2016年05月30日

庭に咲く短い春

庭の花02

 今年の春はいつもより短かった。

自然を愛でる機会が少なかったからだろうか、

それとも逝く人を静かに見送り、季節の移ろいを

感じるゆとりがなかったからだろうか。

ホワイトレース

 やっと母の五十日祭、納骨を済ませ、庭を見渡せば

咲き誇っていた小さな花は暑い陽射しを受け

はや旬の時期を過ぎようとしている。

庭の花01

 お向いさんの庭に咲いていた黄色い花

「きれいですね、なんという花ですか」と尋ねたら

名前は分からない(思い出せない)けど、この花は強いから

すぐ根付く、よければ持って行きなさい、と一株分けてもらった。

アオキ02

 帰省する度に行っている庭の雑草取り

農薬を撒くのが嫌いだから文字通りの草むしり。

草取りをするために帰省しているのか、帰る度に草取りをしているのか

よく分からないが、田舎で過ごす1日は案外忙しい。

この地に住民票がある人間は誰もいなくなったけど、

それでもせっせと帰っている。

そして帰る度にホッとする。

段々好きになる田舎の空間。

すぐ近くで聞こえるウグイスの鳴き声

カエッテコイ、カエッテコイと聞こえる。

夕化粧


ニワゼキショウ

 下から上にニワゼキショウ、ユウゲショウ、アオキの花



じだくで試着、きがるに返品。しかも即日出荷 ロコンド


kurino30 at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月29日

拡がる善意の輪

K地震募金01

 姫路駅前で熊本地震への募金協力を訴える高校生達

九州から遠く離れた地で見かけた光景にうれしくなり

さっそく募金に協力。

 5月13日、中国自動車道上り線では福島県警の車両が

8、9台隊列を組んで移動していた。

福島から熊本へ応援に来た帰りと思われたが、

長時間、長距離を押しての移動には本当に頭が下がる。

何といっても彼らの車両は制限時速80kmをきっちり守っての

走行だから、熊本を早朝に出発しても福島に帰り着くのは夜中? 

いやいや翌朝ではないだろうか。




kurino30 at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月27日

まだかな、まだかな・・・。 姫路お城まつり(4)

待ち時間04

 まだかな、まだかな~

なかなかパレードの順が回って来ないな〜。

待ち時間01


待ち時間02


待ち時間03


城祭り04







kurino30 at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月24日

ラインダンス ~ 姫路お城まつり(3)

城祭り12

 出番待ちの間も練習に余念がない

阿波踊りの踊り連






kurino30 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

暑い! ~ 姫路お城まつり(2)

城祭り18

 21日の姫路は暑かった。

パレードに出る前にすでに襟足あたりに

うっすらと汗が滲み、やがて丸い玉粒に。

城祭り11

 少しでも日差しを避け、木陰に集まる

出番待ちの踊り子たち。

城祭り17




【い草ラグ10%OFFクーポン】夏にぴったり、天然の調湿作用と癒しの香りで夏を涼しく♪


kurino30 at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月23日

姫路お城まつり

城祭り02


城祭り01


城祭り03

姫路と姉妹都市の鳥取からも参加(下の写真)

城祭り06


城祭り08


城祭り09


城祭り10




【ファンケル】初回半額!肌本来の美しさを引き出す無添加スキンケア




kurino30 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月22日

セコイ都知事だね。

仏様01

 この頃ちょっと変だね。

えっ、何も今に始まったことではない?

たしかに、そうかもしれない。

政治家が公私混同、裏金作りをしたと聞いてももう驚きもしない。

しかしというか、それにしても東京都知事って職は何なんだろうね。

清廉潔白とまでは言わないが、もう少しまともな金銭感覚を

持ってほしいものだ、特に、今の都知事。

あまりにセコすぎるよね。

海外で高額なスイートルームへ宿泊しても何ら問題ない。

外国の要人ともそこで会うのだから、なんて

最初の頃は多少強気の弁明をしていたけれど

いまや「第三者の検証を」の一点張り。

絵画でもネットオークションで買い、

その領収書の宛名が自身の政治団体名でだって。

もう一度言うがセコすぎるというか、やることが小さいね。

もう東京都民もいい加減に目を覚ましたらどうだろうか。

もう少しまともな知事を選びなさいよ。

舛添さん、いまさら神様仏様とすがってきても救済はごめんだよ。

後は閻魔大王、あなたの出番だ。

仏心など出さずに、しっかり裁いてやりなさい!



