2016年05月25日

静山祭 6月11、12日!





chirashi_OMOTE_OLlight


































































chirashi_URA_OL

























































6月11日、12日とこんなイベントをやることになりました。
東武伊勢崎線、梅島駅の近くにある
取り壊し予定のアパート丸ごとを使ってのイベントです。

私は11日の朝から、アパート全体にペンキで絵を描くワークショップの
担当となりましたので
興味のある方はぜひお友達お誘い合わせの上、気楽に遊びに来て下さい♪


以下詳細です。
チラシ画像の通り、いろいろ出るのでそちらもお楽しみに!




アパート全体がキャンパスに!思いっきり絵を描こう!
ペイントワークショップ

11日、10:00〜17:00まで
静山荘にペンキで絵を描くワークショップを行います。
日本画家の栗原由子が山岳ガイドとなり
山に見立てた静山荘をご案内します。

部屋毎にテーマを決めて壁、床、窓…あらゆるところに
お絵描きをします。
家に直接絵を描く、というなかなか無い機会ですので
小さいお子さんから大人まで、是非たくさんの方に楽しんで頂きたいです。

参加いただくにあたり、事前にホームページから参加予約をお願いします。
食育体験は先着20名様になりますが、
ワークショップだけの当日参加も受付をしていただければ可能ですので
お気軽にご参加ください。

http://seizansai.jimdo.com

水性ペンキで絵を描くので汚れても良い格好で来て下さいね。
道具は全部用意しておりますので手ぶらで遊びに来て下さい。

10:00 - 17:00(休憩時間 12:00 - 13:00)
参加費 : 1500円(食育体験費込。未就学児は、要保護者同伴)

栗原由子ホームページ
http://yuko-kurihara.com

月に一回、子供造形教室(大人も参加可)を行っています。
http://www.office-kanae.com/studio_puzzle.html


てな感じで…。
もう二度と出来ないであろうイベントなので
是非この機会に面白い体験をしに来て下さい。

  
Posted by kuriharart0203 at 14:32Comments(0)TrackBack(0)アート

2016年05月21日

偶然

東急ハンズでお買い物して、
支払いしようとしたら
会計の人に

あの…人違いだったらすみません。
先月bunkamuraで、個展をされたて方ですか?

と声をかけられました。

え!?はい、やりましたが…!

めちゃビックリ。

良く良く拝見したら…
 確かにじっくり展示を見ていって下さった方でした。

絵だけじゃなくて描いた本人もちゃんと覚えて下さっていたのはとても嬉しい。

お仕事中、後ろにお客さんいらしたので
お話は出来ませんでしたが

感謝の気持ちは伝えたくて

また、買いに来ます!!

と工具売場で裏返った変なデカい声出してしまいました。



またこれで次の展示が楽しみになりました。

みんなハンズ渋谷店でいっぱい買い物してねw

  
Posted by kuriharart0203 at 18:20Comments(0)TrackBack(0) Feast

2016年05月12日

はまるわー。












































     上司に
「何か将来的に仕事の役に立つはず!」
と無理言って会社を抜け出し
シルクスクリーンのワークショップに行ってきました。

あんまり学びたいとか
知りたいとか欲のある方ではないのですが
シルクスクリーンだけは一回もやったことがないのもあって
ここ何年か密かにチャンスがあれば必ず!と思っていたのです。
なんとなくガリ版で欲を抑えてみたりもしたりしましたが

色々探してようやくここは!
というところを見つけました。
5人という少人数で
ノコギリ使って角材を切り、木枠を作るところから始まり
スキージも作って
出力してもらっていたデータを貼って、
好きなインクで刷って…


超ざっくりですが
この工程が楽しかった!
こりゃハマる!

