2016年07月05日

ユーロ雑感 ていうか国歌

サッカーの欧州選手権(EURO。ヨーロッパの国別対抗戦)もいよいよ佳境に。
レベルの高い試合はもちろん、
私が非常に楽しみにしているのが
キックオフ直前に斉唱する
各国の国歌でございます。

あくまで私の感想ですが
イメージしてるそれぞれの国の
それぞれの印象通り、期待通りのメロディーで
国民性も感じて非常に嬉し楽しい瞬間なのです。

フランスは華やかなメロディーなんだけれど実は歌詞がかなり残酷。
あ、フランス人が皆そうって言ってるわけじゃないよ!



ドイツ国歌は一小節一小節、きっちり歌わせる印象のメロディー。



今回頑張ったアイスランドは寒いけど自然豊かな国土が見えるかのような透明感のある壮大なメロディー。
空気澄んでる感!


などなど。
中でも今回、私が初めてちゃんと聞いて
素晴らしい!!と思ったのがスロバキア。
決して恵まれた歴史ではなかった その背景と
ヨーロッパの小国ゆえの抑圧された空気感と、それを静かに打ち破るぞ感に溢れた
何とも言えない暗さと壮大さが
ジワリジワリ滲み出していて
とても日本人には歌えませんな…っていうメロディーです。
日本人が歌ったらホントに救いが無い感じ。

知らなかったら良く出来た映画の挿入歌に使われてる?って思っちゃうような曲です。
これ聴きたさに何度も何度も録画した試合を見てるくらいでございます。

タイトルも「稲妻がタトラの上を走り去り」
と、何か不穏な、心がサワサワするようなセンスです。


チャントのよう。

ガラッと変わってそれとは別に〜。
ユーロではなく
コパ・アメリカ(南米選手権)になっちゃいますが
何回も見ちゃうのはコレ。


やっぱ好きだなー!ブラジル国歌。
自国でも何でもないのに
勝手にテンションが上がる。
チリも前奏に南米らしさがあって面白いんだけど
マルセロの出身地だからってわけじゃなくて
このメロディー好きだな〜。

君が代も美しいメロディーなんだけれど
スポーツシーンでテンション上げるために
本気で歌うには難しい曲よね…。
同じように暗くても(あ、暗いって言っちゃった。)
スロバキアは音階が上がって行くのに
君が代はひたすら下がっていくからなぁ。
低く吐き出して終わるって、上がらんよね。

どうにもならないんだろうけど
どうにかならないかしら。


  
Posted by kuriharart0203 at 22:52Comments(0)TrackBack(0)スポーツ

来たー

ようやく工具箱を手に入れた!
ブラジルカラーのこの子は
1000円台という破格の安さ!























































私は四六時中使う訳じゃないので
工具が片付けばこのクオリティーで充分オーケー。

ビバ・ブラジウ!
スウェーデンぽくもあるけど、
スウェーデンは この青より
だいぶマゼンタが少ないね。

それより見てこのトランスフォーメーション。


競技場みたい!





















































今日は(今日も)混雑してる電車の扉両脇を
デブが陣取って全く動かずで
しかもせめて地面に垂直に立てばいいのに
デブの癖に斜め後ろに倒れかかるという超邪魔なスキルは持っていて
しかもデブに限ってデカいリュック背負ってて
運慶快慶に謝れってくらいの
横にデカいV字対照の阿吽みたいになってて
扉が開く度に1人ずつしか入れないシステムが続いてて。
だいたい扉両脇ってデブが陣取ってるんだけど
私が乗るときだけ?

皆が困ってるのに、それでも何も感じない、その精神がデブの元なんだよ!と
自分の事はちょっと置いといて
非常にイライラしておりましたので。

さらにとと姉ちゃんにも
こんなノリで、まるで趣味の延長みたいな感じで雑誌作ろう!って言っちゃうような
何の思い入れも無かったのに、いきなり突如狂ったように
「できる!雑誌が作れる!」とか言っちゃう女が
暮しの手帖の編集長なのかい…

「好き」って、そんなもんじゃない!!