【通勤バッグ&パンプス】毎日きちんと働く女性に、便利な通勤バッグや疲れないパンプスをご紹介


kurino30 at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月07日

白い藤の花と思いきや・・・

ニセアカシア01

 白藤の花がいっぱい咲いている・・・。

見上げてそう思ったが、どこか違う。

花も葉も藤そっくりなのに、どこか違う。

花の名前はニセアカシア。

ニセフジではなく、ニセアカシア。

どう見てもアカシアより藤の花い近いのにニセアカシア。

なんとも不名誉な名前ではないか。

「ニセ」だって。

もう少しきちんとした名前を付けてやればよかったのに、と思う。


ニセアカシア02

 上の写真2枚はニセアカシア。 

下の写真は正真正銘、白い藤の花

藤16_02




イオンの通信販売「グラジェネ」の訳ありグルメ特集


kurino30 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月04日

唐津やきもん祭りと有田陶器市

唐津やきもん祭り

 ゴールデンウイーク期間中、有田、唐津、伊万里、大川内、波佐見の

肥前地区で陶器市が開催されている。

有田陶器市は過去何度か行っているので、

今年は唐津やきもん祭りに行くことにした。

惹かれたのは日本酒も飲めそうな雰囲気だったのと

唐津焼の器と食事のコラボが楽しめそうな雰囲気だったから。

唐津駅で降りて取り敢えず商店街の方へ歩くも

同方向へ歩く人影はほとんどなし。

ほかの人達とは行っている場所が違うのだろうと思いながら歩いていると

少し賑やかな通りに出た。

ああ、こんな所にも出店を出しているのだと思ったが、そこが祭りのメーン会場。
(上の写真)

 有田陶器市のようなイメージを持っていたが、

賑わいも規模も有田とはまったく違った。

ただ一つ一つの窯元の作品をじっくり観て楽しむという意味ではよかった。

気に入ったのは三輪廉浩(やすひろ)さんの陶工房「土のいぶき」と

岸田匡啓(まさひろ)さんの鳥巣窯。

というか入ったのは4箇所程度だが。

三輪さんの展示会場には都合3回も出たり入ったりして

水色の器を1個買った。

岸田さんの展示会場では杯によって同じ酒でも味が違うから

飲み比べて欲しいと言われ、吟醸酒の試飲をさせてくれた。

で、結果は確かに味が違った。

岸田さんは若い陶芸家だったがかなりの酒好きに違いない。

ぐい飲みを買いたかったが後日窯に直接行くことにして

この後、有田陶器市へと移動した。

有田陶器市04

 唐津駅前から伊万里、有田へ無料のシャトルバスが出ていたので、

それに乗って1時間半で有田陶器市の会場へ。

賑わいを求めるなら有田だが、一つ一つの窯元の作品を

じっくりと楽しむなら唐津やきもん祭り。

それぞれに楽しみ方があると気付いたが、唐津に惜しむらくは

もう少し食事処、お茶処があれば。

有田陶器市03

 有田焼の器を叩いて演奏する碗琴(わんきん)も楽しめる。

(下の写真)

有田陶器市01

 有田陶器市の楽しみは出店での見比べ。

狙い目は最終日。

丁々発止の値切り交渉ができれば一人前。

有田陶器市02


有田陶器市05




グラジェネ/水素水スティック

kurino30 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月02日

咲き急ぐ花々

ツツジ01

 この季節、花々が一斉に花咲き、人々の目を楽しませてくれるが、

今年はとりわけ先を競って花開いているような感を禁じ得ない。

カタクリの花も桜も、藤、ツツジ、エニシダ、ナンジャモンダまで

まるで咲き急ぐかのように咲き誇っている。

なぜ、そんなに咲き急ぐのか。

エニシダ01

 植物は環境が大きく変化する前に

一斉に花開き、実を結び、種の保存に動くという。

アジサイまでがもう咲き始めているのを発見した時

我々の知らない所で環境が大きく変化しつつあるのではと

ちょっぴり不安になった。

ナンジャモンジャ01


アジサイ


DSC06121_1









kurino30 at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月30日

藤、愛でる。

藤16_03

 季節がおかしいのか、それともこちらがおかしいのか

今春は花の旬に出合えてない。

咲き始めと咲き終わり

気付いた時は旬を過ぎていた。

藤の花もそう。

今年は咲くのが例年より早かった・・・。

そんな印象を持ったのはなぜだろう。

もしかすると気温のせい?

