2011年03月24日

東日本大震災支援ネットワーク

しばらくの間、こちらの↓ブログになります。

   『東日本大震災支援ネットワークくりはら』


kurihara2008 at 12:29コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月23日

東日本大震災

201103231423002













国境なき医師団 合庁で物資運搬




現在、加盟総数185名 協力して下さい。
『東日本大震災支援ネットワークくりはら』
http://blog.livedoor.jp/kuriharadamashii/

kurihara2008 at 15:43コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月22日

東日本大震災 NPOができること

栗原市は、地区により被害の大小はあれど、岩手・宮城内陸地震の際、全国からたくさんの応援と支援をもらいました。そして今回、栗原市は幸運にも、沿岸地区にくらべ災害も軽傷で済みました。


今度は栗原市が、応援・支援する番です。



何ができるかわかりませんが栗原には、ヘリの発着ができる空港があり、高速道路があり、豊かな土壌があります。
NPO・個人・組織・地域などに関係なく、応援したい人のネットワークをつくり、情報交換をし、どんな支援が必要かを把握し、栗原の人材・物資・ノウハウで被災地を応援しましょう。


        協力してください。

「応援するよ!」という方は以下の情報と共に
・氏名、団体名
・連絡がとれる連絡先(Eメール、電話、FAX)

下記までご連絡ください。




◆Email   : azumare2009@gmail.com
◆電話・FAX :0228-22-1905(火〜日am9:00~PM3:00)
◆法人携帯 :090-5597-2732

◆ブログ(仮):東日本大震災支援ネットワークくりはら
     http://blog.livedoor.jp/kuriharadamashii/
〒987-2216 宮城県栗原市築館伊豆2−6−1
       市民活動支援センター貸事務室2 
       


※とりあえずの取りまとめを、仮事務局としてNPO法人Azuma-reで行ないます。


kurihara2008 at 12:41コメント(4)トラックバック(0)東日本大震災 

2011年03月20日

東日本大震災

mail06mail03mail05mail01mail02mail



























今日、国境なき医師団のボランティアで南三陸町に入りました。
広大にひろがったガレキの地を、何十分もみながら避難所に向かいました。あまりに被害、規模が大きすぎて、現実感がわきませんでした。
「茫然としてしまう」これがそうなんでしょうか。こんな場所がまだまだ沢山あるのです。


明日は、毛布を5000枚運びます。


南三陸町は、物資も届き、医師も入っており、ライフラインは出来ているようでした。
市役所昨日は、体育センターに移されていました。


TVにも、ラジオにも出てこない、県も把握していない、孤立した集落がまだまだあるそうです。
避難所ではなく、地区民が民家に自主的に避難している所は、支援物資は届かず、自分たちで取りに行くしかない
そうです。車を動かそうにも困難な状況。はやくガソリン供給が回れば。。。。

国、県、専門知識を持った団体が、手の度とかない細かな部分をわれわれNPOが担えればと感じました。
また、長期的な支援を考え、1〜3年間の人件費・諸経費を、担える助成金を申請しようと思っています。

kurihara2008 at 19:36コメント(0)トラックバック(0)東日本大震災 

東日本大震災

栗原市築館市民活動支援センター横ホテル志ばたやに国境なき医師団がベースをおいてます。これから南三陸町に物資運搬を手伝います。


NPO法人Azuma-r
築の市実行委員会


b27176ee.jpg


kurihara2008 at 09:57コメント(0)トラックバック(0)東日本大震災 
クリック募金「イーココロ!」
最新コメント
月別の記事はこちらから
携帯サイトはこちら
QRコード
プロフィール
  • ライブドアブログ