とリアル大橋さんに申し訳ない、
変な誤解を生ませるくらいの
脚本と演出のあまりのひどさにイライラしておりましたので。


かわいい工具箱の到着に
ようやく落ち着きを取り戻しました。


さ、片付けよ。


とと姉ちゃんは西島秀俊が生きてる頃までが良かったな。

デブデブ連発してスミマセン。


  
Posted by kuriharart0203 at 21:58Comments(0)TrackBack(0)日常

2016年06月09日

最近

最近 こんなものを ちょこちょこ作ってます。
描いてます。
トートバッグに。


肉とか

IMG_3963















































焼いた秋刀魚とか

IMG_2701















































キリンとか


IMG_4473















































かき氷とか

IMG_4547














































ケーキとかね。


IMG_4185





































プレゼントにちょうどいいみたい。




  
Posted by kuriharart0203 at 18:35Comments(0)TrackBack(0)

ないわ。松屋

松屋(牛丼屋)の券売機が非常にわかりづらい。
店に入った事を後悔するくらいわかりづらい。

今晩は会社から帰ったらすぐに作業に入りたかったので
近所の松屋でテイクアウトして(初めて)
パッと食べてパッとやろう!
と思ってたのに。
入っていきなりつまづいた。

タッチパネル形式の券売機は何を選ぶかまでは
私でもまぁ、わかった。
でもこれで決定、購入!って時に
決定のボタンは無いし、そこで現金入れろの説明も無いし
なのに電子マネー清算のボタンだけはあるしで
どうやったら支払えるのか分からずワタワタしてしまう。
ほんとに不親切。

あー、困った!
そんな事は無いと思うけど、清算って電子マネーしか出来ない感じ?
どうしたらいいのー!?とやってると
(店員も見て見ぬふり。クソ。)
そうこうしてる間に常連ぽい人が後ろに並んじゃったから
諦めて先に買って貰って、後ろからやり方を覗いて

あー、なるほど、そのタイミングでお金を入れたら自動的に清算されるのね、って分かったけど
何の説明も無いからそんなのわからんわ!幾ら入れてお釣りが幾らの表示もないし
なんていうんですか、こういうの。
インターフェースっていうの?最悪。

たかだか牛丼一杯買うのに
何でこんな思いしないといけないのか…とぐったり疲れきりました。

これは一見にしかずなので
ぜひ牛丼食べたい方は一回だけでいいから むしろ一回オンリーでいいから
松屋の券売機の使いにくさを体感して下さい。

これ開発した人は自分で検証してないんだろうなというヒドさです。

もう松屋はいいわ。
オラ なか卯が好きだ…。

  
Posted by kuriharart0203 at 00:13Comments(0)TrackBack(0)つぶやき

2016年06月08日

HAIR SALON 下北沢WORKS

IMG_4586




































個展後、梱包したままうちに立てかけられたまま…
と可哀想なことになっていた無花果の絵を
長年お世話になっている下北沢の美容室、WORKSさんに
飾って頂けることになりました。


http://www.works-shimokitazawa.com


救世主!

こんなでかいのを飾って頂けるだけでも有り難いのですが
このスペースとサイズ感がまた測ったかの様にピッタリで。

これ以上ないんじゃないかという環境!
しかもシャンプー台の前なのでほぼ全てのお客さまに見て頂けるのです。
ありがたや〜。

代表の大介さんはじめスタッフの皆さんとても心配り良く、
技術は言うまでもないので(著名な方も沢山いらしているようです)
これを読まれた方も是非一回でも切って頂くと良いかもしれません!
ヘッドスパやトリートメントもやってらっしゃいますよ。

WORKSのお客さまに楽しんで頂けると嬉しいです。
  
Posted by kuriharart0203 at 17:23Comments(0)TrackBack(0)アート

2016年05月25日

静山祭 6月11、12日!





chirashi_OMOTE_OLlight


































































chirashi_URA_OL

























































6月11日、12日とこんなイベントをやることになりました。
東武伊勢崎線、梅島駅の近くにある
取り壊し予定のアパート丸ごとを使ってのイベントです。

私は11日の朝から、アパート全体にペンキで絵を描くワークショップの
担当となりましたので
興味のある方はぜひお友達お誘い合わせの上、気楽に遊びに来て下さい♪


以下詳細です。
チラシ画像の通り、いろいろ出るのでそちらもお楽しみに!




