企業研修をしながら健康に。
健康経営で企業の姿勢を良くする。
ラーンネクストの栗原直道(クリハラナオミチ)です。



②映画『君の名は。』から自分の使命を考える!?
「お前は誰だ!?」~栗原直道「クリハラナオミチ」編

前回のブログでは
ラーンネクストとは?
ラーンネクストの使命は?について書いていきました。
http://blog.livedoor.jp/kuriharanaomichi/archives/6321859.html

今回は、自分の【栗原直道】→「氏名」から考える「使命」を考えたいと思います。

氏名となると、、

「栗原」は「栗」と「原」で考えていきたいと思います。

■先ずは「栗」

「栗」まさに食べる栗。
栗は木に実る「実」である。

「栗」は「実り」と考えます。
のっけから、こじつけ感がありますが(笑)良いのです。

先日もある社長さんからお言葉をいただき
「社長は未来を語るんだと」

「妄想」「仮説」「ストーリー」
全然オッケー!

■「原」
「原」は
「野原」→「フィールド」
「原」ゲンと読むと、「起原」「原点」など、
「みなもと」や「物事のはじめ」ととらえます。

■名前の「直道」。「直」と「道」で考えたいと思います。

両親名付けの由来
「素直な道を歩む」で「直道」

・自分も三児の父で、子供の名前を考える時にとても悩みましたが、
子供から「なぜこの名前にしたの?」と聞かれた時に答えられる名前をつけようと
決めました。

・余談ですが、ゴルフ好きの父はプロゴルファー尾崎三兄弟
「尾崎直道」から名前を参考にしたとも言われています。
http://www.jgto.org/pc/PlayerProfile.do?playerCd=204
(一般社団法人日本ゴルフ機構より引用)

話は戻りまして、
■「直」
「直」は
「素直」「真っ直ぐ」と考えます。

■「道」は
「道のり」
「道徳」「道理」など「人の守るべき義理」「物事の筋道」
その「道」の達人などの方面、専門性。

〇栗原直道「クリハラナオミチ」とは?

・広い分野「フィールド」で、「起原」となる「実り」を生む。
・その「道」のプロとして「道理」を大切に、
「素直」に「真っ直ぐ」に。

それが、「栗原直道」「クリハラナオミチ」です。


・現在は「整体師」「企業研修講師」「地域活性」と3つの分野「フィールド」で活動させていただいてます。
これも日頃よりご支援いただいてる皆様のお陰です。

「起原」は自らが「起業家」として「実る」。
そして、その「実り」(起業家という選択肢)を次世代に繋ぐために「起原」となる。

特にB2B「企業研修講師」B2G「地域活性」という仕事は「ときがわカンパニー」との出会いがなければ知りえませんでした。
代表の関根さん始め、
「見つけて」「磨いて」「見守って」いただいてます。

今後とも、「素直」に「真っ直ぐ」、「道理」を大切に
学んでいきたいと思いますので2018年の活動も、どうぞよろしくお願いいたします。

皆さんも自分の「氏名」から考える「使命」考えてみませんか?
もしかしたら、そこに自分本来のミッションが!?



そして起業家の日々は続く。