MOUSOBI@ボーイズラブダイアリー

ボーイズラブ中心の萌え語りサイトです。ネタバレ・毒有り日記です。
BLなブログさまからのコメント・TB歓迎です。
スパム防止のため、コメント・TBは、承認後の公開となっています。

カテゴリ: 薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲クPS版

プレイ感想7の記事をあげてから、もう一度おまけを見てから、最後の感想を書こうと思って、ごそごそゲームを立ち上げてみようとしたらば!
「セーブデータが破損しています」だって。
えええ?どういうことですか!?
そういうことってあるんですか?
他のゲームのデータは、ちゃんと残ってたんだけど、何故、新しい薔薇木だけ?
ま、まあ、全クリしたあとで良かった・・・と思うべきかな。
はあ。
ああ、見られないって分かったら、もう1回見たくなります。
でも、もう1回全クリする元気はないです。

とりあえず、以下おまけのネタバレ。
確認出来なかったので、ちょっと記憶違いあるかも。
続きを読む

間を空けすぎてしまいましたね。
残るは、あずさ&真弓、あずさ&抱月です。
あずさは感情の起伏が激しいので、プレイしてて面白いです。
以下ネタバレ感想。
続きを読む

薔薇木プレイ日記の続きです。
以下
土田&真弓、土田&あずさ、土田&抱月
のネタバレ感想です。
またしても、全部感想書けませんでした。
ゲームより感想書くほうが大変かも。
別に誰に頼まれたわけでもなく、大変だと言いつつも、好きで書いてるんだから、私はMなのかもしれない。
他のルートはまた後日〜。
続きを読む

クリアしてから1週間くらい経ってしまったので、色々忘れてしまいましたが、思い出しながら書いてみます。
以下
金子&真弓、金子&あずさ、金子&抱月
のネタバレ感想。
感想全部書き上げようと思ってたんですが、3カップルだけでかなり長くなったので、残りのルートはまた後日。
続きを読む

終わったー!!
長かった!です。
明けない夜はないのですね!!
シーン回収100パーになりました。

PC版は実はシーン回収は100パーセントじゃなかったんですよね。
これで本当に終われた気がします。

同じエピソードでも、他のカップリングの状態や日にちによって台詞が違ってたりして、すごく細かく作り込まれていたんだなあと感動しました。

以下要&真弓、要&包月、要&月村のネタバレ感想。
他はまた後日。

続きを読む

手間のかかるゲームなので、攻略のためにもプレイした日は記録としてブログに書いておこうと思ってたんですが、やっぱ、めんどくさいっすね。
半分くらい終わったのかな。
既に記憶が曖昧です。

前回の日記では途中でフェードアウトしてしまった弟くんですが、無事下宿へ来てもらうことが出来ました。
そして、攻略も出来ました。
すっげー楽しかった!です。

以下要&誠司、要&土田、要&金子、要&あずさのネタバレ感想。





続きを読む

しょっぱなから欲張って要Xあずさをメインに、金子X土田と抱月X真弓を同時に進めてみました。
その結果・・・どうやら要Xあずさは失敗したみたいです。ガクリ。
とりあえず、ラブラブにはなったんですけど、後日談がなかったんで、多分失敗だと思います。
最初から最後まで要をあずさとしか組み合わせなかったことが敗因でしょうか。

あ、そうそう、楽しみにしてた弟ですが、上に書いたようにあずさにターゲットロックオンしすぎてたので、「今度下宿に遊びにおいで」と誘ったところで消えてしまいました。
遊びに来いっちゅーねん。


以下金子&土田と抱月&真弓の感想です。
(8月31日修正しました)
続きを読む

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
クチコミを見る

3年前くらいから積みゲとなっていましたが、ようやくとりかかってみました。
予約までして、すんごい楽しみにしてたというのに、買ったら安心しちゃって、こんなに放置してました。
PC版では攻略対象じゃなかった弟が攻略出来るというので、ワクワクしていたというのに。
あまり放置しすぎて、うっかり間違えてPC版のディスクをPS2にセットしてました。
危ない危ない。

ところで、このゲームは省略するとき「薔薇薔薇」か「薔薇木」かどちらが主流なんでしょうか。
私は「薔薇木」派です。

プレイ日記1とか言いつつも、全然進んでません。
ようやく抱月先生に会ったところです。
早く弟に会いたいです。

今回はザコキャ・・じゃなくて、サブキャラにもボイスがついてるので、いちいち全部聴いてたら、もんのすごい時間かかりそうですよ。
しかし、PC版では気にしてなかったけど、冒頭で気を失った要を玄関先までは誰かが抱えてきてくれたんだけど、そのあとは下宿のばーちゃんが部屋に連れていって、着替えまでさせてくれるんですけど・・・。
あんな小さいおばーちゃんが一人でそんなこと出来るんかなー?ギックリ腰になっちゃうんじゃない?と思いました。
いや、どーでもいいけど。
多分、PC版では読み飛ばしたんだろうけど、PS2はおばーちゃんにもボイスがあるからね。

ゲームでの瞬きとか口パクって、必要なのかなー。
いつも思うことですけど。
私は、あんまり好きじゃないかなー。
なんかチラチラして画面が見にくいなーなんて思うのですが。

PC版との違いはいろいろありますが、PS版で嬉しいのは立絵が豊富なのと、抱きしめる立絵(?)があったこと。
あれは、PC版はなかったと思うんだけど・・・なかった・・・はず。多分。

PC版でのりょーじょくルートが面白かったんで、PS版ではそれがないのが、ちと残念です。
弟のりょーじょくルートやりたいです。

そんなわけで、ぼんやりのんびりやっていきたいと思います。

このページのトップヘ