2017年04月14日

正しい時間の過ごし方

会社から帰ってきて
ささっと晩御飯を済ませ
絵を描く。

甥っ子と姪っ子が大きくなったら
踊りながら一緒に見たい
ブルースブラザーズと

現代にも脈々と不良映画のベースとして
受け継がれている
ワンダラーズを見ながら。
どっちも大好きな映画。

おかげでスイスイはかどって
小品が一点描き上がり。

調子良く描けてる時はメンタルも良い調子の時。
出来るだけこのペースをキープしないとね。



image

  
Posted by kuriharart0203 at 00:45Comments(0)TrackBack(0)アート

2017年04月13日

ひよっこ

今回の朝ドラ「ひよっこ」は良いなぁ〜。
このドラマ良いね!と思うと
大体 岡田恵和さんの脚本なんだけれど
今回もお陰様で気持ちよく朝を迎えられそう。

「とと姉ちゃん」「べっぴんさん」は
突っ込みどころが満載で
途中で挫折しそうになったり
意地悪な視点になったりしたけど
今のところそんな気持ちには全くなりません。

登場人物の中ではマルセロを彷彿させる宗男おじさん(峯田和伸)が気になるね。
ああいう一見ファンキーで、あえて能天気でいようとする優しく賢い、実はとてもちゃんとした人ってたまらなく好きだわ。

いいセリフもいっぱいで今後が期待出来そう。
まずナレーションを増田明美さんにしたってところがナイス人選。
オープニングも凝っていて面白いね。

これからザワザワする展開になりそうだけどね。  
Posted by kuriharart0203 at 00:40Comments(0)TrackBack(0)TV

2017年04月11日

褒められたからメモ

絶対音感みたいな色感を持ってますね。

と言われた。
普段褒められる事がないから
喜びをかみしめつつ、書き残しておく。

いいなー。キャッチフレーズみたいで嬉しいなー。
ていうか、そうしちゃおうかなー。
名刺に書いちゃおうかしらー。

秒速で一億稼ぐ男 与沢翼

みたいな。いや、例えがあれだな。

まだ誰のものでもありません 井森美幸

みたいな。

うん、いい例えが見つからない。



  
Posted by kuriharart0203 at 01:03Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月29日

パクってみた

image











こちらの商品、購入を検討されている方…
その前に、まずはこちらを読んでみてください…
私も試してみましたよ。

あのS&Bがわざわざこんな形で出してきたという事は
相当自信がおありなんでしょう…と
試しに買ってみた。


出してみるとこんな感じ。


image









色味は生のパクチーに比べ少し苔色っぽい。
粘度があります。



そして、いざ実食…



くっっっそ不味い!!!

S&Bさん、ごめんなさい。
私の味覚が合わないだけかもしれないけど
これアカンレベルです。

食感はゴハンですよみたいな糊状。
そこに不自然に科学的なパクチーっぽい香りだけがついた洗剤のよう。

これは何かと炒めるとか、煮物に使うとかしても
解消されない味ですね。
むしろ味が広がっちゃって悲惨な事になること間違いなしでしょう…。

だいたい想像はついてたんだけどね。

冷蔵庫に生が常備されてる私には
そもそも必要ないものなんだけど
普段買わないけどパクチー味をすぐ使えるように…とか考えてる人!

大きな間違いです。
最近はだいたいどこでも売ってるから、横着しないで生を買いに行ってください。

前に貰った刻みパクチーの瓶詰めもだけど
パクチーを保存・加工しようとする事自体が無理なことなのかもしれません。

パクチー嫌いがコレを食べたら卒倒するね。
パクチー好きもパクチー嫌いになりそうなお味。

あくまで私の意見ですけど。

という事でした。
買うか買わないかは貴方次第!

  
Posted by kuriharart0203 at 22:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月27日

フライパン

フライパンを新調した!

