こんにちは、クリントです。



トランプ大統領が中国との貿易摩擦を激化させたことで、


アメリカの株も日本の株も、大きく値を下げてしまいました。


私の保有する投資信託も、トランプ砲により大打撃を受けましたが、


Jリートのように、あまり影響を受けなかった銘柄もあります。


ef2056ea527dafb81509739a634e5be0_s


アメリカ株が大暴落


トランプ大統領が中国との関税を引き上げを決めたことで、貿易摩擦が激化しました。


これにより景気が悪くなるのではないかという見方が強まり、アメリカ株は下落。


私の保有する投資信託は、アメリカ株と連動しているものが多いので、


楽天全米株式インデックスファンドやeMAXISSlim(S&P)は、大きく値下がりしました。


先週まで10000円ぐらいの利益があったのに、一気にマイナスに転落してます。


アメリカ株の投資信託は非常に信頼していたので、今回の下落にはガッカリしました。



もちろん日本株も下落


アメリカの株が下がると、日本の株も下がっていきます。


日本の株にあまり期待していないので、あまり日経平均と連動する銘柄はないのですが、


アクティブファンドのひふみ投信が打撃を受けました。


ひふみ投信も3000円ほど利益が出ていたのに、赤字に転落です。


ひふみ投信は他の銘柄に比べて変動幅がとても大きく、


投資額はそんなに多くないのに、今回の暴落でダントツの赤字です。


アメリカの株は回復していくと思いますが、日本の株は当分上がらない気がします。


ひふみ投信は日本の株の割合が高いので、


価格が回復したら保有数を減らしていくつもりです。



Jリート関連の投資信託は、ほぼ無傷


アメリカも日本も株価が大きく値を下げる中で、


Jリート関連の投資信託だけ頑張っています。


『たわらノーロード国内リート』と『三菱UFJJリートオープン』は、


アメリカの株安の影響を受けず、むしろ値を上げて利益を維持しています。


このような事態を想定して、Jリート関連を少し買っておいたのですが、


今回は分散投資によるリスク回避がうまくいきました。


私は毎月アメリカ株関連の投資信託を買っているのですが、


8月はJリート関連を大幅に買い増しして、さらなるリスク回避することにしました。



2019年8月のポートフォリオ


201908投資信託
e8af2198b27d76b21830d89902614408_s


アメリカ株に連動した投資信託ばかり買っていると、


今回のようにアメリカの株が大暴落したときに、大きな損害を出してしまいます。


Jリートなどのアメリカの株と連動しないものに投資しておくと、いざというとき安心です。


Jリート以外にも、債券や金などの投資信託に投資しておくと、


分散投資ができて、より安心になりますね(^^♪





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


私はいろいろな副業で、コツコツお金を稼いでいます。


初めての方でも読みやすいように、副業ごとに分類してまとめてみました。