようと手術室に駆け込んできた石川先生にふっとばされる司馬先生がヘタレで、キュン!
あ、ちなみに、私、司X石です。

そんなこんなで、結局手術をしたんだけど、患者さんは残念な結果になったんですが、非道にも機械のスイッチ切っちゃう司馬の悪っぷりに寒気がしました。
絶対許されないし、現実にはあってはいけないことだけど、でも、カッコイイと思ってしまいました。

外科部長がもらってたごっつのマスコット、私もコンプしてたんだ。
ついこの前まで持ってたけど、いよいよ処分しちゃいました。
なつかしいなあ。

このページのトップヘ