27 004この後姿は〜誰でしょう??

まさか、新メンバー??




27 005・・・・・・・・・・・・??






27 008正解はクリンさ〜んの羊毛フェルト人形♪

先日、伊勢丹さんでイベントがあり、行ってまいりました〜♪


27 1(伊勢丹様からいただいたお写真)
教えてくださったのは中山みどり先生。伊勢丹さんでは先生のフェルト人形のオーダーを受けています。作品はこんな感じ。(HPご覧下さいね。すばらしいです)
とても優しい先生でした。
申し込みの時点から、「ポメのような長毛は難しいらしいですよ(^_^;)」とショップの方から聞いていましたが、えーーい、がんばってみるさ!と。。。。

この日が来るのが、とっても楽しみだった私・・・
なぜなら・・・・・

実は、CATNAPスタッフさんがひらいている『一緒に帰ろうー手作りCLUB』(売り上げは保護犬猫のために寄付)のショップで、昨年、クリスマス向けに販売があった、たった一体のポメの人形・・・、「絶対購入したい!」と意気込んで、ショップオープン3時間前、10分前に携帯のアラームをセットして、絶対に忘れまい・・・と思っていたのに・・・
いったい私に何があったのか・・・
10分前のアラームを「あれ、何か鳴っている・・・」と思いつつ、別の仕事をしていて、ハッと気がついたのは30分後。
もちろん、残っているわけもなく・・・・

「私はバカだ・・・。なにやってんだよ〜、ばか、ばか、ばかぁぁぁぁ〜(号泣)」

数日、凹みました・・・。自分のバカさ加減に・・・。息子のこと、叱っている場合じゃないでしょ・・・。

そんなことがあったので、今回のイベントがあるのを見てその場で申し込みました〜。それに今回は、「自分のお家の子を作ります!」です。。ウレシイ♪
やっぱり、筆頭はクリンさんなので、クリンを作ることに・・・♪

作り方は〜
27 018染色された羊毛を使って作ります。
「伸ばしてください〜」と先生がおっしゃるものの、どれくらいの力で引っ張っていいのか恐る恐る・・・。
まずは、体と頭の芯をつくります。
ポメちゃんは頭が小さいので、小さめにとのことでした。

27 017これが頭と胴体の芯になります。
横にある細長い針は、このフェルト人形用の特別なもの。

この針を〜


27 012こうやってプスプスさしたりしながら作っていきます。
この針の針先に細工があって、羊毛が絡まるしくみになっています。




27 013クリンたんのお目目〜♪
胴体の色は、ワンコによってもちろん違うのですが、
クリンのこの色はなんだか。。。カマキリの卵みたい・・・。
さて、印象がかわる、大切なお目目の位置づけ!


27 014ふふ♪どぉですか?
なんかどっかで見た感じのキャラクターですよね。
できあがったこのベースに、実際の毛色の羊毛を重ねます。



27 016染料で染めている羊毛のため、当たり前ですが、ワンコと全く同じ色というのは難しい・・・
すると中山先生、サッサと2色の羊毛を組み合わせてくださって、まるでクリンに会ったことがあるのかしら??と思うほど、クリン色の羊毛を作ってくださいました。この羊毛をあわせる道具はスリッカーブラシの大きいのみたい(^_^;)2つ使います。
27 015これは先生の作品のポメちゃん。お手てがかわいい♪
お鼻やお口は黒や黒に近い色で作ります。
私は、先ほどの写真撮影のあと、一心不乱にのめりこんでやっていました。
他の方はプードルさんやMダックス、シーズーを作られていて、ポメの作り方とは違います。なかなか難しい。
ポメは、ホワホワの毛が本当に難しいだけでなく、お口の部分もお耳もとても小さいので、パーツを作るのもチマチマ作業です。
でも、こういうのは結構好きなまりにゃんです(^^)
27 020時間が来てしまって、一応この状態で終了〜
先生にまゆげ(も作るんですよ〜)の作り方を教えていただき、足の作り方も教えていただいて帰りました。

このフェルト人形は、実際のワンコの毛でも作れるということです。

27 021お向かいで作られていた奥様の作品。
すっ、すごい!!そっくりです。。。
こんなにも楽しいものだとは思いませんでした。
でも、手間もとてもかかる作品たち。
先生は、持っていった写真を見ながら、本当に小さな色の違いも「この眉間のところはちょっと濃い色ですね。お口の際は、黒がまざりますか?お耳の後ろの毛の色はどんなですか?」と本当に細かく色を気にしてくださり、作れば作るほど、似てきます。先生の作る作品への愛情の深さをとても感じました〜♪
27 002お土産もいただいてきました。
お家に帰って続きができるように、先生が羊毛も分けてくださいました。
プスプス刺す針もお土産に♪
これで、羊毛さえあれば、美ら、琉那も作れます!!


