ブログランキングへ登録しています。応援クリックいただけるとうれしいです。

数日前に週末起業ということをテーマに書きましたが、今回は、それを実践されている方の本をご紹介したいと思います。

その方は、私の知人でもある牧野真先生です。牧野先生は、サラリーマンをしながら早くから情報起業家として活躍されて成功されている方です。

「会社を辞めずに億万長者!」というサイトをもち、「情報起業家研究会」を主催されています。

その牧野先生が、「一生お金に困らない人のシンプルな法則〜究極のミリオネア入門」という本を監訳されました。

マイケル・ルボーフ著でダイヤモンド社から1500円です。

マイケル・ルボーフ氏は、大学で教鞭を取る傍ら、貯蓄と投資を続けることで経済的自由を達成して、47歳という若さでリタイヤされた成功者です。

資産は100万ドルを超えています。

たまたま、大学教授でしたが、ここのところが私らに置き換えると、サラリーマンでも自営業でも同じです。

この本の特徴は、ミリオネア(億万長者)になるための実践的なノウハウに留まらず、人生を豊かに過ごすための貴重なアドバイスがいくつも盛り込まれていることです。

特筆すべき点は、現代社会のジレンマ、それは、『お金があれば時間がなく、時間があればお金がない』こと。

この「時間とお金の罠」から抜け出す具体的な方法を詳しく紹介していることです。

では、どうすればお金と時間の両方を手に入れることができるのか?

その秘訣が、【ルボーフの法則】と名付けられた「世界一シンプルな投資法」に
あります。

著者のマイケルは、この方法を自ら実践してミリオネア(億万長者)になった
のです。

この本は有り余るほどのお金を持った大富豪を目指すための本ではないようで、人生の質を高めながらリスクをコントロールして、確実に資産を増やすための本なのです。

アメリカ本国でも評判がとても良いようです。

私からみたら、投資と時間管理ということをあらためて知ったような気がしました。

人生の目標設定の項も、たいへんよかったです。人生とは、ジャグリング(曲芸の投げ物)のように、5つのボールを同時に操っているようなものだと。

そのボールは、「仕事」「家族」「健康」「友人」「魂」だと。「仕事」というボールは落としても、すぐに跳ね返ってくる。

しかし、残りの4つは、ガラスで出来ていて、落としてしまうと取り返しがつかないと。人生はバランスが大事だ。

仕事はいつでも、変えることができ、取り返せるが、家族を犠牲にしたり、健康を害したら、何のための目標かわからないということです。

ポートフォリオや細かいことも出て来たので、私も久々に貯蓄思考にも目覚めました。

なにしろ、ここ数年は、一度キャッシュを引き出すと二度とそこへ入金するということはないので。(笑)

一生を左右するいい本で、投資を研究したり、見直すにはお薦めの本です。

みなさんは、最近は投資や貯蓄はどうですか。


清き一票をお願いします。


お知らせコーナー

「一生お金に困らないシンプルな法則〜究極のミリオネア入門」

マイケル・ルボーフ著 牧野真監訳 ダイヤモンド社 1500円(税別)


<主な内容>

○ミリオネアになるため4つの洞察
 〜時間は「アクティブ」に、お金は「パッシブ」に投資する

・お金と時間の罠から抜け出そう

・世界一簡単な投資法-『ルボーフの法則』

・お金持ちになるための秘訣 等

○自由なお金と時間を手に入れる「人生の賢明な選択」

・他人が望む生き方ではなく、自分が望む生き方をする

・リスクをコントロールして成功の確率を高めていく

・時間管理の達人になる

・株式投資はマーケット全体に投資する  等

○人生をもっと楽しもう

〜人生の質を向上させる4つのポイント 等