週末田舎暮らし25年 九輪窯の工房日記

               スローライフってこんなもんだろうか? 男の隠れ家は結構ヒマで忙しい 炊事 洗濯 裁縫 薪作り 畑仕事                                                 味噌に納豆、豆腐や漬物、ジャム作り 今日もゴソゴソやってるかもね

うっすらと 汗を額に 浮かべつつ 運動のためと 朝のお散歩



       2017年5月21日

昨日今日と気温は31度をオーバーして暑い。
少し外仕事をすると汗が流れるし、昔と違って体が持たない。

今年初めての草刈をしたのは今月はじめくらいだったかな? しかし隣の草地はもうこんな有様
どうしようかなあ・・・、草刈しようかなあなんて思いつつ夕刻になってしまった
せめて自分の敷地だけでもやればよかったかな

雨の降る気配もないのによくかえるが鳴くようになってきたな、あちこちからかえるの声が聞こえる。

170521 012


もう散歩には暑いかなと思いつつ運動のために出かけた小屋から10分ほどのところにある麦畑には
昨年の秋に作られた蕎麦の実が落ちて一人生えしている。

もう来週くらいまでに麦は刈られるだろうから、この蕎麦は実をつけることはないだろうな
ちょっとかわいそうな気がする

170521 010


キウイの花が盛りだ。バラのようないい香りがするので香りもしばらく楽しめるのだが
よく見ていたら、スズメ蜂が花の周りを飛んでいた。
スズメ蜂では、昨年苦い思いをしているので気をつけよう・・・・。

170521 004

朝方の 散歩の背中に じんわりと 夏が近いと 日差しが知らす



                2017年5月14日

今期最後の竹の子堀をやってきた。
シーズンも最終になると竹の子のサイズも小ぶりになってくる

本来は10センチオーバーのサイズが標準の竹林も6~7センチのものが多くなる。
もっとも、調理のしやすさから、大き目のものはなるべく採取しないように意識しているかもしれない

170514 027


竹の子を探していたら枯れ木に白きくらげらしきものを発見。
あまり自信はないがたぶん間違いはないだろう。
洗って汚れを落とし乾燥することにした。

170514 025


ブロックの穴に根を下ろしたイチゴが色づいてきたのだが、何者かが食べている。
団子虫かナメクジだと思っていたらヒヨドリがついばんでいた。
無防備だと、なかなか口に入らない

170514 001


先週根こそぎ取り去ったつもりの菊芋だが一週間たってみればまた数十個の芽が出ている
今週も移植ゴテで全部取り去ったつもりだがまた来週になれば新しい芽が出ているだろう
これを全滅させないと外来植物に畑をのっとられる

170514 004


ユズの花がしっかり咲いてくれたが今年は実がついてくれるだろうか・・
昨年の収穫は数個のみ。花はしっかり咲いてくれた記憶があるけどね
レモンも、ピンク色のつぼみをいっぱいつけてるけど大丈夫かな

170514 016

枝打ちの 数倍かかる 後始末 水分補給の 用意忘れた



               2017年5月7日

今日の霞具合は中国の黄砂が原因らしい。黄砂注意報?のようなものが出てたかな
2キロほど離れた山がこんな具合にかすんで見える。
気のせいか目がしょぼつくのは黄砂のせいじゃないだろうな・・・。
170507 018



いい天気に誘われて枝打ちに手をつけてしまった。
ほっておけばどんどん育ち手がつけられなくなるので。早めに枝をカット。
カットするのは簡単だがこれを処分するのが結構大変なのだ。

170507 008


太い枝から細い枝を切り落として分けたのが台の上に乗っているやつ。
小枝(1センチくらい以下)はガーデンシュレッダーで細かくして堆肥の材料にしてしまう

170507 025


これが、小枝をシュレッダーにかけたもの。このままだと堆肥化しにくいので少し乾燥したところで
下肥をかけて発酵を促進する。小屋の廃棄物のローテーションに組み込まれている。

170507 024


育ちが悪かったえんどう豆だが先週一気に花が咲いたと思ったら今週はもう、花が数えるほどしかない。
土がやせてきて野菜たちが育ちにくいのかな。
おまけに、今回、帰り際に収穫しようと思っていて忘れてしまった。

170507 002


今回はほとんど収穫のなかった庭のレモンに、今年も花のつぼみはしっかりついてくれた。
花が咲いても収穫ゼロなんてこともあるからなあ・・・。 なんとか作物たちのくせがわかればいいけど
なかなかむつかしい。少しだけ根元周辺に鶏糞を撒いておいたけど効果有るかな?