アパート全体がキャンパスに!思いっきり絵を描こう!
ペイントワークショップ

11日、10:00〜17:00まで
静山荘にペンキで絵を描くワークショップを行います。
日本画家の栗原由子が山岳ガイドとなり
山に見立てた静山荘をご案内します。

部屋毎にテーマを決めて壁、床、窓…あらゆるところに
お絵描きをします。
家に直接絵を描く、というなかなか無い機会ですので
小さいお子さんから大人まで、是非たくさんの方に楽しんで頂きたいです。

参加いただくにあたり、事前にホームページから参加予約をお願いします。
食育体験は先着20名様になりますが、
ワークショップだけの当日参加も受付をしていただければ可能ですので
お気軽にご参加ください。

http://seizansai.jimdo.com

水性ペンキで絵を描くので汚れても良い格好で来て下さいね。
道具は全部用意しておりますので手ぶらで遊びに来て下さい。

10:00 - 17:00(休憩時間 12:00 - 13:00)
参加費 : 1500円(食育体験費込。未就学児は、要保護者同伴)

栗原由子ホームページ
http://yuko-kurihara.com

月に一回、子供造形教室(大人も参加可)を行っています。
http://www.office-kanae.com/studio_puzzle.html


てな感じで…。
もう二度と出来ないであろうイベントなので
是非この機会に面白い体験をしに来て下さい。

  
Posted by kuriharart0203 at 14:32Comments(0)TrackBack(0)アート

2016年05月21日

偶然

東急ハンズでお買い物して、
支払いしようとしたら
会計の人に

あの…人違いだったらすみません。
先月bunkamuraで、個展をされたて方ですか?

と声をかけられました。

え!?はい、やりましたが…!

めちゃビックリ。

良く良く拝見したら…
 確かにじっくり展示を見ていって下さった方でした。

絵だけじゃなくて描いた本人もちゃんと覚えて下さっていたのはとても嬉しい。

お仕事中、後ろにお客さんいらしたので
お話は出来ませんでしたが

感謝の気持ちは伝えたくて

また、買いに来ます!!

と工具売場で裏返った変なデカい声出してしまいました。



またこれで次の展示が楽しみになりました。

みんなハンズ渋谷店でいっぱい買い物してねw

  
Posted by kuriharart0203 at 18:20Comments(0)TrackBack(0) Feast

2016年05月12日

はまるわー。












































     上司に
「何か将来的に仕事の役に立つはず!」
と無理言って会社を抜け出し
シルクスクリーンのワークショップに行ってきました。

あんまり学びたいとか
知りたいとか欲のある方ではないのですが
シルクスクリーンだけは一回もやったことがないのもあって
ここ何年か密かにチャンスがあれば必ず!と思っていたのです。
なんとなくガリ版で欲を抑えてみたりもしたりしましたが

色々探してようやくここは!
というところを見つけました。
5人という少人数で
ノコギリ使って角材を切り、木枠を作るところから始まり
スキージも作って
出力してもらっていたデータを貼って、
好きなインクで刷って…


超ざっくりですが
この工程が楽しかった!
こりゃハマる!

ということで刷ってみたサンプルがこれ。

またちゃんと発表しますが
このシャツのこの住所のこのアパートで来月11日と12日、面白いイベントします。

改めてちゃんと告知します。

シルクスクリーン、もっと早く覚えておくべきだった…。
ま、でも物事はタイミングですからね。
いい経験できたなー。






  
Posted by kuriharart0203 at 22:29Comments(0)TrackBack(0)アート