と言っても雑誌で見るような
鉄打ちのカッコイイやつじゃなくて
ダイヤモンドなんたら…って極々普通の軽いやつ。
毎日使うものは使い勝手重視。

焦げ付くまで
しかも捨てるタイミングが掴めなくて
ずっと使ってたのに
何が機能性だって話だけど。

先日 嫁ちゃん&甥っ子とピクニックしようぜ!
ってタイミングで、思い立って
作ったこともないスパニッシュオムレツを持って行くのだ!と
トライしてみたら

フライパンのおかげで
見るもオゾマしい、もんじゃライクなヤツが出来上がりまして。

他に持っていけるものもなかったので
持って行ったけど…苦笑いね。

でも優しい嫁ちゃんは
「味が馴染んできましたね!」
甥っ子「ナジンデキタねぇ〜(ケタケタ笑)」←意味分かってない、はず。
と翌日も食べてくれまして

それを見て私、すぐにでも新しいフライパン買うわと決意したのでした。

もっと早く買っておけば良かった。
まず焦げ付かない。
つまり洗うのも楽。
熱の通りもいい。

フライパンも歯ブラシみたいに
定期的に変えないといかんのね。

今度こそスパニッシュオムレツをマスターするのだ。


  
Posted by kuriharart0203 at 21:18Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月26日

野菜とお酒のバル スバル

美味しく新鮮なお野菜の料理を頂ける
「野菜とお酒のバル スバル」が27日、
草加にオープンします!

こちらは元々寿司店だったところを
お友達の山崎たいくさんが設計。

山崎たいくさんは、大改造ビフォーアフターに匠として出演した事もある
温かみのある建設デザインをされる設計士さんです。

店主の昴さんは
クールなようでとても優しさと、人が集まってくる魅力のある女性。

その彼女も自らお店作りに関わり、
リノベーションを完成させました。
このお店は ところどころ寿司店の面影があって面白いのです。

カウンター席とテーブルとで、計17名程の入れる
こじんまりとした、とても居心地の良い空間。

私はロゴ制作とカード類の制作をさせて頂いたのですが、
その打ち合わせの途中途中も
お店が出来上がっていく様子を見ていたので、とっても愛着があります。

月曜からはいつでも遊びに行けるので
またゆっくりと、美味しいお食事を頂きながら
昴さんとおしゃべりしたいと思います。

皆さん、お近くにお寄りの際は是非に!

あ!ロゴは昴さんの思いと遊びが詰まった、
色々な部品で出来上がっているので
是非お店で細部まで確認してみてくださいね。


野菜とお酒のバル スバル
埼玉県草加市住吉1-3-26
予約は
050-2018-0069
から!





image  
Posted by kuriharart0203 at 00:24Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月23日

四月の教室の案内

image



















その都度お知らせ出来たら良いんですけど
なかなか…
次回の子供教室の案内です。

4月は16日に開催。
14時からです。



次回はちぎり絵を作ります。
変わった植物を用意しようと思っています。
それを良く見てちぎっては貼って、
ちぎっては貼って…
絵の具が紙になった、と思って描いて欲しいです。

それもハサミを使わずに手だけでちぎる。
思うように切れないけれど、偶然出来た形の面白さから発想できることも
たくさんあると思います。

ここのところ参加して下さる生徒さんは
下は5歳から上は新6年生まで。
これだけの年の差があっても
同じように楽しく2時間を過ごして貰うには…と毎回頭を悩ませます。

内容によって2時間じゃ足りないこともあれば
1時間で集中が切れちゃうこともある。
そこをいかに2時間じゃ足りない!方に持って行くか…

でもそれも楽しい。
年の差ある子が一緒に作業することも楽しい。
お互い良い刺激になって良い経験になります。
だから大人も参加して下さると、とても嬉しい。
私も子供達のアイデアにジェラシー!という事がたくさんあります。
良い刺激を貰ってます。

毎回3500円と決して安くはない教室ですが
ワークショップであってもいいけど
出来るだけ継続して来て貰って
そこで友達を作ったり、回を重ねることで
得られるものことのための値段設定になってます。
私も継続してして来てくれる子に関しては
段々得意不得意、クセや堪らない作風などが
やる毎にわかって来ました。