170507 005

竹やぶで 右や左を キョロキョロと クワをかついで 獲物を探す



                2017年4月30日

4月も今日でおしまい。土曜日は天候が急変して雷はなるわ、横殴りの雨に突風も伴うというひどい天気も有ったが、午前中はいたって穏やか。建ててから25年以上になるこの小屋の網戸が傷んできたので
ごそごそと張替えを開始。この部分は留守のときは雨戸を閉めてあるのであまり痛まないはずだが、草刈のときに石などを弾き飛ばしたりしてネットに当たって痛んでいる。あと、猫のつめで引っかいたような傷もある。
風呂の小窓は年中光にさらされていてぼろぼろに劣化していた。
2枚張り替えるのに小一時間。蚊の季節の前に完了

170430 002


小屋に来る途中、農業資材の店によって野菜の苗を少々。

トマト ピーマン きゅうりといった定番の野菜。しかし最近は苗の値段も高くなってきたなあと思う。
そう思いませんか?

170430 003


この季節になると、近くの竹やぶで竹の子を掘らしてもらう。
今朝も散歩の帰りに地主さんの家によって、お願いしてきた。
ともすれば見つけたやつを全部・・・なんてなりがちだが、いやいや、食べれる分だけにします

170430 004

知らぬ間に 麦の穂先が 天を突く またも季節に 先を越された



       2017年4月23日

春霞の季節も過ぎたのか、空の色がひときわ濃くなってきた。
まさしく、雲ひとつない晴天の日曜日。
外仕事をしていると汗が滴る季節になってしまった。

170423 012


土曜日もいい天気だったので今年初めての草刈をチョイチョイと1時間ほど。
体力の衰えか、それ以上はきつい。
これで真夏の暑さが加わったらぶっ倒れるかな、血圧高いしなあ・・・・。

170423 001


家で種まいて育てたかぼちゃの苗を植え付け。
土が黒っぽくなっているところに3本。
最近根気がなくなり、作業がだんだん雑になってきているからこれらが枯れたり草に侵食されて育たなくなる可能性も大きい。お前ら、見捨てられてもがんばって大きくなれよ・・・(^^;

170423 005


このあたりの村落の中の畑も、面倒を見る人がいなくなり太陽光発電の施設に変わってしまうところもある
畑作っても儲からないし草の始末も大変だからわからないでもないな。

170423 010


昨年の1月ころに作った味噌は、今こんな状態。
塩分濃度11%くらいかな、市販品よりやや薄めというところかな。大豆と米麹で作っている。
今頃からが一番おいしくなるようで、といって、古くなればなるほど良いというわけでもない。
今年作った味噌はまだ作ったときとさほど変わらない色をしている。
食べれるようになるのは11月ころからかな

170423 008



ちょいと見たところなんだかわからないかも。これは工房オリジナルの雑草ピザ・・・・(^^;
生地は余りご飯を一緒に練りこんだもので、ピザソースはケチャップと出汁醤油を混ぜたもの
その上に散歩のときにとってきたワラビやノビル、タラの芽とウドをバサッと乗せてチーズを振りまいて製作、
ダッジオーブンで15分焼けば完成。生地はカリカリと歯ごたえがありウドの香りとノビルの香りがけんかして
野趣がこぼれるほどの出来上がりとなった。十分においしいんだよ、ホントだよ

170423 013

つぎつぎと 花も緑も 入れ替わり 春から初夏へ 背中押される



              2017年4月16日

4月も真ん中過ぎて桜も落花しきり。小屋から10分ほど歩いた所に両ヶ池公園があるが、そこの歩道の
桜の花びらが道を飾っている。ほとんど風がなかったので花吹雪にはならなかったがそれでも歩いていると
数枚顔に落ちてきた。

170416 004


シャガの花が盛りになってきた。あたりを見回せばいろいろな花が咲いている。
桜が目立ちすぎて今まではあまり気にもしなかったが黄色や薄青い花がいっぱい。
これからはツツジやフジにバトンタッチだなあ・

170416 006


ふきのとうは花も終わって葉っぱが育ち始めた。何本かつんで薄味で食べたがやわらかくておいしかった。

170416 017


山菜の王様かどうかは知らないが、知名度が高いタラの芽が小屋の空き地でころあいになってきた。
今採取するのが一番良いがテンプラは今回やらないので採らずにおいた。
来週にはもう完全な葉っぱになってしまっているだろうな。

