2016年12月02日

東行庵の秋

東行庵16_01

 山口県下関の東行庵は奇兵隊発祥の地として知られており、

この場所に高杉晋作を初めとして奇兵隊隊士の墓がある。

東行庵16_02

 ここを訪れるのは2度目

最初に訪れた季節は初夏に近い春

今回と同じように福岡へ行く途中に寄ったのだった。

その時一緒だった弟はもういない。

そのことが思い出され、景色が曇る。

東行庵16_03

 道の向こう、墓の前に佇み、じっと見詰めていた

弟の姿が今でも瞼に浮かぶ。

東行庵の秋、思い出の場所・・・。

東行庵16_05




デル株式会社
★平日限定、総額8,000円OFF★Inspiron 11 3000 エントリー(4GBメモリ搭載/即納モデル)


kurino30 at 15:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月30日

その気持ちよく分かります。

最上山04

 この時期を逃してなるものかと集まってきた

カメラマン・カメラウーマンたち。

望遠レンズで狙う人、三脚を立てじっくり狙う人

それぞれにカメラを構え、思い思いの世界を切り取る。

それにしても見事な紅葉だった。

数年前に来た時は臨時駐車場も出店もなかったけど

今回は臨時駐車場が設置され、地域の人達が出店も出していた。

特にNHKの大河ドラマ 「軍師官兵衛」が放映されてから

ここを訪れる観光客が激増したらしい。

最上山01



最上山02

 撮影日:11月21日

 撮影場所:兵庫県宍粟市山崎・最上山(さいじょうさん)公園もみじ山



業界トップクラスの4KウルトラHDディスプレイを搭載。キーボードを手軽に脱着できるマグネット機構を備えたXPS12は、ノートパソコンからタブレットへ、シームレスな切り替えが可能な、2-in-1モバイルの完成形です。*キーボードの画像はイメージです。日本向け製品はFolioスリムキーボードのみとなります。


kurino30 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月29日

踊りだした落ち葉たち

落ち葉04

 ぱらぱら、かさこそと音が鳴る

樹の上で、樹の下でさわさわ、かさこそと音が鳴る

見上げれば、赤く、黄色く色づいた葉が

はらはらと地上に降りてくる

赤や黄色の傘を広げて降りてくる

鬼さんこちら、手の鳴る方へ

かさこそ、かさこそと踊りだす

これからここがぼくらの舞台と踊りだす

さわさわ、かさこそと踊りだす落ち葉たち

落ち葉03




イオンショップ


kurino30 at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月28日

矢掛町の大名行列

大名行列01

 岡山県矢掛町で行われた大名行列

奥方、姫君は一般公募で姫君(上の写真)は岡山県内の女性が

選ばれ、奥方は大阪の女性が選ばれたようだ。

姫君に扮した人は笑顔がとってもすてきな女性だった。

大名行列02

 殿様が従えているお女中は国際色豊かなようだ。

よく見れば全員が外国人のようで、なぜこんな田舎(失礼)に

外国人が来ているのかと思ったが、どうやら矢掛町に

進出している企業の社員らしい。

自主的参加か企業参加かは分からないが、半ば会社指示の

参加であっても思い出に残るのは間違いないだろう。

大名行列03

 この女性(下の写真)の立ち姿、歩き方は実に美しかった。

大名行列04

 下の写真は青い目の侍

大名行列05

 奴が担いでいるこの箱、そんなに重くないだろうと思いつつ

「それは重いの?」と尋ねると「持ってみますか」と渡された。

片手で受け取ろうとしたが、片手ではとてもとても

両手で持ってもずっしりと重かった。

行列の途中で担ぐ人を交代しているのはショー的要素も

あるのだろうが、重いから途中で交代するという意味もありそうだ。

大名行列06

 撮影日:11月13日




パソコン工房39,980円から買える 低価格・高品質ノートPC
パソコン工房の低価格・高品質ノートPC 39,980円から買える!


