こんにちは、クリントです。



楽天ポイントで投資信託が買えることは、以前から知っていましたが、


楽天ポイントをすぐ使ってしまうので、実際に買ったことはありませんでした。


今月は特に楽天ポイントを使うことがなかったので、まだ600ポイントあります。


初めて楽天ポイントで投資信託を買ってみることにしました。


da855702e949f2eabc2862fc66a8da6d_s



楽天カードを使ってポイント貯める


楽天ポイントを簡単にためるには、楽天カードを作ることが近道です。


過去にローンの返済を踏み倒したりしていなければ、アルバイトでも審査に通ります。


手続きも簡単なので、楽天ポイントを貯めたい人にはお勧めです。


楽天カードで買い物すると、1%が楽天ポイントで返ってきます。


毎月5万円の支出がある人なら、最低でも500ポイントが手に入るはずです。


私は街での買い物のほかに、いろいろなキャンペーンに参加しているので、


5万円の支出に対して、700ポイントぐらいもらっています。


日用品の買い物だけでなく、公共料金の支払いや電話代などを楽天カードで支払えば、


毎月貯まる楽天ポイントは、さらに増えるはずです。



楽天証券ポイントよりも現金がお得


楽天ポイントは楽天市場でお買い物をするときはもちろん、


マクドナルドなどの飲食店でも利用できます。


ただ、全てのお店で楽天ポイントが使えるわけではないので、


できるだけ現金の代わりに、楽天ポイントを使ってしまった方がお得です。


マクドナルドでお昼を食べるとき、500円の現金を使うよりも、


楽天ポイントを500ポイント使った方がお得になります。


楽天ポイントは利用できる店が限られてますが、現金はどこでも使えますので、


楽天ポイントを500ポイント使えば、財布には500円が残るわけです。



楽天ポイントで投資信託を買う


基本的に楽天ポイントよりも、現金の方が使い勝手がいいので、お得になります。


楽天ポイントを現金に換えることができればいいのですが、今のところ方法がありません。


ただ、間接的に楽天ポイントを現金に換える方法はあります。


楽天ポイントで投資信託を買い、そのあと投資信託を売れば現金になります。


投資信託の売買には手数料がかかるので、100%現金化できませんが、


ほとんど現金化することができます。


楽天ポイントで投資信託を買うには、楽天証券の口座が必要になります。


楽天証券の口座に現金を振り込んで、そこから投資信託を買うことができます。


投資信託を買うときに楽天ポイントをいくら使うか設定できるので、


使ってない楽天ポイントがあれば、現金と一緒に使うことができます。



投資信託を売れば、楽天ポイントを現金化できる


楽天ポイントを使って買った投資信託をすぐに売れば、現金に変わります。


投資信託の価格は変動しますが、買ってからすぐに売ればそんなに変わりません。


ただ投資信託の売買には、どうしても手数料がかかるので、


1000ポイントが1000円になるわけではありません。


ときどき楽天ポイントを30000ポイント以上持っている人を見かけますが、


特に買い物で使わないのであれば、投資信託に変えてから現金化するのも一つの手です。


私の場合は投資信託を買いたかったので、ついでに楽天ポイントを使った感じです。


楽天ポイントを600ポイント使って買ったので、600円お得になっています。


このままほっておいて、投資信託の価格が上昇すれば、利益はさらに膨らみます。


高くなった時に売ることができれば、600ポイントが1000円に変わるかもしれません。


09177d7f18a7b827ac5d95878d3db2f9_s


楽天カードを使えば、街での買い物などで1%が楽天ポイントとして戻ってきます。


毎月5万円の支出がある人なら、500ポイントが戻ってくることになります。


楽天ポイントで投資信託を買い、そのあとその投資信託を解約すれば、


楽天ポイントを現金に換えることが可能です。


毎月500ポイントだと少なく感じるかもしれませんが、年間で6000ポイントです。


20年で12万ポイントもらえることになるので、長期的に考えるととてもお得です。


もう現金で買い物する時代ではありません(^^♪


☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


私はいろいろな副業で、コツコツお金を稼いでいます。


初めての方でも読みやすいように、副業ごとに分類してまとめてみました。