今日は、第一回アフィリエイト見本市in東京行きました。場所は、浅草橋で、参加費が1000円(安い)。時間が13:00〜17:00ぐらい。17:30〜19:30懇親会。
 
今回初めて、アフィリエイター発信の展示会形式の交流会が開催されました。
 
アフィリエイターとは、売ってもらいたいと思っている企業の品物やサービスを主にHP等で紹介をしてあげて、手数料を稼ぐ立場の人のことである。
 
会場は、まわりに販売してもらいたい企業が、20社弱来ており、アフィリエイター入れて総人数で70名ぐらい来ていたと思います。
 
受付をすまして、待っている間に会場にきているアフィリエイターの方と名刺交換をさせてもらいました。
 
私と同じくまだ始めたばかりの人から、もう売り上げで月1000万ぐらいの方まで、幅広く来ていました。
 
なかには、アフィリエイトの第一人者の伊藤哲哉先生も参加していました。
 
先生ほどの方が来る理由を尋ねると。
 
いつも、インターネットの世界だけで、知らなかったりするので直接アナログ的にいろいろな方にお会いしたいから出席したと言っていました。
 
しばらくすると、それぞれの企業さんの売ってもらいたい商品のブレセンが始まりました。
 
ソフト、カタログショップ、カニ市場、伊藤ハム、ビッダーズ、・・・等々。けっこう気に入ったものもありました。
 
そして、直接企業に説明を受けたり、パンフをもらったりと。さらに、お楽しみ抽選会があり、ほとんど空くじなしの状態で商品をもらえました。
 
途中、マネーの虎で有名な尾崎友俐社長もご挨拶に見えました。
 
 
始まりから終わりまでとにかく、あっという間でした。次から次という感じでしたので、もう少し時間がほしかったです。
 
その間、見本市代表の姫子さんが司会をしていただき、仲間のアフィリエイターの方が、スタッフとしてお手伝いしてくれました。感謝!感謝!です。
 
そのあとの懇親会も相当数の人数の方が出席して、大いに盛り上がりました。アフィリエイト界で本を出版されている森田慶子先生和田亜希子先生も出席してくれました。
 
今回アフィリエイターで成功されている方数人にお聞きした所、まずは、得意な分野やオンリーワンを見つけてやることだ。ということがわかりましたし、その他有益な話(本には書いてない)もかなり聞けました。
 
今回のようなアフィリエイト見本市を年に数回やっていただきたいと思います。そして、アフィリエイト初心者の方も来ればよいと思います。