170416 014

雨やんで 花見に行ける 安堵感 今日を逃せば 一年待ちに



               2017年4月9日

まるっと一日以上降り続けた菜種梅雨は日曜の朝には何とかやんで散歩もできそう。
頼りなかった隙間だらけの麦の緑のじゅうたんも穏やかな風とともに安らいだ気持ちにしてくれる


170409 010


昨年も歩いた、人がほとんど来ない桜並木を今年もゆっくりと歩けば満開での雨を受けてしまった桜たちは
ゆるりとした春の風にも耐え切れず、はらはらと花びらを風に流す。すぐ横を流れる川には
いくらかの花びらが、花いかだの風情を味あわせてくれる。

170409 014


新緑の季節にはまだ早いがこのアケビは常緑種のアケビで花もかわいらしくぶら下がっている
小屋のすぐ横のアケビとは種類が違うようだ

170409 008


先週帰りがけにホダギにたっぷりと水をかけ湿らせておいたせいか、シイタケがぽこぽこ発生してくれた
タダ、昨日今日の雨で水分を取りすぎたようでちょいと品質が落ちたような感じ。

170409 006


ほんの小さなのを残して全部収穫、夕飯の焼肉にも、朝のチャーハンにも贅沢につかってやった。
残りはお持ち帰り。

170409 019

山に雪 残して里は 足早に 桜は咲いて つくしはほける 



       2017年4月2日

小屋の真西になる竜ヶ岳あたりにはまだ雪が残っているようだ
春にしては珍しく透明感のある空だった。ザラメ雪を踏んで登っている人もいるのかもしれないな。

170402 005


こっちは南東を向いてるせいでほんの少ししか雪が残らない藤原岳。
削りに削って高さ的には頂上付近まで採石され、セメントになってしまった石灰岩の山である

170402 004


春も半ば、つくしももう伸びきってほけてしまっている。
そういえば今年はつくしを食べていないな、冷蔵庫に卵があったから採ってきて卵とじでも作ればよかった・・

170402 008

年毎に 当たり前かと 見る桜 残される数 両手で足りるか



     2017年3月26日

お向かいの川津桜がほぼ満開、まだつぼみもあるがこれくらいが最高の見ごろだ。
例年に比べて3週間ほど遅いのではないかと思う、ソメイヨシノよりほぼ一ヶ月早いくらいで咲いていたが今年はもうすぐソメイヨシノが咲いてしまう。
環境が大きく変動しているから桜も困っているかもしれない。

170326 006


水菜の花が咲いた。今年は畑の手入れをサボったせいで成長がまったく悪く、
食べられるほどには育たなかった
株が小さくて花をつまんで食べる気にもなれない。畑がつかれているのがよくわかる

170326 002


こちらは玉ネギだが、こちらの成長も遅い。自家製の堆肥を少しばら撒いてみたけど
今から遅れを取り戻せるだろうか。

170326 003


月に一度は必ずといっていいほど焼いているピザ。
生地の配合もそのときの気分しだい・・乗せるピザソースもミートソースだったりケチャップだったり
具材は、マイタケと納豆、サラミに庭の畑のワケギ。
いつもおいしいと思って食べてるけど、市販品の味がどうだったか忘れてしまった・・・・

170326 007


自宅から小屋に向かう途中に最近、結構大規模な太陽光発電が施工されている。
ここは100メートル四方より広いくらいだ。以前は雑木が生えていたが重機でガリガリっと削って
丸裸にしたうえに簡単な基礎をすえて太陽光のプレートを並べている。
これって環境に対してやさしいのかどうか?熱や水や生物の多方面から考察したら破壊にはならないのかな

170326 010

ギャラリー
  • うっすらと 汗を額に 浮かべつつ 運動のためと 朝のお散歩
  • うっすらと 汗を額に 浮かべつつ 運動のためと 朝のお散歩
  • うっすらと 汗を額に 浮かべつつ 運動のためと 朝のお散歩
  • 朝方の 散歩の背中に じんわりと 夏が近いと 日差しが知らす
  • 朝方の 散歩の背中に じんわりと 夏が近いと 日差しが知らす
  • 朝方の 散歩の背中に じんわりと 夏が近いと 日差しが知らす
  • 朝方の 散歩の背中に じんわりと 夏が近いと 日差しが知らす
  • 朝方の 散歩の背中に じんわりと 夏が近いと 日差しが知らす
  • 枝打ちの 数倍かかる 後始末 水分補給の 用意忘れた
livedoor プロフィール