2006年04月02日

5e5a9730.jpgこの度、わたくしメガネ生活20周年を迎えまして
それを記念してメガネ祭りを開催しようと思います。

思えば中学進学の春だったな〜。
MYファースト・メガネ。
細くて黒いフレームのやつでした。
そのあと金縁系が続いて、数年前からは
京都・新京極の眼鏡研究社のメガネです。
ガンキョーをケンキューしているだけ
あって、ただ者じゃござんせん。

画像も現役メガネ、by眼鏡研究社。
ツルんところのセル(っていうの?)が
耳に当たる部分だけじゃなくて
長くしてあるのですよ、可愛いでしょ。
鼻当てがなくて、使われている合金も
軽くて程よい粘りがあって、とにかく
掛けていてらくちん。
使用感、デザイン、価格とすべてにおいて
素晴らしい逸品であります。

受け渡しの時にいちいちフィッティング
してくれるしね(顔に合わせて微調整を
してくれるのです)アフターケアも万全。
しかし問題は京都で、しかも普通は
注文から受け取りまで中5日以上かかる所。
(レンズの在庫がたまたまあると1時間ほどで
受け渡し可能なんですが、乱視が入ると
確実にレンズ取り寄せに‥‥‥)

(00:50)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. メガネっ子大集合☆  [ わたしの動物園*ブログ報* ]   2006年04月02日 02:06
メガネな動物といえばメガネザル。 メガネザルってはやし立てられたベタな体験を 通過せずメガネ人生20年目に入ってしまいました。 私のメガネ人生20周年を記念して 何を思ったか突??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