kurino30 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月27日

清林寺の石仏さん

清林寺02

 柔和な顔をしてそこに座り続ける石仏さん達

雨の日も、風が強い日も、雪の日も、照り付ける夏の暑い日も

ただ黙って座り続けている。

黙って人々の願いに耳を傾けて下さっている。

清林寺10


清林寺11


清林寺13


清林寺12







しゃべるだけで簡単に文字入力できる音声入力ソフト【AmiVoice SP2】


kurino30 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

清林寺の秋(2016年)

清林寺04

 清林寺(兵庫県佐用町)に紅葉狩りならぬ紅葉撮りに行ってきた。

前回訪れたのは2011年だから5年ぶりの再訪である。

相変わらず紅葉はきれいで、大阪からも紅葉狩りにきていた。

紅葉(もみじ)狩りといえば、柿狩りなどのフルーツ狩りと一緒で

「モミジを狩ってどうするんですか」と聞かれたことがある。

紅葉見物のことだと教えると、「初めて聞きました」と納得していたが

近年、風流な日本語がどんどん使われなくなり廃れていっている。

40代前半ですら紅葉狩りという言葉を知らないのだから、

それより若い世代は推して知るべしというところだ。

清林寺01

 紅葉もお茶の接待も5年前と変わっていなかったが

変わっていたものもあった。

それは本堂の扉が開き、お参りできるようになっていたことだ。

さっそく上がってお参りさせてもらった。

実は前回来た時、住職に「本堂の扉が閉まっているのはもったいないですね。

「紅葉見物だけで帰るのではなく、せっかくだからお参りできるように

扉を開かれたらどうですか」と話したことがあるが、

その時の会話が少しでも参考になったのだろうか。

清林寺08


清林寺07


清林寺09


清林寺06


清林寺05







かにしゃぶ用のズワイガニ 2〜3人前用5,990円(税込み)