ということで刷ってみたサンプルがこれ。

またちゃんと発表しますが
このシャツのこの住所のこのアパートで来月11日と12日、面白いイベントします。

改めてちゃんと告知します。

シルクスクリーン、もっと早く覚えておくべきだった…。
ま、でも物事はタイミングですからね。
いい経験できたなー。






  
Posted by kuriharart0203 at 22:29Comments(0)TrackBack(0)アート

2016年05月09日

母の日の出来事

昨日、奮発してグリーン車に乗ったら
真後ろに幼稚園児くらいの男の子と
2歳くらいの女の子を連れたお母さんが乗ってきました。

2人ともお母さんの事が大好きで
態度でも言葉でも好き好き攻撃です。

平和だねぇ〜としみじみしていたら
そのうち男の子が
「お母さんのおっぱい、好きー。」と言い出しました。
お母さん「はいはい、分かったよ。」
とニコニコ返事。

それが嬉しかったのか男の子、さらに
「お母さんのおっぱい、大好きなんだよ、だーい好きー!」
「わかったから、わかったから…」

やっぱり男の子は
いつまでもおっぱいが好きなんだね。

ちょうど母の日だったからでしょうか。
男の子、さらに大きい声で
「お母さんのね、手もね、腕もね、髪の毛もね、みんなみんな大好きだよ!」

ちゃんと言葉に出して言ってあげるなんて
お母さんは嬉しいだろうなぁ。

するとさらにさらに
「それとね、お母さんのお腹もね、大好き。」

うん、お腹?
ここら辺で男の子、
自分で言いながらケタケタ笑いだし

「お尻もね、お尻の穴も大好きだよ!」
と自分で発した下ネタにゲラゲラ笑い出して

お母さん「こらー!!」

同じ車両に私しか乗っておらず
ひたすら笑いをこらえ気配を消してました。

たぶん全部本気。
かわいい男の子でした。
  
Posted by kuriharart0203 at 22:08Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月04日

千載具眼の徒を竢つ
































伊藤若冲がここ数年異常なブームになって
今やってる展覧会も1時間半待ちとか
当たり前なんですって?
一体どうしたのー?
私も若冲は大好きな画家の1人ですけど

元々は逆輸入的な感じで注目され始めのが
また間が空いての このブーム。
一体何がきっかけだったのかな?
嵐の大野君?

NHKでも何回か特集をしていて
とても面白いんだけれど
描く側からしたら
ここまで成分やらCG使って細部や描き方まで調べられたりしたら
結構恥ずかしいんじゃないかな…なんて思います。
本人はこんな風になるなんて
想像もしなかったろうなぁ。
自分の絵は1000年後に理解される、
と言っていたとはいえ。

NHKスペシャルの方はナレーションがひどかったのもあって、うーん…
でしたが
貫地谷しほりさんガイドのBS番組の方は
若冲のモチーフに対する眼差しの方に重きを置いていてとても面白かったです。

うまい下手もあるけど
絵はまずどれだけモチーフに歩み寄るか、なんじゃないかと思いました。
そうじゃないとやっぱり伝わらないだろうから
絵に限らず何でもそうだけどね。

ということで、私も行けるところまで
自分が大好きだ!と思うものだけ描けるようにいたいです。









  
Posted by kuriharart0203 at 21:51Comments(0)TrackBack(0)アート

2016年04月27日

個展作品、HPにアップしました

IMG_3499























先日無事に終了しました個展、
FEAST in the woodsの作品をHPにアップしました。
ぜひこちらよりご覧ください。

http://yuko-kurihara.com/category/gallery/feast_in_the_woods/  
Posted by kuriharart0203 at 19:15Comments(0)TrackBack(0)アート

2016年04月22日

そのままでポプリ






















































八百屋で見かけたパイナップルが
かっこよくてスケッチ中。
台湾のパイナップルは色の濃い部分が
ピンクとオレンジが混ざったようでとても綺麗。
そしてよく見ると
確かに松かさみたいで
pineappleとは良く言ったもの。


この描きかけの感じ、
嫌いじゃないんだけど
後で自分の首をしめるから
ここは頑張って描きあげないと。

それにしても南国の果物の発する匂いは強い。
部屋中トロピカルな良い香りが充満してます。








  
Posted by kuriharart0203 at 15:28Comments(0)TrackBack(0)アート

2016年04月21日

オーストラリアより






































個展にオーストラリア固有の植物、
バンクシアの絵を出品しました。


ちょうどオーストラリアから旅行でいらしたお客様が絵を見て下さって
バンクシアの話で盛り上がりました。


その方が帰国されての今日、
花屋でバンクシアの花を見て
私の事を思い出したから、とメールと写真を送ってくれました。















































さすが本場は葉もモリモリ、イキイキで
力強い!!

 
絵を描く作業は楽しいですが
1人でやりきらないといけないので孤独。
今回までの2年もその前の2年も
ちょっと外に出る(会社)引きこもりみたいなもの。

でもこういう事があったり
個展で色々な方と沢山の話が出来ると
絵に感謝、絵を描けてきたことに感謝だなと思います。

いずれFEAST in Oceania
もやってみたい!

取材の旅に出たいです。




  
Posted by kuriharart0203 at 00:44Comments(0)TrackBack(0) Feast