いつまでたっても気温が低いから

もう藤が咲く季節と感じなかったのではないか。

藤16_06


藤16_01


藤16_04

 福岡市南区の公園で見た白い藤の花

この藤だけはまだ今が旬

白いドレスを風になびかせて優雅に舞っている。

もう少しその姿を楽しめそうだ。

藤16_05



HABA ONLINE


kurino30 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月27日

あれから1年・・・。

ハナミズキ02

 ついこの間だったような気がする。

92歳の母を車に乗せ、3人で福岡まで500数10km。

高速道路を8時間も走って来たのが。

途中のSAではまだ八重桜が咲いていた。

今年はちょっと季節がおかしくて、桜の種類はもう終わり

ハナミズキさえもう緑色の葉の方が多い。

早いもので、あれからもう1年。

桜の季節にやって来た母はもういない。

桜に見送られながら1か月前に旅立った。

花々を見る度に思い出す

春に旅立った妻と弟と母を。

ハナミズキ、白い花、赤い花

みんな仲よく咲いておくれ。

ハナミズキ03




じゃらん!愛犬と一緒に泊まれる宿(ネット予約OK!)特集。


kurino30 at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月24日

始皇帝と大兵馬俑展

兵馬俑展

 昨日(23日)、太宰府市の九州国立博物館(太宰府天満宮に隣接)に

「始皇帝と大兵馬傭」を観に行った。

土曜日の午後ということもあり、会場の混雑は覚悟していたが。

ところが意外にもガラガラに近い状態。

お陰で人混みに押されながら慌ただしく観るというより通り過ぎるような見方ではなく、

ゆっくりと観賞できたのはよかった。

午前中から雨が降っていたということもありそうだが、

どうやら熊本地震の影響らしい。

兵馬傭展をゆっくり観るなら団体客が少ないこの時期はお勧めかも知れない。

慌ただしく観るのと、ゆっくり観るのとでは理解度も違ってくる。

音声ガイドは使ってガッカリすることもあるが今回はお勧め。

音声ガイのお陰でより深く理解できた。

 「始皇帝と大兵馬俑」は2016年6月12日まで






kurino30 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月22日

リンゴの花が咲く・・・。

リンゴ01

 花弁を薄ピンク色に染め、リンゴの花が咲く。

きっと春が来るからと、花が咲く。

自然は無情なばかりではないから、と花が咲く。

君の心に花を咲かせたい。

あなたの心にもきっと花が咲く。

いつか前を見て微笑む日がきっと来る。

だから泣かないで。

リンゴ02




マウスコンピューター/G-Tune


kurino30 at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月19日

最近、見かけなくなったレンゲ畑

レンゲソウ03

 昔はよく見かけたレンゲ畑

春になると田んぼ一面に紫色の小さな花が咲き誇り

子供達がレンゲの花を摘んで遊んでいる姿を

よく見かけたものだが、そんな光景は

いまではすっかり過去のものになり、

人々の記憶の中にしか存在しない。

レンゲソウ01

 当然、ミツバチも群がらないし、子供達だって見向きもしない。

一体いつ頃からだろうか、私達が自然を大事にしなくなったのは。

自然を破壊し、化学物質を撒き散らし、地球そのものさえ

壊しかねない人類の愚かな行いに、自然が反逆しても決しておかしくない。

いますぐやめよう愚かな行いは。

頭と地球を冷やして考えよう、

この星の未来について。

レンゲソウ02






kurino30 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)




Oisix(おいしっくす)

サントリーウエルネスオンライン

サントリーウエルネスオンライン