27 010お家に帰ってから眉の部分や胸の毛などを足してから、クリンをブラッシングして、ちょっと取れたクリンの毛を重ねました。
前足も、作ってみましたが、先生がおっしゃるように作ったつもりがまったくうまく出来ず、太い足に。。(^_^;)
でも、クリンの完成です〜♪

29 001「クリ〜ン♪出来たよ〜♪舌チロもちゃーんとついてるよ〜(ちゃんと舌色っていうカラーがあって、それを少しだけいただきました)」
ポメさんはお顔が小さいので、今回使ったお目目のボタンサイズだと、もっと大きなお顔で作る方がいいそうです。でも、私はとっても満足〜♪

27 2数日後、伊勢丹さんからお礼状と当日のお写真をいただきました。
素敵な企画をしてくださり、本当にうれしかったです。
これが、保護犬猫さんにも繋がっていったらうれしいな〜(^^)


講習会当日は、久々に息抜きで楽しい時間を過ごしたまりにゃん。
ワンズたちが待っているしと、帰ろうと思ったら、この日は駅周辺でクラフトなどの手作りコーナーや体験会が色々あって、その一部に『プラバン100円』という看板を発見。
実はタクミがお友達のところでやってきたりしていたプラバン(私も小学生のとき流行っていたのでやりました)を使って、お手軽に迷子札を作ってみたかったまりにゃん。
だって、軽いし、印字は消えないし、オリジナリティーにあふれているし、(耐久性はいかがかな?)きっと可愛く作れるはず・・・。
でも、どれくらい小さくなってしまうのか、トースターで熱を加えて小さくしたら、文字が読めなくなっては意味がないし・・・と、一度小さいサイズで試してみたかったのです。
プラバンコーナーは女子大生さんのブースでした。
本当は携帯ストラップ(キーホルダー)を作ってもらうということのようだったのですが、迷子札を作らせてもらいました。
(作り方はコチラのサイトなどに載っています)
001-1琉那のです〜♪へへ♪我ながらイイ出来上がりです。
女子大生さん、お世辞でもかわいいといってくださりありがとうございます。
クリンには軽いプラスチックで作ってあるので、美らの分も作りました。
文字は結構まだいけます。
調べてみたら、厚みがあるものや白いプラバンもあるようですから、オリジナルの迷子札は簡単に出来そうです。
それにペットボトルの平らのところとか、市販のお弁当のふたでも出来るとか・・・。「リサイクルでいいですね」と書いてありました。
なるほど〜♪
27 025美らにもつけるとこんな感じ。
美らの迷子札は私のカットが甘かったので、骨型がいびつな感じになったので、作り直してあげたいと思います。
でも、これなら、プラバン1セット買ったら、いったいいくつ迷子札が出来るかしら?
イベントとしても、いいんじゃないの??なんて思ったまりにゃんでした。
2リットルのスポーツドリンクをたくさんタクミが飲むので、ペットボトルもたくさんある我が家。ペットボトルでもやってみよ〜♪
29 005琉那ちゃん、迷子札が隠れちゃった(^_^;)。
体の小さい子には、少しでも小さくて丈夫な迷子札が欲しいですよね。鑑札も、各行政に任せられ、新宿区なんてかわいいワンコ型。ああいう形なら、つけていない人もつけやすい気持ちになりますね。
琉那ちゃんも美らも迷子札は金属の重いものだったので、ちょっとこれからは軽くなります〜♪

30 001琉那ちゃんが我が家の子になったことで、琉那のことをずっと応援くださっていたたかべぇさんが、琉那と我が家のワンズのためにプレゼントを送ってくださいました。中には、心温まるお言葉がたくさん綴られたお手紙も・・・。


30 002琉那ちゃん、モデルさんでおねがいしました。
ふふ♪
お似合いですね〜♪




30 003これはスカートとお洋服が別々なので、色々アレンジできます。
他にもお洋服とおリボンもいただきました。
琉那と我が家の子のために、オーダーで作ってくださったとのこと。
こんな風にご支援をしていただけることも本当にうれしいです。そして、何よりうれしかったのは、たかべぇさんが里親を捜していたポメさんの里親さまになられたとのこと。
先住犬のポメのねねちゃんが、クリンのようにお姫様タイプで神経質ということで、次に保護犬を迎えるにあたっては、相性などをとても心配されていました。
でも、1週間たった今ではくっついて寝ているそうです♪
「CATNAPから迎えられなくて申し訳ないです」とお手紙に綴られていましたが、どんなところからであれ、里親さんを捜している子の命を救ってくださったのですもの、本当にうれしいです。たかべぇさん、本当にありがとうございます。

心優しい先生にフェルト人形を教えていただいたり、若い女子大生にお褒めの言葉をいただきながら迷子札を作ったり、我が子のためにプレゼントを贈っていただいたり、一つの命をつないでいただくことをご連絡いただいたり・・・。
幸せな気持ちになることは、心が豊かになりますね♪

もちろん、嫌なことや悲しいこと、心配なことも起こりますが、いつも心あたたかい方たちにめぐり会える私ってラッキーだな〜って思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリンさん、数日前にお咳と痰が出て、心配になり、予定より早めにレントゲンをとりました。やっぱり気管がよくありません。そのことはまた後日・・・。

今日、タクミが野球をはじめたのがきっかけでもありますが、思い切って初心者向けのお手ごろもので、一眼デジを突然に買ってしまった我が家・・・。
美らの手術で財政難な我が家ですが、「お金が少したまってから・・・」ではタクミの野球の試合はどんどん終ってしまうわけで・・・(^_^;)
と言っても、たぶん忙しさに追われて、しばらくはコンパクトデジカメでいくと思います。
一眼デジご使用の先輩方、よろしくご指導下さいませ〜