先日から、生徒さんの試奏用にノマタフルートの総銀製のフルートをお借りしている。 野亦さんの技術は私の師匠(酒井秀明先生)のお墨付き。

感想は、吹きやすいの一言に尽きる。
音色も明るいし、好感触。
しかも、低価格!

頭部管の先端がピンクゴールドのキャップになっているのが、
かわいい。 今までのフルートで感じたことないなぁ。
デザインがかわいいなんて。
ノマタフルートの銀のラベルも貼ってあって、ステキ。

ノマタフルートも、音を立ちあげる(音のツブをそろえる)苦労が不要の楽器。
最近の楽器は開発されていて、ムラマツも、
吹き手が苦労せずに歌える楽器というのがコンセプトらしい。

となると、その昔、
その苦労のために一生懸命練習してきた日々は・・・???
新しい楽器を手にすれば、クリアーできるというわけかい???

いいなぁ・・・

私も、ほしいなぁ。。。。(夢のなかで・・・・♪)