朝の様子朝、パパが仕事に行く前のつかの間の食後の休憩タイムに、ワラワラと群がるチビチビたち(^_^;)
本当は、クリンはもちろんパパに乗ってお顔をペロペロするのですが(これ、日課。たぶんパパを子供だと思ってます(^_^;))撮影時はこうやっておしとやかに下にいました〜

ティダお外を見つめるティダくん。
お腹いっぱいでちょっとネムネムですが、凛々しいですよね♪
でも、すっごい甘えん坊さんです。
無駄に吠えることのないティダくんですが、なぜか朝だけはクリンが起きると起きてきてワンワンと私たちを起こします。
でも、クリンが起きなかったらいつまでも寝てるのかも?
とても耳もよくて、怪しげな物音には、しっかりと番犬的な吠え方をしてくれる頼りがいのあるティダくんなので、仮ママは『男』と見込んでいます♪
るな琉那ちゃん、せっかく可愛く写真が撮れたと思ったら、あら?デジカメの中で行方不明になっちゃいました。
琉那ちゃんは朝はスーパーお寝坊さん(^_^;)
ティダくんがワンワンいって起きても、クリンも美らがワンワン言っても、いちごのハウスでクースカピーと寝ています。
琉那ちゃんは日中あまりぐっすり寝ていません。
みんながグッスリしていても、足を舐めたり、おもちゃをブンブン振り回したりと一人で遊んでいます。
でもあきてくると、ティダくんを誘って先日のようなバトルが始まります(^_^;)

2ワンズ数日前、いちごのハウスには密着した2ワンズが。。
足が重なり合って、しびれないのかしら?と思うほど。
でも、このあとティダくん、このいちごのハウスの『上』に乗っかって寝ることを発見!それも琉那ちゃんが入っているのにですよ〜(^_^;)
現在は、ティダくんはいちごの上に、琉那ちゃんはカバー乾かし中のお座布団の上でゴロリンです。

ところで、小さなワンちゃんにとって、犬登録の鑑札や狂犬病の注射の済み札って大きくて結構つけるのに困りますよね。
我が家では、鑑札の一つの穴にリングを通して首輪の長さを調整する穴の使っていないところに通し、もう片方の穴にはトリミングでいただくリボンでとめていました。そうしないとブラブラしてしまってフードボウルにも当たってしまうのです。
でも、小さな首周りのサイズ・・・・。注射の済み票を横につけるとまくう固定が出来ないなど困っていましたが・・・。
クッキーちゃん今日、美らの関節の注射で病院に行った際、お隣にいたパピヨンのクッキー君がこんな風につけていました♪
そぉ!この鑑札と済み票の穴の位置はちゃんと重ねてしまうと上下の穴はずれてしまうけど、こうやってリングでつけるとうまく隙間が空いてちゃーんといっしょにとめられるんですね♪
重ねてつけることは不可能と思っていたまりにゃん、『感動!』で、思わず、「写真撮らせてください。」とお願いしてしまいました。
クッキー君は、今10ヶ月だそうで、お母さんはワンちゃんを迎えるためにお仕事も辞められたそうです。
前にある里親会で保護犬ちゃんを迎えようと思われたそうですが、当時はお仕事をされていて、それが理由で迎えることが出来なかったとか・・・。
もちろん、お仕事の時間的長さにもよりますが、せっかく保護犬さんを迎えて下さろうと思ったのに、迎えることをあきらめざるをえなかったのは残念。
お仕事されていても、ワンちゃんを飼われている人もたくさんいますし、もちろん私のように一時預かりをしているボランティアの方もたくさんいます。
確かに仕事がないと、ワンちゃんのそばにいつもいてあげられるとも言えるけど、逆にいつでもフリーゆえに、出かけたりすることもあり、やはり、それは迎える方のお気持ちだと思います。
ただワンちゃんによっては、長時間の毎日のお留守番は難しい子もいるでしょうから、ワンちゃんにもよるのでしょうね。