後は出来るだけ満足して、楽しかったなぁ、次も楽しみだなぁと思って頂けるよう
出来るだけたくさんの、変わった素材を用意したいという部分でも勿論。
素材として、選択の幅がない、物足りないということだけは
ないようにしたいと思っています。

教室を始めたのは
最初1人、絵画教室をやって欲しいという女の子がいるんだけど出来ないか
と、友人に声をかけて貰ったのがきっかけでした。

ただ1対1で何かを作り続けるには
やらせてあげられる事の幅は限られてしまう。
人を増やしてもいいかな?と友人に相談をして
一回、また一回とやっていくうちに
だいたい平均4〜5人の生徒さんが来てくれるようになりました。

もうちょっと来てくれたら嬉しいけど
やりたかったら来てくれるだろう、と
後回しにしてしまうのは私の悪いところですが…

通ってくれている子達がある程度大きくなったら
この教室を巣立っていくのかなぁとか
この先、教室はどうなっていくかなぁとか
その前に私のネタが枯渇しないか…汗

とか色々思う事はありますが
まずは あそこに行くと学校や家ではできない事、
やっても怒られない事ができる。
作れない物が作れるという場所で
いられるといいなぁと思ってます。

もうすぐ春、新学期を迎える前に。  
Posted by kuriharart0203 at 22:57Comments(0)TrackBack(0)子供造形教室

2017年03月17日

本でホクホク

image











久々に大量に本を買ってワクワク。
特に雑誌は久しぶり。
あ、ワールドサッカーダイジェストは買ってるか。

buonoの調理器具特集は
無くてもいいけどあったらタマランものばかりで
まさに雑誌を見るワクワク(モノを買ったつもりになれる)。

dancyuは数年ぶりに買ったけど
一冊全部たまご特集。
少年誌のグラビアみたいな感覚で
ずっと見ていられそう。

散歩の達人は遊び場がいっぱいありそうな
三鷹、武蔵境、小金井エリア。
こちらも何年ぶりだろ。
昔はよく買って、持ちながら町歩きしたなぁ。

そして ことりっぷは
近々また行く松本エリア。
安曇野も見所がいっぱいありそう。

文庫は湊かなえの「母性」。
ここのところ ずーっと貫井徳郎ばかり読んでたので
同じドロドロ系でもちょっと路線を変えて。

最後、ゼロからスタートスペイン語は
一回独学で覚えてみようかなと思って。
もしかしたら春からEテレもちょうど
語学系新シーズン始まる感じかしら。
マルセロが現役の間にスペインに行って
楽しく旅行が出来るくらいにはなりたいぞ。
とりあえずcervezaは覚えたぞ。

さささ、どれから読もう〜。

と思ったら、NHKでミュシャ特集始まって、中断。
ミュシャの絵は どーも半端な感じがして
あんまり興味ないんだけれど
久々に見た多部未華子が綺麗になっていたのと
出身地のチェコまで行くっていうのと
残っている制作過程の記録が見られるっていうので
ちと拝見。

ミュシャ本人は後半描くのが嫌になったそうだけど
正直ポスターの方が
油絵よりは面白い。と、思う。
んー、でも何でだろう?
同じポスター描いてたのでも
ロートレックの方がずっとずっとワクワクするし
あと、ミュシャよりエルテの方がよっぽどよっぽど面白いの。
バルビエとか。
あ、あれはアールデコでアールヌーボーじゃないからか。
いや、でもアールヌーボーでも
マッキントッシュなんかは面白い。
その違いは…?

結局ミュシャは展覧会があるそうなんだけど
まぁいいか、で終わってしまいました。

やっぱり日本画がみたいなー。



お、なんとdancyuには知り合いのナタデクリスチアノのなっちゃんが載っていてびっくり。
こちらのエッグタルトは絶品なので
ぜひ皆様、代々木八幡方面による際は是非。

  
Posted by kuriharart0203 at 00:06Comments(0)TrackBack(0)読書