2016年09月30日

米子市上淀廃寺跡の彼岸花

上淀廃寺跡02

 中国地方で彼岸花の群生地を探していた。

有名なのは広島県三次、次いで岡山県真庭。

そのほか島根県、鳥取県にも1か所ずつあった。

広島県三次と岡山県真庭は過去数度訪れているので

鳥取県米子市淀江の上淀廃寺跡の群生地に行くことにした。

24日、電話で確かめると「見頃です」と言われたので

翌25日、中国自動車道、米子自動車道を1時間半あまり走って

上淀廃寺跡まで出かけた。

着いたのが11時半頃。いつもならまず撮影をし、それが終わってから昼食というコース。

だから昼食が2時過ぎ、どうかすると3時頃になる。

そこで今回は先に腹ごしらえをすることにした。

これで腰を落ち着けて撮影できると、勇んで上淀廃寺跡に向かった。

目の前に一面真っ赤な景色を想像して。

だが、映ったのは群生とはとても言えないこの景色。

時期が遅くて枯れているわけではない。

初めから本数が少ないのだ。

わざわざ来ることもなかったと、ちょっとがっかり。

上淀廃寺跡03


上淀廃寺跡01




富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

パソコン工房「RAW現像・写真編集向けPC」

kurino30 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

彼岸花と蕎麦と列車

ソバと彼岸花01

 線路脇に整列し、乗客の目を楽しませてくれる彼岸花

蕎麦の白い花と彼岸花の赤い花のコントラスト

その中を走る列車。

数年前まではこんな光景が見られた場所だが、

昨年辺りから線路脇の彼岸花が刈り取られたのか

あまり見られなくなったのはちょっと残念。


 撮影場所:姫新線沿線、美作市川北踏切









kurino30 at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月29日

しその花

シソの花02

 畑に咲いたシソの小さな花

以前は畑一杯に生えていたシソ

気が付けば2年程前から姿が見えなくなり

代わりに畑は雑草に占領されていた。

以前あれほどあったシソは全滅、と思いきや

今年は畑の外の庭で生き延びていた。

シソの花01




飲めば飲むほどオトクになるウォーターサーバー 『富士おいしい天然水』




kurino30 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月28日

赤く染めて咲く

赤い彼岸花05

 彼岸花が咲き誇り、辺り一面赤色の世界。

夕陽を浴びてひと際赤く染まった身体

なにをそんなに恥じらうのか

もっと誇っていいんだよ

秋の花、彼岸花

不思議と彼岸の頃に咲く花

彼岸は過ぎたけど、あと少し、もう少し楽しませておくれ。




グラジェネ


kurino30 at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月27日

そば畑の側に咲く彼岸花

ソバと彼岸花02

 そば畑の側に咲く彼岸花

そばの白い花と赤い彼岸花のコントラストが美しい

この時期ならではの景色

ソバと彼岸花03

 撮影場所:岡山県美作市川北







kurino30 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月26日

花壇に咲いた白い彼岸花

白い彼岸花03

「去年は少なかったけど、今年はようけ咲いてるな」
花壇に植えた白い彼岸花を道端から見ながら

男性2人が話している。

1人はカメラをぶら下げていた。

通りを行く人の癒しになれば、

そう思って帰省する度にせっせと花壇の手入れをしてきた。

ああ観てくれている人がいたのだ。

嬉しくなり色々立ち話し。

3年前から毎年観てくれていたらしい。

たしかに2、3年前までは3本しか咲いてなかった。

ところが今年は急に本数が増えたから

しっかり目立つようになった。

その上コスモスまで咲いたものだから

皆さんに喜ばれている。

来年は彼岸花をもう少し拡げてみようかな。



デル株式会社



kurino30 at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月24日

小さなロマンチック

DSCF0535_1

散歩途中に見つけた小さな花

他の花は黄色なのに、この花だけ

赤と黄色が半分ずつ仲良く咲いていた。

まるで愛し合うように寄り添って咲いていた。

小さなロマンチック

小さな愛情物語り

DSCF0541_1







kurino30 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月23日

彼岸花が咲く景色

作東の彼岸花01

 野や山や田の畔に彼岸花が一斉に咲き始めた。

今年は例年に比べ咲くのが少し遅いような気もするが

やっとあちこちで赤い彼岸花が咲きだした。

雨続きで空気がきれいなせいか、鮮やかな赤色が

目に飛び込んでき、散歩も楽しい。

作東の彼岸花02


作東の彼岸花03


作東の彼岸花04

 撮影場所:岡山県美作市作東地区










kurino30 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月22日

雨上がりの彼岸花

赤い彼岸花02

 台風一過の青空どころか、相変わらず降り続く雨

そんな雨にも負けず、日一日と開花していく彼岸花。

雨が少し小降りになったので、近くの土手まで歩いて行く。

今が見頃よ、見に来てください。

真っ赤な彼岸花がそう囁く。

そぼ降る雨に花びらを濡らし、鮮やかに、艶っぽく

真っ赤な彼岸花が誘う。

赤い彼岸花03




飲めば飲むほどオトクになるウォーターサーバー 『富士おいしい天然水』