家に帰ってから、クリン美らの鑑札に注射済み札もリングで通してみましたが、片側を穴に通したままやってみたのでいまいち安定が悪く、試行錯誤?の末、このようになりました〜
クリンカラー片側はリングで穴に固定。もう一つの穴はリボンのゴムでカラーにしっかり固定。
こうするとグラグラしません。
鑑札と済み票は若干の隙間が出来ますが、これによって擦れてしまうこともありません〜♪
鑑札の幅はリードの幅から出てしまうので、あまりピッタリしすぎることで首の辺りが気になるようであれば、クッキー君のようにリングを二つ使ってそこにリードを通すといいですよね。
それにクッキーちゃんのやり方だと、いろいろなカラーに取り替えるときもリングの間を通すだけで付け替えられるので、便利だと思います。
クッキー君のママさん、ありがとうございました♪
工夫次第で、可愛くもつけられる鑑札類。でも、もうちょっと小型の子達のために小さく可愛い鑑札が出来たらいいですよね♪
前に署名もしましたが、こういった意見も取り入れられるといいですね♪



先日、よく行く珈琲屋さんへワンズと行ってきました。
前日にクリンは歯石を取ったのですが、もともと歯の状態が悪いまま保護されていたクリン。いよいよ歯がグラグラになり、なんと小さい歯を2本奥歯を2本抜きました。抜いた歯をみると、根っこまで石のようになっているものもあり、歯周病にならずによかったと思いましたが、奥歯一本、あとは犬歯と前歯数本となりました。
麻酔をしないで歯石を取ってくださる獣医さんなので、ワンちゃんに負担がかからないように、少し削っては休憩させ・・というのをするため、朝から夕方まで入院の形でがんばったクリン。
そのご褒美で?クリンをカフェに連れて行くことになっていました。
ところが、最近関節の注射のため週に二回も筋肉注射をしている美ら、こころなしか元気がありません。
クリンと出かけようとすると、ハウスから出てきて寂しそうな目で私を見つめ尻尾を振ります。

う〜ん・・・・。2頭か・・・・。
実は行こうと思っているカフェは、テラス席が囲われていて、カートなどはおくことができません。
まして、下で待つことなど出来ないお二人さん・・・。つまりは2ワンを抱っこしていなければなりません・・・。
かなり悩んだ末・・・・

珈琲倶楽部チャレ〜ンジ!!!え〜い!行ってしまえ!!

クリンにはスリングバッグに入ってもらい、美らはお膝。

「クリンさん、どうかそのままでいてくださいね。。。」

人間の食べ物には興味があまりない(ママの食べ物には・・かな?)クリン美らなので、この状態のまま、美味しい珈琲と美味しいホットサンドイッチを食べてくることが出来ました。
クリンもバッグの中でずっとおとなしくしているし、美らもお膝で伏せて寝ちゃうし、無事にゆっくりくつろいで、お店を後にしました〜♪
美らママとまったりできてお日様の中でご機嫌な美らピョン♪
美らの関節注射は今日で4回目。あと4回です。
でも、先生から、「前に比べて、関節の感じが違いますよ。ちゃんと効果がありそうですから、あと4回がんばって!」と言われました。
効果が出てきてよかった〜♪
軟骨がしっかり出来て、関節の外れがなくなりますように・・・・。
クリンクリンは、バッグの中にいっぱなしでは辛いだろうと、何度も出してあげようとしたのですが、そのたびにバッグの中ではクラゲさん状態・・・(^_^;)
クニャクニャになって抱っこできません(^_^;)
結局、家に帰るまで、バッグの中にこの状態でおりました。(オレンジの出っ張りはママのお腹です(>_<))

みぃんなやっぱり、特別な時間って欲しいのですよね。
ティダくんにも琉那ちゃんにもちょこっとずつ、特別の時間を作っています。

ティダくん、琉那ちゃんにも、特別な時間がたくさん持ってもらえる本当の家族が見つかるといいね♪