kurino30 at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月26日

秋色に染める景色

奥津溪08

 山も谷も樹も、そして地表すら秋色に染まっていく

見渡す限りの秋がここにある。

奥津溪05

 撮影場所:岡山県奥津溪



ベルメゾンネット


kurino30 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

燃える景色

奥津溪01

 樹木で覆われたトンネルの向こうを

坂の下から眺めれば、そこには燃えるような景色があった。

樹々が燃えているようにも、自らの美しさに

身体中を真っ赤に染め、はにかんでいるようにも見える。

いや、それともやはり情念の炎で身を焦がしているのだろうか。

もし、そうでも般若にはならず、心を静め、

この渓を訪れる人達の心を楽しませておくれ。




デル株式会社
パソコン買うならやっぱりデル!
コストパフォーマンスがいいビジネス用からゲーミングPC


kurino30 at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月25日

奥津溪が赤く染まる。

奥津溪02

 岡山県北は温泉の有名地

特に奥津温泉、湯原(ゆばら)温泉、湯郷(ゆのごう)温泉が

美作三湯として知られているが、奥津は紅葉の名所としても有名だ。

奥津溪07

 見所は奥津溪の紅葉で、この橋の両側辺りがビューポイント

橋を挟んで両サイドから眺めたのが上下の写真

上の写真が上流側から、下が下流側からの眺め

奥津溪09


奥津溪10





心に響くフォトムービー BASIC
手軽に動画を作成できる、心に響くフォトムービーを作るなら「ココフォト」



kurino30 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月24日

燃ゆる想い

奥津溪06

 火を吐くように、赤い舌をくねらせ

真っ赤な炎が景色を襲っていく。

熱き血潮か、それとも激しく燃える恋慕の情か

燃ゆる想いが景色を焦がしていく。



ベルメゾンネット


kurino30 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

鏡野町で見つけた紅葉

鏡野町01

 18日、奥津溪の紅葉を見に行こうと津山から179号線を走った。

後7、8分も走れば奥津溪と思われる頃、

右手に見事な紅葉林を見つけ思わず車を止めた。

公園かと思ったが、公園の表示も場所を特定する表示板もなく、

この場所の地名は鏡野町のどこかぐらいしか分からない。

ただ、紅葉はとてもきれいだったから、もう少しPRすれば

奥津溪の行き帰りに観光客が寄る場所になるのではと思った。


鏡野町02





カメラに初めて触る初心者でも、わずか3ステップで感動の一枚が撮れるカメラ講座






kurino30 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月22日

静かな時を過ごす。

吉水園04

 縁に腰掛け紅葉を静かに眺める2組の夫婦。

「きれいね」

交わす言葉は少なくても2人の思いは一緒。

ゆっくりと流れる時間を静かに楽しんでいる。

吉水園03




デル株式会社


kurino30 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

加計・吉水園の紅葉

吉水園02

 中国自動車道・吉和SAで休憩した時、広島県内で

紅葉している場所をネット検索していると安芸太田町加計(かけ)の

吉水園(よしみずえん)が紅葉の名所に上がっていたので、早速途中下車。

加計に着くと交通整理がされており駐車場の案内も。

町には「五サー市」の幟が立っていた。

聞けば今日(12日)、明日が祭りで、吉水園もこの日に合わせて

年2回、春と秋に開園されるとのこと。

そんなことは何も知らずに寄ったが、開園日だったのは幸運だった。

吉水園01

 この日はまだ全面的に紅葉というほどではなかったが

趣を充分堪能できた。

 帰り、町の人に「これって何ですか」と幟を指して尋ねてみた。

「ああ、『ごさーいち』ですか。昔5の付く日に市を開いていたのを復活させたんです」

本来は「五祭市(ごさいいち)」だったらしいが、それが「ごさーいち」という

呼び名に変わっていったらしい。

「昔は賑やかだったんですよ。近隣の町から皆ここに買い物に来てましたから。

それがいま町の人口は7000人です。

そうですか、『ごさーいち』とは知らずに来られたんですね。

他の日なら吉水園には入れなかったからよかったですね」

本当にその通り。

吉水園06


吉水園05




ソニーストア



kurino30 at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月21日

閑谷学校の紅葉

閑谷学校05

 岡山・閑谷学校の紅葉が見頃と聞き、16日行ってきた。

楷の樹が真っ赤に葉を染めていたが、まだしばらくは楽しめそうだ。

楷の樹といえば兄弟樹の、福岡・太宰府政庁後の楷の樹も

有名で、見事に紅葉するが、現在伐採されており、

再び見られるようになるのは5年ぐらい先。

閑谷学校03


閑谷学校02


閑谷学校06

 楷の樹だけでなく学校周囲のモミジも見事に紅葉している。

午後3時過ぎには日陰になるので、紅葉見物はそれまでの時間に

行うのがいいだろう。

紅葉は陽が当たっている時の方がきれいだから。

閑谷学校01


閑谷学校04









kurino30 at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月20日

吉和SAの紅葉

吉和SA16_01

 この時期、中国自動車道を走ると必ず吉和SAに

寄ることにしている。

目当ては紅葉。

ここの紅葉は実に見事で、わざわざ他の場所に

見に行かなくてもいいぐらいだ。

吉和SA16_02


吉和SA16_03

 人形を片手にスマホで撮っていた女性を

久しぶりに見た。

6、7年前、あるいはもう少し前だろうか

まだスマホがそれほど普及していない時は

デジカメや「写ルンです」で人形を置いて移している女性(少女?)を

よく見かけたものだが、最近はとんと見かけなくなくなったと

感じていた矢先だっただけに感激(?)した。

人形撮りが減ったのは自撮りが流行りだしたからだろうか。

吉和SA16_04




大怪獣シリーズ ULTRA NEW GENERATION ウルトラマンメビウス発光Ver.【プレミアムバンダイ限定】


kurino30 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
HABA ONLINE



Oisix(おいしっくす)

サントリーウエルネスオンライン