kurino30 at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月20日

真庭市・川東公園の彼岸花が見頃

川東公園02

 台風と秋雨前線の影響で降り続いていた雨も19日は小康状態

カラッとした青空を期待したが、それは無理なようだったが

それでもなんとか曇り時々晴れ模様を期待して中国自動車道・落合ICへと車を走らせた。

目指す場所は岡山県真庭市古見の川東公園。

ICを降りて10分程の距離で、過去2度ほど訪れたことがあるが

今回は「川東公園はこちら」という看板が2箇所ほどに

立てられていたので、スムーズに行けた。

初めて行った時は場所もよく分からなかったが、

最近では彼岸花の群生地として広く知られるようになってきたからだろう。

川東公園01

 彼岸花の群生地として中国地方で有名なのは

広島県三次だが、岡山県内の群生地はここしかない。

この日は8〜9分咲きで、カメラマン・ウーマンが何人も

三脚を据え熱心に撮影していた。

私もお仲間に入って三脚を据えて数枚撮ったところで

生憎の小雨。

このまま帰るかどうするか迷ったが、撮影目的の人達は帰る素振りもなし。

こちらもしばらく様子を見ていたが、少し小止みになったので

そのまま撮影続行。

2時過ぎに再び降り出したので諦めて帰ることにした。

川東公園03


川東公園04





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


kurino30 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月16日

弾ける。

白い彼岸花02

 白い彼岸花も、赤い彼岸花も、これから始まる季節を

待ちかねながら、はや弾けるように咲き始めた。

後少し、後数日で辺りを真っ赤に染めてくる。

赤い彼岸花01










kurino30 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ヒロインの登場

白い彼岸花01

 数日前は影も形もなかった川辺の土手に赤色や白色が

ポツン、ポツンと見え始め驚くと同時に胸高鳴らせ、

近付くと間違いなく彼岸花。

わずか数日の間に茎を伸ばし、花を咲かせだしていたのだ。

 これから舞台が始まる前の挨拶のように

出演者を従えて登場したヒロイン。

さあ、これから私たちの舞台があちらでもこちらでも始まります。

存分にご覧ください。そして美しさをご堪能ください。

ヒロインの挨拶に合わせて第一幕に登場する出演者たちが

優雅に舞い始めた。

彼岸花の追っかけにはうれしくも忙しい季節がやってきた。



“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる! 一眼レフカメラ講座
せっかく買った一眼レフを宝の持ち腐れにしないために




kurino30 at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月15日

余念がないオオスカシバ

オオスカシバと花

 この鳥(?)を初めて見た時、これがハチドリかと勘違いした。

小さな鳥、という意味では確かに共通点はあるが種類はまるで違う。

こちらは蛾の一種。

と聞けば、まさかと思う人が多いのでは。

だって蛾といえば夜灯りを目がけて飛んできては

鱗粉を撒き散らす、どちらかといえば歓迎されない蝶。

蛾は見た感じもグロテスクだが、こちらは美しい。

とても同じ蛾とは思えないし、第一夜行性ではなく昼飛ぶ。

花から花へ飛び回り、空中でホバリングして

ストローのように長い口吻で蜜を吸って回る。

名前はオオスカシバ。

夏の日中によく見かける。



Oisix(おいしっくす)


kurino30 at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月12日

やっと咲き始めた彼岸花

彼岸花910

 この季節、散歩コースはできるだけ川の土手沿い、

田が見える所を歩くように心がけている。

目的は彼岸花だ。

九州の彼岸花はもう少し先かもと思いつつ

それでもどこかに咲き始めているかもしれないと

期待して、あちこち見て回っている。

いつも咲く白い彼岸花はまだ影も形も見えない。

今年は暑かったから彼岸花が咲くのは少し遅れるかも

と思いつつ、桧原運動公園の方に向かうと、目に入ったのが赤い色。

もしかして彼岸花? と期待に半ば心踊らさせて近づくと

そこにあったのは紛れもなく赤い彼岸花3輪。

他にも咲いているかもと思い、道を変え田の畔などを見て回ったが

他には見つけることができなかった。

田舎の実家の花壇に植えた白い彼岸花はもう咲いているだろうか、

それともまだだろうか。

彼岸花が咲く頃に帰省したいと、帰省時期を1週間延ばしたので

恐らくお彼岸の頃には周囲を真っ赤に染めて咲き誇っていることだろう。

この秋は彼岸花撮影旅行! と週末の帰省を今から楽しみにしている。



こだわり商品研究所 夢見るプラセンタ


kurino30 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月11日

忍び寄る秋の気配

落ち葉01

暑い暑いと思っていたし、今年は残暑が厳しいという予報だったが

9月になってみればすっかり朝晩はすずしくなり

気が付けばあちこちに秋の気配が忍び寄っている。

もう少しすれば彼岸花が田や野を真っ赤に染めて咲き

銀杏の葉が真っ黄色になる。

落ち葉02










kurino30 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
HABA ONLINE



Oisix(おいしっくす)

サントリーウエルネスオンライン